En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2010年05月

今週は白金、ゴムで大幅利益!

先週の21日(金)の途中経過から、全体的に利益を伸ばす!(詳細は、21日のコメントをご覧ください。)

特に目立ったのは、ゴム、白金!!

ゴムはあっさり60円幅を突破!

白金もあっさりと700円幅を突破!

ゴムのデイトレは1月度より安定しており、こちらも今月は40円幅をクリア!


詳細はこちら。


先物システム

商品先物

人気ブログへ



[東京金]

NY市場は下落したものの、ドル・円相場が1ドル=90円台後半まで円安に振れたことから続伸して始まった。その後はドル建て現物相場の上げ一服などを背景にもみ合いとなったが、引けにかけては円ジリ安やドル建て現物相場の上昇に支援されて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比25円高の3565円、出来高は43108枚。


[東京白金]

円安やNY市場の上昇を受けて、軒並み大幅続伸して始まった。その後はドル建て現物相場の上げ一服などを背景にもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比86円高の4572円、出来高は17425枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=90円台後半まで円安に振れた上、NY原油の大幅上昇を受けて軒並み大幅続伸して始まった。その後は円ジリ安やNY原油時間外取引の上伸を背景に、サーキット・ブレーカーが発動されるなど上げ幅を拡大した。しかし午後ではNY原油時間外取引の反落に圧迫されて、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比1960円高の50170円、出来高は17241枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場などの上昇を受けて、軒並み大幅続伸して始まった。その後は上値も重くもみ合いで推移し、午後では地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比4.1円高の285.3円、出来高は11120枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の上昇や円安を受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後はもみ合いとなったが、後場に入ると円安一服などを背景に上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比140円高の21260円、出来高3600枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の大幅続伸や円安を受けて、軒並み大幅上昇で寄り付いた。その後は期近を中心に上げ幅を拡大する場面も見られたが、後場ではシカゴ時間外取引の反落などを背景に上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日630円高の39810円、出来高は3335枚。

ゴム、プラチナ、そして・・・・!!!

白金

本日の急反発にもシステムは買いで対応!

先月に続き、月間獲得利益幅は600円突破!!

1枚ベースで、300,000円の利益


ゴムも本日の急伸にて、

デイトレ・スイングともに獲得利益幅を拡大!!



○○○と○○○は、短期買い継続。



そして、明日以降にも注目の・・・!!!





5月度の成績(途中経過)へ。


先物トレード

にほん商品先物

人気ブログへ





[東京金]

NY市場は下落したものの、ドル建て現物相場の上昇を受けて買いが優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の堅調や円ジリ安を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比46円高の3465円、出来高は65186枚。


[東京白金]

NY市場の上昇を受けて、軒並み反発して始まった。その後は円ジリ安やドル建て現物相場の堅調を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比142円高の4475円、出来高は30505枚。


[東京ガソリン]

NY原油は下落したものの、週明けのNY原油時間外取引の堅調を受けて総じて買いが先行して始まった。買い一巡後はNY原油時間外取引の反落に圧迫されてマイナスサイドに沈む場面も見られたが、午後では再び地合いを引き締めてプラスサイドに切り返して取引を終了している。

先限は前日比±0円の48700円、出来高は14984枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の堅調を受けて、買いが優勢で始まった。その後は産地の長引く減産期と上海ゴム在庫の減少などから需給に対する緊張感が誘われ、期近を中心に上げ幅を大幅に拡大して取引を終了している。

先限は前日比9.8円高の277.0円、出来高は12554枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の大幅続伸を受けて、軒並み反発して寄り付いた。その後は高値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比250円高の20970円、出来高2768枚。


[東京一般大豆]

前週末のシカゴ市場は反落したものの、週明けのシカゴ時間外取引が反発して始まったことで気迷いムードが強まりまちまちで寄り付いた。その後は円ジリ高に圧迫されて先限が一代安値を更新するなど軟調に推移する場面も見られたが、引けにかけては円安に振れたことから地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日10円安の39200円、出来高は4103枚。

ガソリン、金も過去最高利益更新なるか!

今月は各コースで大幅利益を獲得中!!


以下は、今日現在の5月度月間利益です。(1枚ベース)

金 スイング 483,000円

白金 スイング 235,000円

ガソリン デイトレ 605,500円

ガソリン スイング 1,073,500円

ゴム デイトレ 159,500円

ゴム スイング 163,000円

コーン スイング 163,000円

大豆 スイング 121,100円


5月度の全コースご利用の会員様は、1枚ベースで300万円以上の利益を獲得!


既にゴムのスイングは年間獲得幅 過去最高利益を更新中!

どこまで拡大するのか!!


ガソリンスイングも過去最高利益更新も時間の問題か!(2007年 74910円)

1月から現在までの獲得利益幅合計は、62600円!!


金も1月からの利益は、2311円で過去最高利益更新も可能!(2008年 2773円)


各コースのシステムには共通点があるため、ゴムに追随して各コースも過去最高利益更新に挑戦する可能性は大!



今後の各コースに注目!!







詳細は、HPで。


システム

先物

人気ブログ




[東京金]

ドル・円相場が1ドル=89円台後半まで大幅に円高に振れている上、NY市場の下落を受けて軒並み続落して始まった。その後はドル建て現物相場の一段安を背景に下げ幅を拡大した。しかし午後ではドル建て現物相場の反発を受けて、安値より買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比47円安の3419円、出来高は112010枚。


[東京白金]

NY市場の下落や円急伸を受けて、軒並み急落して始まった。その後はドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を急拡大する場面も見られたが、円高一服やドル建て現物相場の下げ一服を受けて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比267円安の4333円、出来高は66561枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=89円台後半まで大幅に円高に振れている上、NY原油の大幅続落を受けて軒並み大幅安で始まった。その後はサーキットブレーカーが発動するなど下げ幅を拡大した。しかし午後では円高一服などを背景に安値より買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比2160円安の48700円、出来高は18422枚。


[東京ゴム]

円急伸や石油や貴金属相場などの大幅続落を受けて、軒並み急落して始まった。その後は当限を除く限月が買い戻しなどにより、プラスサイドに切り返して取引を終了している。

先限は前日比3.3円高の267.2円、出来高は12154枚。


[東京コーン]

シカゴ市場は反発したものの、円急伸やシカゴ時間外取引の反落を受けて期先2本が一代安値を更新するなど軒並み続落して寄り付いた。その後は円高一服などを背景に、期先を中心に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比240円安の20720円、出来高4322枚。


[東京一般大豆]

シカゴの新穀限月安や円の急騰を受けて、軒並み続落して寄り付いた。その後は円高一服やシカゴ時間外取引の反発などを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日450円安の39210円、出来高は5406枚。

1000万円プレーヤーも続出中!!

ガソリンに続き、

貴金属 金 白金も、

獲得利益幅を急拡大中!


今月は、単独コースだけでなく複数コースの掛け持ちなどで、

1000万単位で増やされている会員様も多いようです。


今後も各コース注目です!!




詳細はこちら。


システムトレード

にほん商品先物

人気ブログへ





[東京金]

NY市場の急落を受けて、続落して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後2時過ぎには円高進行やドル建て現物相場の下落に圧迫されてサーキットブレーカーが発動するなど急落して取引を終了している。

先限は前日比131円安の3466円、出来高は85842枚。


[東京白金]

NY市場の下落や円高を受けて、続落して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後後半では円高進行やドル建て現物相場の下落を背景にサーキットブレーカーが発動するなど300円を超える暴落となって取引を終了している。

先限は前日比310円安の4600円、出来高は44961枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続落などを受けて、総じて売りが優勢で始まった。その後は買い戻しなどによりプラスサイドに切り返す場面も見られたが、引けにかけては円高進行やNY原油時間外取引の下落などを背景にマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比690円安の50860円、出来高は14897枚。


[東京ゴム]

まちまちで始まった。その後は期近を中心に地合いを強める場面も見られたが、引けにかけては貴金属や石油相場の下落を受けて期先を中心に地合いを崩して取引を終了している。

先限は前日比3.9円安の263.9円、出来高は12665枚。


[東京コーン]

円高やシカゴ市場の下落を受けて、売りが優勢で寄り付いた。その後は円高進行などを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比270円安の20960円、出来高3242枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は小幅続落したものの、シカゴ時間外取引の反発からまちまちで寄り付いた。その後は円高進行などを背景に、軒並みマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日440円安の39660円、出来高は3472枚。

ガソリン数カ月で1000万円も!!

ガソリン スイング

先月に続き月間獲得利益幅、

20,000円に急接近!!


先月同様、1枚ベースで100万円の利益を狙えるか!

ここ数カ月だけで300万円以上の資金増加はもちろんのこと、中には1000万円以上の利益を上げている方もいらっしゃるとのご報告も寄せられております。



ガソリン デイトレも、

劣らず10,000円幅を突破!!





詳細へ


先物トレード

商品先物

人気ブログへ






[東京金]

ドル・円相場が1ドル=91円台後半まで円高に振れた上、NY市場の下落を受けて続落して始まった。その後はドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大した。引けにかけては円高一服などを受けて安値より買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比51円安の3597円、出来高は75902枚。


[東京白金]

NY市場は反発したものの、株安や円高を受けて軒並み続落して始まった。その後はドル建て現物相場の軟調地合いなどを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比129円安の4910円、出来高は28235枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=91円台後半まで円高に振れた上、NY原油の続落を受けて軒並み大幅安で始まった。その後はNY原油時間外取引の下落を背景に、期先3本が一代安値を更新するなど下げ幅を拡大した。午後ではNY原油時間外取引の下げ一服や円高一服などを受けて、安値より買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比2030円高の51550円、出来高は14466枚。


[東京ゴム]

夜間取引では買い戻しにより急伸したものの、円高や石油相場の急落、貴金属相場の続落などを受けて軒並み売りが先行して始まった。売り一巡後はもみ合いで推移したが、午後に入ると産地タイからの供給不安が強まってきたことから、地合いを引き締めて軒並みプラスサイドに浮上して取引を終了している。

先限は前日比5.3円高の267.8円、出来高は15416枚。


[東京コーン]

シカゴ市場は反発したものの、シカゴ時間外取引の下落や円高を受けて反落して寄り付いた。その後は円高一服やシカゴ時間外取引の上昇などに支援されて、プラスサイドに切り返して取引を終了している。

先限は前日比60円高の21230円、出来高3679枚。


[東京一般大豆]

円高やシカゴ市場の続落などを受けて、軒並み反落して寄り付いた。その後は下げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけては期先を中心に地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日670円安の40100円、出来高は4234枚。


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ