En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2009年11月

穀物コーン、大豆は完勝!!

おかげ様でキャンペーンも無事終了することができました。

予想をはるかに超えるお申込みに、この場をお借りして感謝申し上げます。

やはり穀物相場は人気があるようです。

スリッページを気にする必要がない上、立会いの30分前には新規・決済の注文が配信され、お仕事をされている方でもストレスなくトレードが出来るといったことが一番の理由のようです。

その穀物も先月の成績には振るわなかったものの、非常に高い勝率で11月を終えることが出来ました。


従来のコースはいまいちでしたが、今年も残すところあと1ヵ月、

各コース、システムの○○を大いに期待したいところです。



もっと見る

システムトレード

人気ブログへ




[東京金]

NY市場は下落したものの、ドバイ・ショックの影響が一巡してドル建て現物相場の上昇や円安を受けて軒並み反発して始まった。その後は円ジリ安などを背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後ではドル建て現物相場の軟化を受けて地合いを崩して取引を終了している。

先限は前日比7円高の3262円、出来高は84489枚。


[東京白金]

ドル建て現物相場の上昇や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は地合いを急速に強めて上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後に入ると円高進行などに圧迫されて上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比15円高の4020円、出来高は20153枚。


[東京ガソリン]

円安に振れた上、NY原油が先週末の大引け時点と比べて大幅に上昇していることから急反発して始まった。その後は上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後に入るとNY原油時間外取引の軟化や円高進行を受けて地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比930円高の50010円、出来高は15618枚。


[東京ゴム]

円安や他商品相場の上昇を受けて、買いが優勢で始まった。その後は急速に地合いを強めて大幅に上昇した。午後では様子見ムードも強く、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比5.8円高の246.8円、出来高は18822枚。

[東京コーン]

円安やシカゴ市場の上昇を受けて、軒並み反発して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の上昇を背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、後場では円高進行などを受けて上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比490円高の20900円、出来高は7244枚。


[東京一般大豆]

円安に振れた上、先週末の大引け時点と比べてシカゴ市場が大きく下値を切り上げたことから、当限が一代高値を更新するなど軒並み急反発して寄り付いた。その後は円ジリ安やシカゴ時間外取引の上昇を背景に上げ幅を拡大した。後場では円高進行に圧迫されて、上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比1060円高の42240円、出来高は7232枚。

先物キャンペーン間もなく終了!

間もなくキャンペーン終了!

おかげ様でサービス開始以来、多くの方に参加していただきまして感謝申し上げます。

白金・コーン・大豆は順調に利益を積み重ねております。


白金はさることながら、

今月コーンは獲得利益幅2000円!

大豆は本日の利益で4000円の大台を突破!


ゴムスイングも負けてはおりません!

本日、50円の大台を突破です!!


まだまだ間に合います。

締め切りは、30日まで!




キャンペーン内容

先物 システムトレード

人気ブログ




[東京金]

ドル・円相場が1ドル=84円台後半まで円高に振れた上、ドル建て現物相場の下落を受けて軒並み続落して始まった。その後は円高一服を背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけてはドル建て現物相場の急落に圧迫されて再び下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比86円安の3255円、出来高は101235枚。


[東京白金]

大幅に円高に振れたことを受けて、軒並み大幅続落して始まった。その後は円高一服を背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけてはドル建て現物相場の下落を受けて再び地合いを悪化して取引を終了している。

先限は前日比113円安の4005円、出来高は25607枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=84円台後半まで円高に振れた上、休場明けのNY原油時間外取引の急落を受けて軒並み続落して始まった。その後は円高一服などを背景に下げ幅を縮小した。後場ではもみ合う場面も見られたが、引け間際のNY原油時間外取引の暴落を受けて急速に地合いを悪化して取引を終了している。

先限は前日比1920円安の49080円、出来高は12786枚。


[東京ゴム]

大幅な円高や貴金属・石油相場の下落を受けて、軒並み急落して始まった。その後は様子見ムードの広がりからもみ合いで推移した。しかし引けにかけては貴金属や石油相場の急落地合いを背景に、サーキットブレーカーが発動するなど一段安となって取引を終了している。

先限は前日比12.0円安の241.0円、出来高は19054枚。

[東京コーン]

シカゴ市場は休場だったものの、ドル・円相場が1ドル=84円台後半まで円高に振れたことを受けて続落して寄り付いた。その後はもみ合いで推移する場面も見られたが、引けにかけては一段安となって取引を終了している。

先限は前日比630円安の20410円、出来高は8609枚。


[東京一般大豆]

大幅に円高に振れた上、休場明けのシカゴ時間外取引の急反落を受けて軒並み急落して寄り付いた。その後は当限は急反発したものの、引けにかけては期先主導で一段安となって取引を終了している。

先限は前日比1310円安の41180円、出来高は7609枚。

大人気の穀物相場とは!?

やはり大人気の穀物相場!

スリッページも気にならないと、参加者続々急増中!!

特にコーンは、

先月に引き続き、着実に獲得利益幅を拡大中!



詳細へ


先物 システムトレード

人気ブログ





[東京金]

ドル・円相場がドル=90円台前半まで円安に振れたものの、NY市場の急落を受けて売りが優勢で始まった。売り一巡後はもみ合いで推移したが、午後ではドル建て現物相場の下げ一服などを背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比26円安の3222円、出来高は57781枚。


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、反落して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では地合いを引き締めて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比40円安の3949円、出来高は9635枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場がドル=90円台前半まで円安に振れたものの、NY原油の大幅下落を受けて軒並み急落して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後ではNY原油時間外取引の切り返しを眺めた買い戻しなどにより、急速に地合いを引き締めて下げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比190円安の52390円、出来高は13622枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場などの急反落を受けて、売りが先行して始まった。その後は一部の限月でプラスサイドに切り返すなど急速に地合いを引き締める場面も見られたが、午後では戻り売り圧力も強く、再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比1.3円安の235.8円、出来高は8490枚。

[東京コーン]

シカゴ市場の続落を受けて、売りが先行して寄り付いた。その後は様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比150円安の21900円、出来高は5113枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の大幅続伸を受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後は上げ幅を縮小する場面も見られたが、後場では期近を中心に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比600円高の41750円、出来高は7246枚。


先物リンク
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ