不調だった白金

システムの○○突入にて、一気に挽回!


ここからが、マネーマネジメントの面白さ!!


今後のシステムにも注目!

どこまで巻き返すことが出来るのか!!



もっと詳しく見る


先物トレード

先物

人気ブログ



[東京金]

NY市場は逃避買いなどが入って下げ一服となったものの、円高を受けて総じて続落して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後に入ると円ジリ高に圧迫されて再び地合いを悪化して取引を終了している。

先限は前日8円安の3611円、出来高は34574枚。


[東京白金]

NY市場は小幅上昇したものの、円高やドル建て現物相場の軟調を受けて売りが先行して始まった。寄り直後はドル建て現物相場の急落に圧迫されて下げ幅を拡大した。午後にかけてはドル建て現物相場の下げ一服などを背景に買い戻される場面も見られたが、引けにかけてはは円ジリ高を受けて再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比78円安の4609円、出来高は16021枚。


[東京ガソリン]

円高やNY原油の反落を受けて、続落して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面見られたが、NY原油時間外取引の反発などを背景に下げ幅を縮小した。午後では円ジリ高などを受けて徐々に地合いを崩して取引を終了している。

先限は前日比480円安の52120円、出来高は8401枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の続落などを受けて、当限を除いて総じて続落して始まった。その後は納会を控えた当限の堅調に追随して、軒並み急速に地合いを引き締めてプラスサイドに回復して取引を終了している。

先限は前日0.6円高の278.0円、出来高6969枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の下落や円高を受けて、続落して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の軟調などを背景に、徐々に地合いを弱め、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比280円安の20470円、出来高は3490枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は小幅上昇したものの、円高やシカゴ時間外取引の下落を受けて続落して寄り付いた。その後は円ジリ高などを背景に期近3本は下げ幅を拡大したが、期先3本は買い戻しなどにより下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日320円安の39970円、出来高は2422枚。