8月8日(月)

いよいよ待望のコメ先物取引がスタート!

東穀取関西取大型商品で活性化へ


コメ先物について勉強しよう!

コメ先物取引のパンフレット=東京穀物商品取引所

「わかりやすいコメ先物取引」のパンフレットがダウンロードできます。

詳細は、こちらをご覧ください。

コメ先物取引の取引要綱=東京穀物商品取引所

詳細は、こちらをご覧ください。





マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ





[東京金]

前日の夜間取引では1982年以来の高値4297円を付けるなど堅調に推移していたものの、円高やNY市場の下落を受けて軒並み反落して始まった。その後はもみ合いが続いたが、午後に入るとドル建て現物相場の堅調を背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比42円安の4203円、出来高は150854枚。


[東京白金]

円高やNY市場の急落を受けて、軒並み急反落で始まった。その後は円高やドル建て現物相場の軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比219円安の4318円、出来高は34523枚。


[東京ガソリン]

円高やNY原油の大幅続落を受けて、軒並み急反落で始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後に入ると円高やNY原油時間外取引の下落を背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比3710円安の60100円、出来高は16942枚。


[東京ゴム]

円高や石油・貴金属相場の急落を受けて、軒並み大幅続落で始まった。その後はサーキットブレーカーが発動されるなど下げ幅を拡大した。午後では買い戻しにより下げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけて再び地合いを崩して取引を終了している。

先限は前日比10.7円安の378.9円、出来高は13227枚。


[東京コーン]

円高やシカゴ市場の大幅続落を受けて、軒並み大幅反落で始まった。その後は下げ幅を縮小する場面も見られたが、円高進行などを受けて軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比650円安の27370円、出来高は4684枚。


[東京一般大豆]

円高やシカゴ市場の大幅続落を受けて、軒並み大幅反落で始まった。その後は円高やシカゴ時間外取引の続落を背景に下げ幅を拡大した。午後では円が一時急落したことから下げ幅を縮小する場面も見られたが、再び円が反発したことを受けて急速に地合いを崩し、一段安となって取引を終了している。

先限は前日比1500円安の47800円、出来高は5593枚。