週末から来週にかけて

面白い展開!


注目コースはいくつかあり!


相場には勝った負けたは付き物です。

皆様も、過去に一度くらいは利益を得て満足された経験などはあるのではないでしょうか。

しかしながら、利益を積み重ね、最終的に資金を増やしていくことは容易ではありません。資産運用として相場をやる以上は、資産を残し、そして財産を築きあげていかなければやる意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当たった、ハズれたの相場をやっていても資産は増えません!

当サイトのシステムでは目先の利益にはとらわれずに、年間プログラムを採用し独自のマネーマネジメントを取り入れることによって、皆様の大切な資産の形成に協力させていただいております。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、当然ながら1ヶ月よりも半年、1年・・・と、長期運用の方がより効果も大きくなりますので、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びをきっと感じて頂けるはずです。



マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ



[東京金]

ドル・円相場が1ドル=83円台後半まで円安に振れている上、NY市場の上昇を受けて軒並み続伸して始まった。その後は様子見ムードも強く、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比29円高の3706円、出来高は49326枚。


[東京白金]

円安やNY市場の小幅上昇を受けて、総じて買いが優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の上値の重さから上げ幅は限定的となり、終盤から引けにかけ期先から地合いを緩め、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比7円安の4968円、出来高は13297枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=83円台後半まで円安に振れているものの、NY原油の続落を受けて売りが先行して始まった。その後は下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では再び地合いを緩めて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比440円安の64430円、出来高は9953枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の急落地合いを引き継いで、売りが先行して始まった。売り一巡後は押し目買い意欲も強く、急速に地合いを強めて軒並み下げ幅を縮小した。午後では利食い売りに押されて再び地合いを崩す場面も見られたが、引けにかけては買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比7.5円安の511.8円、出来高は26841枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=83円台後半まで円安に振れているものの、シカゴ市場の大幅続落を受けて売りが先行して始まった。売り一巡後は安値より買い戻される場面も見られたが、引けにかけては再び地合いを弱めて下げ幅を拡大して取引を終了している。

1月限は前日比790円安の26590円、新甫3月限は終値26850円、出来高は14410枚。


[東京一般大豆]

ドル・円相場が1ドル=83円台後半まで円安に振れているものの、シカゴ市場の大幅続落を受けて軒並み急落して始まった。売り一巡後は買い戻される場面も見られたが、引けにかけては再び地合いを弱めて下げ幅を拡大して取引を終了している。

12月限は前日比1350円安の50650円、新甫2月限は終値50710円、出来高は13375枚。