安定コースと言えば、

なんと言ってもゴム デイトレ!!


以下は、今年1月からの月間獲得利益幅

1月 46.6円  233,000円

2月 30.8円  154,000円

3月 36.8円  184,000円

4月 40.3円  201,500円

5月 37.6円  188,000円

そして、今月はついに40円幅をクリア!


1月からの流れは、2006年度(530.1円)、2007年度(460.5円)と同じパターン。


2010年度後半戦で、200円幅~300円幅獲得は堅い!!


ゴムのスイングが過去最高利益を更新したことを考えれば、400円幅の2,000,000円以上獲得も十分可能に!


[ご注意]

おかげ様でゴム デイトレは人気もあり、ここ最近会員数も増加傾向にございます。しかしながら、今後の入会状況によっては相場に影響を及ぼす可能性もあるため、近々新規募集を一時停止する可能性もございます。予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。



もっと詳しく見る


システム

にほん先物

人気ブログ



[東京金]

NY市場の上昇を受けて、反発して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大した。しかし午後では株安や円ジリ高などに上値を抑えられ、上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比7円高の3587円、出来高は36309枚。


[東京白金]

NY市場は続落したものの、金相場の反発などを受けて期先3本が反発するなど強弱感が交錯してまちまちで始まった。その後はドル建て現物相場の堅調などを背景に地合いを引き締めて上値を伸ばした。しかし午後では円ジリ高やドル建て現物相場の反落などに圧迫されて、総じてマイナスサイドに振れるなど地合いを崩して取引を終了している。

先限は前日比17円安の4516円、出来高は17981枚。


[東京ガソリン]

NY原油は反発したものの、円高やNY原油時間外取引の下落などを受けて総じて売りが優勢で始まった。その後はNY原油時間外取引の上昇に支援されて、地合いを引き締めて軒並みプラスサイドに浮上した。しかし午後では再びNY原油時間外取引が下落したことにより、上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比160円安の50860円、出来高は10566枚。


[東京ゴム]

前日の急伸納会や貴金属相場の反発など受けて、夜間取引の堅調地合いを引き継ぐ形で続伸して始まった。その後は期近を中心に上値を伸ばした。午後では石油や貴金属相場の軟調を背景に上げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけては急速に地合いを強めて取引を終了している。

11月限は前日比4.5円高の285.2円、新甫12月限は終値279.2円、出来高12858枚。


[東京コーン]

円高やシカゴ市場の下落をなどを受けて、続落して寄り付いた。その後はもみ合いで推移したが、引けでは円ジリ高などを背景に期近を中心に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比50円安の20070円、出来高は2767枚。


[東京一般大豆]

円高やシカゴ市場の下落を受けて、軒並み続落して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の上昇などを背景に期近を中心に下げ幅を縮小したが、期先においては円ジリ高を受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比410円安の39190円、出来高は2511枚。