En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2009年08月

今月はゴム相場で大勝利!!

[東京金]

前日の夜間取引終盤の急落とは打って変わって、今朝はNY市場の上昇を受けて、軒並み買い優勢で始まった。買い一巡後は円安一服などを背景に上げ幅を縮小した。しかし午後ではドル建て現物相場の堅調に支援されて、地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比12円高の2871円、出来高は29368枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反発を受けて、軒並み買いが優勢で始まった。その後は円ジリ高やNY原油時間外取引の上げ一服を眺めた手じまい売りなどに押され、上げ幅を縮小した。午後では様子見ムードも広がり、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比350円高の49160円、出来高は14246枚。


[東京ゴム]

石油相場の反発などを背景に、買いが先行して始まった。その後は軒並み200円の大台を突破するなど、急速に地合いを強めた。急速な上昇に対する手じまい売りなどに押されて上げ幅を削る場面も見られたが、引けにかけては買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比3.7円高の210.6円、出来高は23601枚。



やはり、ゴムコースは強い!

8月度は、単独勝利なるか!?

乞うご期待!!



もっと見る

先物 システムトレード

人気ブログへ

ゴムの一人勝ち!?

[東京金]

NY市場の下落を受けて、売りが先行して始まった。その後は円高進行に圧迫されて、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比22円安の2858円、新甫8月限は終値2859円、出来高は38646枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続落を受けて、売りが先行して始まった。その後は円高進行やNY原油時間外取引の下落を背景に下げ幅を拡大した。午後では様子見ムードの広がりから、安値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比940円安の48810円、出来高は16609枚。


[東京ゴム]

石油市場の下落などを受けて、総じて売りが先行して始まった。その後は円高進行や石油や貴金属市場などの軟調を背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、押し目買い意欲も強く、引けにかけては買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比0.1円高の206.9円、出来高は14852枚。



8月度も残り2営業日

やはり、注目は○○○コースか!!



もっと詳しく見る

先物 システムトレード

人気ブログへ

勝っている人、負けている人の違いとは?

[東京金]

NY市場の反発などを受けて、総じて買いが優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の堅調や円ジリ安に支援されて、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比13円高の2880円、出来高は27348枚。


[東京ガソリン]

NY原油の急反落を受けて、軒並み急落して始まった。その後は円ジリ安やNY原油時間外取引の上昇などを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。

2月限は前日比860円安の49220円、新甫3月限は終値49750円、出来高は14652枚。


[東京ゴム]

石油市場の急反落などを受けて、売りが先行して始まった。その後は石油や貴金属相場の堅調や円ジリ安などを背景に、軒並みプラスサイドに切り返した。午後では思惑の買いが主導して地合いを引き締め、一段高となって取引を終了している。

1月限は前日比2.3円高の204.0円、新甫2月限は終値206.8円、出来高は24140枚。



相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。勝ち続けている投資家とそうでない投資家との違いとは、考える程難しいものではありません。

勝てない理由に、勘でやっている、天井や底を捉えようとする、勝負にでる、取り返そうと躍起になる、情報などに頼りきってしまう・・・などいろいろありますが、おおよそ肝心な資金管理ができてないのが一番の原因だと思われます。

どんなに良い情報があったとしても、この資金管理ができていなければ相場の世界で生き残っていくことは困難です。


当サイトでは、その肝心な資金管理をも含めた独自の開発によるシステムで売買指針を提供させて頂いております。マネーマネジメントを取り入れた本格的なサービスを実感して頂けるはずです。




もっと詳しく見る

システムトレード

人気ランキングへ

ゴム相場で数百万円は当然!?

[東京金]

円高やNY市場の下落を受けて、軒並み反落して始まった。その後はもみ合いで推移する場面も見られたが、引けにかけては円相場が1ドル=93円台後半まで円高に振れたことに圧迫されて、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比52円安の2867円、出来高は39165枚。


[東京ガソリン]

NY原油は続伸したものの、円高やNY原油時間外取引の下落を受けて反落して始まった。その後は円ジリ高やNY原油時間外取引の軟化を背景に、地合いを弱めた。引けにかけては円相場が1ドル=93円台後半まで円高に振れたことに圧迫され、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比990円安の50080円、出来高は13747枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属などの他商品相場の下落を受けて、総じて売りが先行して始まった。その後は円高進行や石油市場などの他商品相場の軟調地合いを背景に、下げ幅を拡大した。しかし引けにかけては押し目買い意欲も見られ、安値からは買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比3.3円安の201.7円、出来高は9692枚。



コメントをご覧になられて今月からゴムシステムをはじめられた方々からは、お喜びのお言葉をたくさんいただいております。

この場をお借りして、感謝申し上げます。

20万円、30万円・・・はもちろんのこと、数百万単位で儲けられている方も多いようで、うれしいご報告もいただきました。



もっと詳しく見る

システムトレードへ

人気ブログランキングへ

ゴムシステム好評!

[東京金]

ドル・円相場が1ドル=94円台半ばまで円安に振れた上、NY市場の上昇を受けて軒並み急反発して始まった。その後は円ジリ安などに支援されて上げ幅を拡大した。午後では様子見ムードも広がり、狭いレンジ内でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比78円高の2919円、出来高は43370枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=94円台半ばまで円安に振れた上、NY原油の上昇を受けて軒並み買いが優勢で始まった。その後は円ジリ安などに支援されて、上げ幅を拡大した。午後ではNY原油時間外取引が伸び悩んだこともあり、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比1760円高の51070円、出来高は13607枚。


[東京ゴム]

円安に振れた上、石油や貴金属などの他商品相場の上昇を受けて買いが先行して始まった。その後は石油市場などの堅調を背景に、一時サーッキトブレーカー発動を伴うなど大幅に上昇して取引を終了している。

先限は前日比10.9円高の205.0円、出来高は11853枚。



ゴムはシステムの○○突入を確認!

デイトレード、スイングトレードともに獲得利益幅を拡大中!!


システムの信頼から、中には10枚単位で儲けられている方も多いようです。



詳しくは、こちら


先物 システムトレード


相場情報へ


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ