En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2010年04月

金、ガソリンがついに!!

相変わらず人気の金相場は、

ついに月間獲得利益幅500円の大台を突破!


そして

先日コメントした、

とんでもないことになっているガソリン スイングは、

マネーマネジメント効果もあり、

月間獲得利益幅は2万円の大台突破目前!!

1枚ベースで運用されている方でも、100万円の利益を出しております。




残り2日の大チャンス!


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ





[東京金]

円安やNY市場の上昇を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は円ジリ高を背景に上値を抑えられ、もみ合いで推移した。しかし引けにかけては株高やドル建て現物相場の堅調に支援されて、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比54円高の3445円、出来高は46201枚。


[東京白金]

円安やNY市場の大幅上昇を受けて、軒並み大幅続伸して始まった。その後はもみ合いで推移する場面も見られたが、午後ではドル建て現物相場の上昇などを背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比144円高の5170円、出来高は21574枚。


[東京ガソリン]

円安やNY原油の反発を受けて、軒並み続伸して始まった。その後はNY原油時間外取引の上伸を背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では様子見ムードの広がりからもみ合いでで推移して取引を終了している。

先限は前日比1060円高の59360円、出来高は10027枚。


[東京ゴム]

円安に振れた上、株価急伸や石油・貴金属相場の上昇などを受けて、サーキット・ブレイカーが発動するなど軒並み大幅続伸にして始まった。買い一巡後は利食い売りなどに押されて上げ幅を縮小した。午後では様子見ムードの広がりからもみ合いとなったが、引けにかけては地合いを再び崩して取引を終了している。

先限は前日比2.5円高の325.0円、出来高は10089枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の上昇や円安を受けて、軒並み反発して寄り付いた。その後は様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限限は前日比190円高の21320円、出来高3126枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の上昇や円安を受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後は様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日500円高の42510円、出来高は6294枚。

先物のチャンスは最大限に活かす!

ラストチャンス!!

キャンペーン終了まで、あと3日!

多くの方にキャンペーンにご参加していただき、おかげ様でEn-Richは商品先物業界全体が低迷しているとは思えないほど日々活気付いております。


工業品銘柄のスイングを始め、各コースのシステムはフル稼働中です。

単独コースはもちろんながら、

リスクヘッジを考えながらの資金倍増狙いで、複数コースを掛け持つなどして、

今月は既に数百万単位で儲けられているという吉報もたくさん頂いております。


貯蓄として、またゴールデンウィークへ向けての小遣い稼ぎなど、

まだまだ間に合います!

まだご覧になれてていない方も、このチャンスを最大限に活かしてはいかがでしょうか。




気になるラストチャンスとは!?


にほんシステムトレード

人気ブログへ




[東京金]

NY市場は小幅下落したものの、ドル・円相場が1ドル=92円台半ばまで円安に振れた上にドル建て現物相場の上昇を受けて軒並み反発して始まった。その後は円ジリ安などを背景に先限が3400円台を回復する場面も見られたが、ドル建て現物相場の上値の重い展開にもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比33円高の3391円、出来高は54068枚。


[東京白金]

NY市場の小幅上昇や円安、ドル建て現物相場の堅調などを受けて、軒並み急反発して始まった。その後は円ジリ安などを背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、上値も重くもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比97円高の5026円、出来高は18929枚。


[東京ガソリン]

NY原油は大幅続落したものの、円安やNY原油時間外取引の急反発を受けて軒並み買いが先行して始まった。その後は円ジリ安などを背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比520円高の58300円、出来高は8798枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場の反発などを受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は上げ幅を拡大する場面も見られたが、利食い売りなどに押されて上げ幅を削った。しかし午後では当限が9回のサーキットブレーカーが発動されて過去最大の上げ幅40円高を記録し、上場来高値を更新したことで軒並み地合いを強めて取引を終了している。

先限は前日比9.5円高の322.5円、出来高は14880枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の大幅下落を受けて、軒並み続落して寄り付いた。その後は軟調に推移して取引を終了している。

先限限は前日比260円安の21130円、出来高4653枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は下落したものの、円安などを受けて買いが先行して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の上昇や円ジリ安などを背景に当限は上げ幅を拡大したが、期先にかけてはもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日150円高の42010円、出来高は3886枚。

金、白金、ガソリン、ゴムは売りで大勝利!

先回り、先週からの売りも大正解のようです。

本日も朝から、お喜びのお言葉をたくさんいただきました。

この場をお借りして、感謝申し上げます。

今月の相場で数百万単位で儲けられている方も、続々登場!!


今回の売りで工業品銘柄(スイング)は大幅利益!

は、月間獲得利益幅400円を突破!!

白金は、600円を突破!!


ゴムは2008年の過去最高利益412円更新まで、あと22.6円!

月間利益も50円幅を突破!!


ガソリンも凄まじいものに!!





ラストチャンス!


先物トレード

人気ブログへ





[東京金]

ドル・円相場が1ドル=92円台前半まで円高に振れている上、NY市場の急落を受けて軒並み大幅続落して始まった。その後は円高一服などを背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけては買い方の手仕舞い売りなどにより下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比88円安の3358円、出来高は58698枚。


[東京白金]

円高やNY市場の下落を受けて、軒並み大幅続落して始まった。その後は下げ幅を縮小する場面も見られたが、ドル建て現物相場の軟化などを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比167円安の4929円、出来高は25608枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=92円台前半まで円高に振れている上、NY原油の急落を受けて軒並み大幅続落して始まった。その後は買い戻しなどにより下げ幅を縮小する場面も見られたが、買い方の手仕舞い売りなどに押されて再び軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比1920円安の57780円、出来高は11014枚。


[東京ゴム]

円高や株価急落、石油や貴金属相場の大幅続落などを受けて軒並み急落して始まった。その後は買い方の手仕舞い売りなどが加速し、当限を除く5限月が20円を超える大幅な下落となって取引を終了している。

先限は前日比21.1円安の313.0円、出来高は19694枚。


[東京コーン]

シカゴ市場は小幅上昇したものの、円高や週明けのシカゴ時間外取引の反落などを受けて売りが先行して寄り付いた。その後はもみ合う場面も見られたが、後場では下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限限は前日比300円安の21390円、出来高4504枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は小幅上昇したものの、円高やシカゴ時間外取引の反落などを受けて当限を除く5本が反落して寄り付いた。その後は当限は先週末のストップ高の流れを引き継いでプラスサイドで引けたものの、他の限月はシカゴ時間外取引の軟調を背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日420円安の41860円、出来高は5545枚。

石油・貴金属・穀物 来週以降に要チェック!!

ある銘柄は先日からの○○配信により、利幅を大幅拡大中!

売りのものも、買いのものも面白いです。


週明け以降にさらに期待大!!




キャンペーン ラストチャンス!

システムトレード

人気ブログランキングへ



[東京金]

NY市場の上昇受けて、買いが優勢で始まった。その後は1ドル=92円台後半まで進んだ円高やドル建て現物相場の下落を背景に、軒並みマイナスサイドに沈んだ。午後ではもみ合いで推移したが、引けにかけては一段安となって取引を終了している。

先限は前日比30円安の3446円、出来高は49847枚。


[東京白金]

円高やNY市場の下落を受けて、売りが優勢で始まった。その後は円高進行やドル建て現物相場の軟調などを背景に下げ幅を拡大し、引けにかけては一段安となって取引を終了している。

先限は前日比53円安の5096円、出来高は17200枚。


[東京ガソリン]

NY原油は小幅下落や前日夜間取引の堅調地合いなど強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後は1ドル=92円台後半まで進んだ円高やNY原油時間外取引の下落を背景に、軒並み地合いを崩してマイナスサイドで取引を終了している。

先限は前日比460円安の59700円、出来高は7616枚。


[東京ゴム]

手掛かり材料難の中、前日の堅調地合いを引き継いで当限が当限ベースで上場来最高値更新の400円の大台に突入したことから買いが優勢で始まった。その後は期先では当限の急騰を受けて急伸する場面も見られたが、円高進行や石油・貴金属相場の下落などを背景に急速に地合いを崩し、マイナスサイドに沈んだ。当限においては暴騰後に利食い売りなどにより急落する場面も見られたが、引けにかけては再び高騰して30円近い過去最大級の上げ幅で取引を終了した。サーキット・ブレイカーが4回も発動する異常な事態となった。また全限月が一代高値を更新した。

先限は前日比0.9円安の334.1円、出来高は12770枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の大幅上昇を受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の反落や円高進行などを背景に、上げ幅を削って取引を終了している。

3月限限は前日比40円安の21300円、新甫5月限は終値21690円、出来高5383枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の大幅上伸などを受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後は円高進行やシカゴ時間外取引の反落などを背景に上げ幅を縮小する場面も見られた。しかし前日の急騰納会を引き継いで当限がストップ高に張り付くと、後場では先限が一代高値を更新するなど軒並み上げ場を拡大して取引を終了している。

2月限は前日430円高の42030円、新甫4月限は終値42280円、出来高は9508枚。

先物ガソリン相場は、早いもの勝ち!

相変わらずのガソリン スイング

システムは敏感に反応し、さらに獲得利益幅を拡大!


只今、若干空きあり!!


早いもの勝ち!!!

(すぐに締め切りになることが予想されますので、お申込みに関しましては事前にお問合せ願います。)




話題のキャンペーン情報とは!


システム

人気ブログ



[東京金]

NY市場は下落したものの、円安を受けて反発して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調などに支援されて、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比32円高の3482円、出来高は40054枚。


[東京白金]

NY市場は反落したものの、円安を受けて反発して始まった。その後はドル建て現物相場の上昇を背景に上げ幅を拡大し、午後では高値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比52円高の5164円、出来高は17011枚。


[東京ガソリン]

NY原油は続落したものの、円安を受けて総じて買いが優勢で始まった。その後はNY原油時間外取引の反発を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比450円高の59340円、出来高は8986枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属などの他商品相場の反発などを受けて、買いが優勢で始まった。その後は他商品相場の堅調などを背景に、終始堅調に推移して取引を終了している。

先限は前日比1.6円高の329.6円、出来高は7908枚。


[東京コーン]

円安やシカゴ市場の続伸などを受けて、軒並み反発して寄り付いた。その後は期近は堅調に推移したが、期中以降にかけてはもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比310円高の20960円、出来高2317枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の続伸などを受けて、軒並み反発して寄り付いた。その後は期近から期中にかけては軟調に推移したものの、期先にかけては堅調に推移して取引を終了している。

先限は前日570円高の41370円、出来高は4441枚。


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ