昨年は他の不正やらで初の年間マイナスを出したものの、

修復後の年間プログラムで今年は大幅利益の予感!!


既にその兆候が!!

1月度、

白金スイングは、既に獲得利益幅200円の大台を突破!


そして白金に引き続いて、

ガソリン、ゴムのスイングも1月度大台を突破!

ガソリンは、獲得利益幅5000円!!

ゴムは、本日システムの途転買いサインにより獲得利益幅20円!!


今月はまだまだあります!

特に○○○は大幅利益も可能!!!

恐ろしいことが・・・




詳細は、・・・

にほん 先物 システムトレード

日本最大級の人気ブログ






[東京金]

NY市場の急落やドル・円相場が1ドル=91円台前半まで円高に振れたことから、サーキット・ブレーカーが発動するなど軒並み急反落して始まった。その後はドル建て現物相場の軟調などを背景に下げ幅を拡大した。午後では安値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比118円安の3321円、出来高は78837枚。


[東京白金]

ドル・円相場が1ドル=91円台前半まで円高に振れた上、NY市場の下落を受けて軒並み急反落して始まった。その後は前日の夜間取引の引け間際の急落の反動から下げ幅を削る場面も見られたが、手仕舞い売りなどに押されて再び地合いを悪化した。午後では安値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比154円安の4595円、出来高は29507枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=91円台前半まで円高に振れた上、NY原油の大幅続落を受けて軒並み急落して始まった。その後は手仕舞い売りなどに押されて下げ幅を拡大した。午後ではNY時間外取引の下げ一服や円高一服などを受けて、安値からは値を戻して取引を終了している。

先限は前日比1750円安の55750円、出来高は10116枚。


[東京ゴム]

夜間取引では一部の限月が一代高値を更新するなど堅調地合いを持続したが、円高や石油・貴金属などの他商品相場による全目安を受けて軒並み急反落して始まった売り一巡後は徐々に地合いを引き締め、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比2.9円安の296.9円、出来高は15791枚。

[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=91円台前半まで円高に振れた上、米農務省(USDA)から発表された需給報告の内容を嫌気して急落したシカゴ市場を受けて、軒並みストップ安に張り付くなど大幅続落で寄り付いた。その後は終始ストップ安に張り付いた状態で取引を終了している。

先限は前日比1000円安の21930円、出来高は1732枚。


[東京一般大豆]

円高やシカゴ市場の大幅続落を受けて、軒並み急落して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の下落などを背景に、先限を除く5本がストップ安を付けるなど下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比1700安の40960円、出来高は8724枚。