ありがとうございます。

白金、コーン、大豆

19日のサービス開始から、順調な滑り出し!

予想以上のお申込みに感謝申し上げます。

皆さんにも大変ご満足していただいているようです。


リスクヘッジを兼ねた利益追求型

複数コース掛け持ちで上手に運用される会員様も続出中!



来月は各コース期待度大!

特にガソリン、ゴム、金は例年11月度は負けなし!!

大注目!!!


乞うご期待!!



詳細へ


成績を見る

先物システムトレード



[東京金]

ドル・円相場が1ドル=91円台半ばまで円安に振れた上、NY市場の急伸を受けて軒並み急反発して始まった。その後はもみ合いで推移する場面も見られたが、引けにかけては円安一服などを背景に上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比60円高の3072円、出来高は65917枚。


[東京白金]

ドル・円相場が1ドル=91円台半ばまで円安に振れた上、NY市場の上昇やドル建て現物相場の上昇を受けて軒並み急反発して始まった。買い一巡後は地合いを弱め、もみ合いで推移した。引けにかけては円ジリ高に圧迫されて、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比51円高の3880円、出来高は18520枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=91円台半ばまで円安に振れた上、NY原油の急反発を受けて軒並み急伸して始まった。その後はNY時間外取引は堅調に推移したものの、円高進行に嫌気した手仕舞い売りなどに押され、期先を中心に上げ幅を大幅に縮小して取引を終了している。

先限は前日比620円高の54220円、出来高は19026枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の急反発を受けて、軒並み反発して始まった。その後は様子見ムードの広がりから、終始もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比5.0円高の231.2円、出来高は18928枚。

[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=91円台半ばまで円安に振れた上、シカゴ市場の急反発を受けて軒並み大幅高で寄り付いた。その後は1ドル=90円台後半まで進んだ円高を受けて、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比490円高の21100円、出来高は7311枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の急反発を受けて、軒並み反発して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の反落や円高進行を背景に、上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比530円高の40780円、出来高は6578枚。