2011年、商品先物が面白くなってきた!!


今月に入り、ガソリン・ゴムのデイトレは連続プラスで好調スタート!

今後の各コースの好転の兆し!

現在、システム全体は2010年度と同様のパターン展開。


今年も昨年同様、過去最高利益を記録するのか!!


マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ



[東京金]

NY市場は反発したものの、ドル・円相場が1ドル=81円台前半まで円高に振れたことを受けて売りが優勢で始まった。売り一巡の後は円高一服などを背景に買いも出される場面も見られたが、午後ではドル建て現物相場の軟化を受けて再び軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比15円安の3519円、出来高は43948枚。


[東京白金]

ドル・円相場が1ドル=81円台前半まで円高に振れたものの、NY市場の急伸を受けて軒並み続伸して始まった。その後は円高一服やドル建て現物相場の上昇を背景に地合いを強め、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比57円高の4844円、出来高は12761枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=81円台前半まで円高に振れた上にNY原油が急落したものの、ドバイ、オマーンの中東産原油やブレント原油が上伸していることを受けて軒並み続伸して始まった。その後は概ねもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比410円高の62510円、出来高は9589枚。


[東京ゴム]

石油相場の続伸やシンガポール市場の上昇などを受けて、買いが先行して始まった。その後は地合いを引き締めて上げ幅を拡大し、午後では高値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日5.1円高の472.5円、出来高は14418枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=81円台前半まで円高に振れたものの、シカゴ市場の続伸を受けて買いが先行して始まった。買い一巡後は狭いレンジ内でのもみ合いで伸び悩む場面も見られたが、引けにかけては一段高となって取引を終了している。

先限は前日比230円高の25980円、出来高は6515枚。


[東京一般大豆]

ドル・円相場が1ドル=81円台前半まで円高に振れたものの、シカゴ市場の大幅続伸を受けて買いが先行して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後では円高一服などを背景に地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比600円高の50770円、出来高8226枚。