9月度も残り2営業日

フル稼働中のシステムの結果は如何に!?


やはり、○○○は大注目か!!


東京穀物商品取引所より10月中の適用証拠金等の発表がございました。

とうもろこし、一般大豆につきましては変更はございません。


マネポケ金融投資ブログランキング


もっと詳しく見る


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ




[東京金]

NY市場は小幅上昇したものの、ドル建て現物相場の下落を受けて売り優勢で始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後に入ると円ジリ高やドル建て現物相場の軟調を背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比20円安の3506円、出来高は21237枚。


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、続落して始まった。その後は円ジリ高やドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比72円安の4393円、出来高は13146枚。


[東京ガソリン]

NY原油は小幅上昇したものの、夜間取引の軟調地合いを引き継いで売りが優勢で始まった。その後は円ジリ高などを背景に地合いを弱め、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比460円安の51750円、出来高は10230枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の下落を受けて、続落して始まった。売り一巡後は様子見ムードの広がりからもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比2.5円安の308.4円、出来高は10171枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の急反落を受けて、軒並み反落して寄り付いた。その後はもみ合う場面も見られたが、後場に入ると地合いを緩め引けにかけては一段安となって取引を終了している。

先限は前日比690円安の23860円、出来高8999枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の上げ一服や再開したシカゴ時間外取引の下落を受けて、軒並み反落して寄り付いた。その後は期近3本は下げ幅を縮小する展開となり、期先にかけては手仕舞い売りなどに押されて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日440円安の45380円、出来高は8078枚。