En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2010年02月

ガソリン、ゴム、金が圧勝!

2月度

ガソリン、ゴム、金が圧勝!!


気になる来月は、

各コース大幅利益の可能性大!!

それもそのはず、過去実績において3月度は負けなし大幅利益。


お付き合いの長い会員さんはそれを知ってか、来月は複数コース掛け持ちの方が多いようです。


乞うご期待!!




見る


先物トレード

人気ブログへ




[東京金]

NY市場の上昇を受けて、軒並み反発して始まった。その後は円高一服やドル建て現物相場の上昇を背景に地合いを引き締めた。午後ではもみ合いで推移したが、引けにかけては一段高となって取引を終了している。

先限は前日比48円高の3198円、出来高は52755枚。


[東京白金]

NY市場の急反発を受けて、軒並み反発して始まった。その後は円高一服やドル建て現物相場の上昇を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比78円高の4405円、出来高は15095枚。


[東京ガソリン]

NY原油の急反落を受けて、軒並み続落して始まった。その後はNY原油時間外取引の反発を背景に、下げ幅を縮小した。午後では様子見ムードの広がりから、狭いレンジ内でのもみ合いで取引を終了している。

8月限は前日比530円安の53550円、新甫9月限は終値53060円、出来高は9547枚。


[東京ゴム]

貴金属相場の反発と石油相場の続落など強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後は石油や貴金属相場の上昇などを背景に、地合いを引き締めて全限月がプラスサイドで取引を終了している。

先限は前日比1.2円高の296.0円、出来高は16759枚。

[東京コーン]

まちまちで寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の反発などを背景に、地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比170円高の21020円、出来高3094枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の下落を受けて、売りが先行して寄り付いた。その後はもみ合いとなったが、後場ではシカゴ時間外取引の上昇などを背景に一部の限月がプラスサイドに浮上するなど地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日130円高の39180円、出来高は5366枚。

ガソリン デイトレ順調に○○○○円幅の大台突破!

ガソリン デイトレ

ようやく獲得利益4000円幅を突破!


ゴム スイングは60円の大台突破なるか!!



見る


システムトレード

人気ブログへ




[東京金]

NY市場の下落などを受けて、続落して始まった。その後は円高進行やドル建て現物相場の軟調を背景に、地合いを弱めて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比69円安の3150円、出来高は100009枚。


[東京白金]

NY市場の小幅上昇などを受けて、買いが優勢で始まった。その後は円高進行やドル建て現物相場の軟化に圧迫されて、軒並みマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比61円安の4327円、出来高は20989枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反発を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は円高進行やNY原油時間外取引の下落を背景に地合いを崩した。午後では納会を控えた当限が堅調に推移したためにもみ合う場面も見られたが、引けにかけては期先を中心に再び地合いを弱めて取引を終了している。3月限は前日比820円高の堅調納会で終えた。

先限は前日比260円安の54080円、出来高は10112枚。


[東京ゴム]

まちまちで始まった。その後はもみ合う場面も見られたが、円高進行や石油・貴金属相場の軟調地合いを受けて地合いを悪化し、大幅反落して取引を終了している。

先限は前日比6.7円安の294.8円、出来高は16850枚。

[東京コーン]

シカゴ市場の急反発を受けて、軒並み反発して寄り付いた。その後は円高進行などに圧迫されて、全限月がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比130円安の20850円、出来高5148枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の上昇などを受けて、反発して寄り付いた。その後は円高進行やシカゴ時間外取引の下落などを背景に、当限を除く5限月がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比380円安の39050円、出来高は4420枚。

来週大注目の銘柄を発表!

ガソリン デイトレは相変わらず好調!

月間獲得利益幅も3000円突破で、来週には4000円台突破も十分可能!

会員の皆さんはまだまだ利益が出せるからといって、欲は禁物ですよ。

相場はコツコツ利益を上げていくものです。


さらに来週は、○○○に大注目!

大暴れの予感!!

その他にも面白い展開が!




その銘柄は!?


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ



[東京金]

NY市場は下落したものの、ドル・円相場が1ドル=91円台後半まで円安に振れたことを受けて軒並み反発して始まった。その後はドル建て現物相場の下げ一服を背景に上げ幅を拡大した。午後では様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比32円高の3266円、出来高は65518枚。


[東京白金]

NY市場は大幅下落したものの、ドル・円相場が1ドル=91円台後半まで円安に振れたことを受けて買いが優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の下げ一服を背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、上値も重く上げ幅を削った。午後ではもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比20円高の4419円、出来高は12221枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=91円台後半まで円安に振れた上、NY原油の大幅続伸を受けて軒並み急反発して始まった。その後は先限が一代高値を更新するなど地合いを引き締めて、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比1210円高の54530円、出来高は10583枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場の反発などを受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は期先が300円の大台を突破するなど急速に地合いを強める場面も見られたが、高値警戒感も強く上げ幅を削った。午後では狭いレンジ内でのもみ合いが続いたが、引けにかけては地合いを崩し、軒並みマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比0.7円安の294.7円、出来高は10788枚。

[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=91円台後半まで円安に振れたものの、シカゴ市場の続落を受けて売りが先行して寄り付いた。その後は様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比130円安の20670円、出来高3165枚。


[東京一般大豆]

ドル・円相場が1ドル=91円台後半まで円安に振れたものの、シカゴ市場の続落を受けて売りが優勢で寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の下げ一服や円安一服など手掛かり材料難から、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比90円安の39580円、出来高は4329枚。

皆さん、不況知らずでゴム相場で資金倍増中!

金に続いて、

ゴム スイングも大暴れ!!


月間獲得利益幅も一気に50円の大台を突破!!

先週金曜日のコメントをご覧になってからか、おかげ様でゴムのスイング会員が急増中です。

もちろん今週から始められた会員の方々には大変喜ばれております。


今年になってから、まだ2カ月足らずですが、既に80円幅獲得中!

皆さん不況知らずでご資金を増やされております。


そのゴムですが、

やはりまだまだ流れは継続!!


2008年度(412円幅獲得)同様の展開!




HPへ


先物トレード

人気ブログ



[東京金]

ドル・円相場が1ドル=90円台前半まで円安に振れている上、NY市場の急伸を受けて軒並み続伸して始まった。その後はドル建て現物相場の上げ一服を背景に上げ幅を縮小する場面も見られたが、午後に入るとユーロ高や株高などに支援されて一段高となって取引を終了している。

先限は前日比53円高の3265円、出来高は57145枚。


[東京白金]

円安やNY市場の上昇を受けて、軒並み続伸して始まった。買い一巡後は上げ幅を縮小する場面も見られたが、ドル建て現物相場の堅調に支援されて一段高となって取引を終了している。

先限は前日比89円高の4482円、出来高は15251枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=90円台前半まで円安に振れている上、NY原油の急伸を受けて軒並み大幅続伸して始まった。その後はもみ合いが続いたが、午後ではNY原油時間外取引の堅調に支援されて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比2140円高の53370円、出来高は11060枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場の大幅続伸などを受けて、軒並み急騰して始まった。その後は利食い売りなどにより上げ幅を削る場面も見られたが、午後では先限が一代高値を更新するなど一段高となって取引を終了している。

先限は前日比11.0円高の298.0円、出来高は9013枚。

[東京コーン]

円安やシカゴ市場の反発を受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後は円ジリ安などを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比330円高の20970円、出来高5244枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の大幅続伸などを受けて、軒並み買いが先行して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の反落などを背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比430円高の39770円、出来高は5230枚。

待望の金相場は、ついに!!!

待望の金 

超短期売買にてプラス上乗せ!

ついに月間獲得利益幅、400円の大台を突破!!

金システムのここ最近の反応はかなり良い。


好評につき、会員急増中。


今週は、金に続いて注目銘柄がいくつかあり!!

乞うご期待!





HP


先物 トレード

人気ランキング




[東京金]

ドル建て現物相場の上昇を受けて、軒並み買いが優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の一段高に支援されて、上げ幅を拡大した。引けにかけては円ジリ高を背景に上げ一服となって取引を終了している。

先限は前日比36円高の3212円、出来高は59869枚。


[東京白金]

ドル建て現物相場の上昇を受けて、総じて買いが優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の堅調などを背景に、地合いを強めて上値を伸ばした。午後ではもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比37円高の4393円、出来高は12820枚。


[東京ガソリン]

手掛かり材料難からまちまちで始まった。その後はNY原油時間外取引の上昇を受けて、全限月がプラスサイドに浮上した。午後では様子見ムードも強く、狭いレンジ内でのもみ合いで取引を終了している。

先限は前日比240円高の51230円、出来高は4764枚。


[東京ゴム]

手掛かり材料難からまちまちで始まった。その後は石油や貴金属相場の堅調を背景に、地合いを引き締めて全限月がプラスサイドに転じて取引を終了している。

先限は前日比2.9円高の287.0円、出来高は4015枚。

[東京コーン]

シカゴ時間外取引の上昇を受けて、総じて買いが先行して寄り付いた。その後も堅調に推移して、上げ幅を拡大して取引を終了している。

1月限は前日比180円高の20340円、新甫3月限は終値20640円、出来高4443枚。


[東京一般大豆]

シカゴ時間外取引の上昇を受けて、軒並み買いが先行して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の堅調を背景に、期近主導で一段高となって取引を終了している。

12月限は前日比440円高の39220円、新甫2月限は終値39340円、出来高は6211枚。


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ