常日頃より、En-Richをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、ささやかですがご好評の先物キャンペーンを開催させていただきます。


◆ご新規・ご継続会員入会特典!◆

全銘柄全コース対象!!

☆1ヵ月コース・・・1割引!

☆3ヵ月コース・・・2割引!

☆6ヵ月コース・・・3割引!

*次回更新予定の会員様もキャンペーン期間中にご入金されることで、会員資格有効期限の延長が出来ます。是非この機会をご活用下さい。

(お知らせさせていただいております会員資格有効期限日からの延長計算をさせていただきます。)


○サービス概要で会員料金をご確認いただき、割引き後の会員料金をお振り込みください。


キャンペーン期間■

本日より、2012年5月11日(金)まで。

2012年5月11日(金)までのご入金がキャンペーン対象となります。

お申込みが混み合う恐れもございます。

コース別募集枠に達し次第、募集を停止させていただきますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


短期投資としても面白いが、

年間プログラムを取り入れているシステムとしては、なんといっても長期投資が魅力的!


継続会員様も上手くご資金を増やされているようです。

100万円単位はもちろん、中には1000万円単位で増やされている会員様もいらっしゃるとのご報告を頂いております。


今後のチャンス、

そしてシステムの状態を見る限り、昨年度以上のパフォーマンスも十分可能!!

(今年の月別成績は、ホームページ「本日の相場」の各月末のコメントに掲載しております。)


チャンスを活かして、相場でご資金を増やしましょう!


当スタッフ一丸となって、全力で皆様をサポートいたします。


ホームページへ



平成24年5月中の委託者証拠金額

(4月27日夜間取引より)

東京金  114,000円 → 108,000円

東京銀   50,000円 → 50,000円

東京白金  66,000円 → 60,000円

パラジウム  45,000円 → 45,000円

東京ガソリン 80,000円 → 80,000円

東京灯油  70,000円 → 70,000円

東京原油  75,000円 → 70,000円

東京ゴム   65,000円 → 60,000円

東京とうもろこし 40,000円 → 35,000円

東京一般大豆  15,000円 → 15,000円

東京金ミニ   11,400円 → 10,800円

東京白金ミニ 13,200円 → 12,000円

中京ガソリン  20,000円 → 20,000円

中京灯油   20,000円 → 20,000円

その他の銘柄については、各取引所もしくは各取引業者でご確認願います。


■ゴールデンウィーク中の営業のお知らせ■

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

ゴールデンウィーク期間中は、取引所同様に通常通り営業致します。

4/30(月)、5/3(木)、5/4(金)の祝日は休業いたします。

5/1(火)、5/2(水)は通常通り配信を行います。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


その他の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




[東京金]

NY市場は小幅下落したものの、ドル建て現物相場の下げ一服を受けて買い優勢で始まった。買い一巡後は円高に上値を抑えられてもみ合いとなったが、終盤にかけてはドル建て現物相場の堅調などを背景に地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比11円高の4314円、出来高は41491枚


[東京白金]

NY市場は小幅下落したものの、金上昇や株高などを受けて反発して始まった。買い一巡後は円高に上値を抑えられて上げ幅を縮小したが、午後後半ではドル建て現物相場の堅調を受けて地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比18円高の4094円、出来高は11593枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続伸を受けて、買い先行で始まった。その後は上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後ではNY原油時間外取引の軟化などを背景に上げ幅を縮小して取引を終了している。

10月限は前日比490円高の70210円、新甫11月限は終値69350円、出来高は8891枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の上昇などを受けて、小幅続伸で始まった。その後はもみ合いで推移したが、終盤にかけては上海、シンガポールゴムの上昇に支援されて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比2.2円高の308.7円、出来高は6664枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の続落を受けて、総じて反落して始まった。その後は円高やシカゴ時間外取引の軟調などを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比160円安の23230円、出来高は1055枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の続伸を受けて、買い先行で始まった。その後は円高やシカゴ時間外取引の反落などを背景に、複数限月でマイナスサイドに沈むなど軒並み地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比250円安の44720円、出来高は1779枚。