2月度の主役は、

白金システム!

先月572円に引き続き、748円の大幅利益を獲得!

1枚ベースで、374,000円の利益。

追随して穀物相場も一気に巻き返しを計る!

特に一般大豆は、マネーマネジメント効果により1万円の大台をも突破!

1枚ベースで100,000円以上の利益。

注目のゴム相場でも大幅利益を獲得!

今月も数百万単位で勝てたお客様がたくさんいらっしゃったようです。


これまでのシステムのパターンから、今後はいくつかのコースで爆発的利益が数ヶ月間続く可能性もあり!!

乞うご期待!

2月度の成績はHPで。



マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ





[東京金]

NY市場は下落したものの、ドル建て現物相場の上昇から買いが先行して始まった。その後は地合いを引き締める場面も見られたが、円高に上値を抑えられもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比1円高の3722円、出来高は47671枚。


[東京白金]

NY市場の上昇を受けて、軒並み続伸して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比57円高の4845円、出来高は18192枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反発を受けて、買いが優勢で始まった。その後はNY原油時間外取引の上伸を背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、期先を中心に利食い売りなどに押されてマイナスサイドに沈んだ。午後では再び買い戻される場面も見られたが、引けにかけて地合いを弱めて取引を終了している。

8月限は前日比180円安の68350円、新甫9月限は終値68300円、出来高は13785枚。


[東京ゴム]

前週末の夜間取引の急落地合いを引き継いで、売り優勢で始まった。その後は押し目買い意欲も強く下げ幅を削る場面も見られたが、午後では戻りを売られ再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比9.4円安の466.3円、出来高は46893枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の急反発を受けて、軒並み大幅続伸して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後では円ジリ高などを背景に上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比510円高の26750円、出来高は7742枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の急反発を受けて、軒並み続伸して始まった。買い一巡後はシカゴ時間外取引の反落などを背景に、上値を抑えられ軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比760円高の49460円、出来高は10881枚。