本日より、7月度スタート!

貴金属、石油、ゴム、穀物いきなり急騰。


先月低調だった金システムが、

先行して、大幅利益を獲得!


各相場、面白くなる。

中でも、注目は○○○と○○○!!


6月度の成績はホームページでご確認を。


ホームページへ


おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。



相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



[東京金]

ドル・円相場が1ドル=79円台後半まで円安に振れている上、NY市場の急伸を受けて軒並み急反発で始まった。その後はドル建て現物相場の上げ一服や円高に転じたことを受けて、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比67円高の4078円、出来高は52672枚


[東京白金]

円安やNY市場の上昇を受けて、軒並み反発で始まった。買い一巡後はユーロ反落や円高に転じたことなどに上値を抑えられ、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比71円高の3697円、出来高は17280枚。


[東京ガソリン]

円安やNY原油の急伸を受けて、軒並み急反発で始まった。買い一巡後は円高やNY原油時間外取引の軟調を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比1670円高の56340円、出来高は11792枚。


[東京ゴム]

円安やNY原油の急騰などを受けて、軒並み大幅上昇して始まった。買い一巡後は円高に上値を抑えられて上げ幅を縮小したが、午後は円高や上海、シンガポールゴムの堅調など強弱感が交錯してもみ合いで推移して取引を終了している。

先月限は前日比5.9円高の246.4円、出来高は13309枚。


[東京コーン]

円安やシカゴの上昇を受けて、軒並み大幅高で始まった。買い一巡後は利食い売りや円高を受けて、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比400円高の25540円、出来高は6629枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴの反発などを受けて、軒並み大幅続伸で始まった。買い一巡後は円高やシカゴ時間外取引の下落を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比700円高の48500円、出来高は5041枚。