ザラ場銘柄は、2010年度まずまずのスタート!

穀物は、システムの○○により来月は期待度UPか!!

さらにザラ場スイングは、現在システムが過剰に反応し、配信回数も増加。

ということは、利益が取りやすいか!!


貴金属がオススメかも・・




もっと詳しく見る


先物 システム

日本最大級人気ブログへ





[東京金]

NY市場の続落、ドル建て現物相場の下落や円高を受けて売りが優勢で始まった。売り一巡後は円高一服を背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後に入ると戻り売り圧力も強く、再び軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比36円安の3133円、出来高は76322枚。


[東京白金]

NY市場は小幅上昇したものの、円高などを受けて売りが先行して始まった。売り一巡後は円高一服などを背景に下げ幅を縮小したが、午後では再び地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比22円安の4348円、出来高は19788枚。


[東京ガソリン]

NY原油の小幅下落や円高を受けて、売りが優勢で始まった。売り一巡後は円高一服などを背景に値を戻したが、午後では様子見ムードの広がりからもみ合いで推移して

取引を終了している。

先限は前日比330円安の50970円、出来高は10917枚。


[東京ゴム]

夜間取引ではここ最近の急落に対する反動から急反発したが、今朝は円高や石油・貴金属相場の下落などを受けて夜間取引の大幅上昇を大きく削って始まった。その後は地合いを崩してマイナスサイドに振れる限月も見られたが、円高一服などを背景に地合いを引き締めて買い戻された。しかし午後では再びマイナスサイドに沈むなど、地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比0.5円安の274.4円、出来高は26355枚。

[東京コーン]

シカゴ市場は小幅反発したものの、円高を受けて売りが先行して寄り付いた。その後は円高一服などを背景に期先を中心にプラスサイドに切り返す場面も見られたが、引けにかけては再びマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比70円安の20010円、出来高は4168枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は小幅反発したものの、円高を受けて売りが先行して寄り付いた。その後は円高一服やシカゴ時間外取引の上昇を背景にプラスサイドに切り返す限月も見られたが、後場では再び軟調に推移してマイナスサイドで取引を終了している。

先限は前日比160安の39150円、出来高は3676枚。