やはり大人気の穀物相場!

スリッページも気にならないと、参加者続々急増中!!

特にコーンは、

先月に引き続き、着実に獲得利益幅を拡大中!



詳細へ


先物 システムトレード

人気ブログ





[東京金]

ドル・円相場がドル=90円台前半まで円安に振れたものの、NY市場の急落を受けて売りが優勢で始まった。売り一巡後はもみ合いで推移したが、午後ではドル建て現物相場の下げ一服などを背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比26円安の3222円、出来高は57781枚。


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、反落して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では地合いを引き締めて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比40円安の3949円、出来高は9635枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場がドル=90円台前半まで円安に振れたものの、NY原油の大幅下落を受けて軒並み急落して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後ではNY原油時間外取引の切り返しを眺めた買い戻しなどにより、急速に地合いを引き締めて下げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比190円安の52390円、出来高は13622枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場などの急反落を受けて、売りが先行して始まった。その後は一部の限月でプラスサイドに切り返すなど急速に地合いを引き締める場面も見られたが、午後では戻り売り圧力も強く、再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比1.3円安の235.8円、出来高は8490枚。

[東京コーン]

シカゴ市場の続落を受けて、売りが先行して寄り付いた。その後は様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比150円安の21900円、出来高は5113枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の大幅続伸を受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後は上げ幅を縮小する場面も見られたが、後場では期近を中心に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比600円高の41750円、出来高は7246枚。