連休明けのデイトレは、

ガソリン・ゴムともにプラス獲得で、合計獲得利益幅を拡大!


今月も残り4日!

やはり、注目は○○○コースか!!




[東京金]

連休明けの東京市場は、NY市場の反落などを受けて売りが優勢で始まった。その後は円高進行を背景に地合いを弱め、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比17円安の2965円、出来高は37776枚。


[東京ガソリン]

連休中のNY原油が大幅安となったことを受けて、期先2本が一代安値を更新するなど軒並み急落して始まった。その後は下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では手掛かり材料難からもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比1800円安の45990円、出来高は9692枚。


[東京ゴム]

石油相場の大幅続落などを受けて、軒並み急落して始まった。その後は円高進行などに圧迫されて下げ幅を拡大する場面も見られたが、引けにかけては押し目買い意欲も強く、安値からは買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比5.6円安の197.4円、出来高は14214枚。





詳細へ


先物 システムトレード

人気ブログへ