昨日に引き続き、

白金、ガソリンはさらに利益を拡大!


白金は月間獲得利益幅、400円を突破!

ガソリンは、5000円突破!



ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。



業界ニュース


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



商品先物投資顧問トップのサイトとは!?




[東京金]

NY市場は小幅上昇したものの、1ドル=78円前半まで進んだ円高を受けて軒並み続落で始まった。その後はもみ合いとなる場面も見られたが、午後に入ると、円高進行やドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比84円安の4444円、出来高は66678枚


[東京白金]

NY市場は小幅上昇したものの、1ドル=78円前半まで進んだ円高を受けて軒並み続落で始まった。その後は小動きとなる場面も見られたが、午後に入ると、円高や株安、ドル建て現物相場の下落などを受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比86円安の4097円、出来高は19521枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=78円台前半まで円高に振れている上、NY原油の大幅続落を受けて軒並み急反落して始まった。その後は大幅安水準でのもみ合いとなったが、午後では円高進行やNY原油時間外取引の軟調を受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比2910円安の61680円、出来高は22992枚。


[東京ゴム]

円高や石油相場の急反落などを受けて、軒並み反落して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後に入ると、石油や貴金属相場の下落などを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限月は前日比6.0円安の254.0円、出来高は11221枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=78円台前半まで円高に振れているものの、シカゴの反発を受けて買い先行で始まった。その後は円高などを背景に期中がマイナスサイドに沈むなど上げ幅を削り、午後はもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比±0円の26280円、出来高は2529枚。


[東京一般大豆]

ドル・円相場が1ドル=78円台前半まで円高に振れているものの、シカゴの反発を受けて期先2本は続伸して始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の下落や円高を背景に、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日400円安の49400円、出来高は1151枚。