En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2010年06月

ガソリン過去最高利益を更新!

ゴム スイングに続き、

ガソリン スイングも過去最高利益を更新!

わずか半年での運用実績!!

1枚ベースで、3,500,000円超の利益。

2007年度の年間獲得利益幅は、74910円。


大納会までは、まだ残り半年間も!

システムはどこまで利益を伸ばせるか!!


お楽しみに!


ゴム、ガソリンに続くのはどのコースなのか!

今後が面白くなりそうです。



もっと詳しく見る


システムトレード

先物

ブログへ





ー6月18日分ー

[東京金]

NY市場の上昇を受けて、軒並み反発して始まった。買い一巡後はドル建て現物相場の上げ一服を背景に、地合いを弱めて上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比12円高の3645円、出来高は36661枚。


[東京白金]

NY市場は小幅下落したものの、NY時間外取引の上昇を受けて総じて買いが優勢始まった。その後はドル建て現物相場の上げ一服や円ジリ高を背景に地合いを弱めた。午後ではもみ合う場面も見られたが、引けにかけてはドル建て現物相場の下落に圧迫されてマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比30円安の4623円、出来高は12294枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反落を受けて、総じて売りが優勢で始まった。売り一巡後は円高一服などを背景にプラスサイドに回復するなど買い戻される場面も見られたが、引けにかけてはNY原油時間外取引の軟調を受けて再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比10円安の52480円、出来高は11669枚。


[東京ゴム]

夜間取引の堅調地合いを引き継いで、買いが優勢始まった。その後は手掛かり材料難から様子見ムードが広がり、売り買いが交錯して取引を終了している。

先限は前日2.2円安の274.1円、出来高8663枚。


[東京コーン]

シカゴ市場は続伸したものの、円高やシカゴ時間外取引の反落を受けて売りが先行して寄り付いた。その後は軟調に推移して下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比100円安の20770円、出来高2103枚。


[東京一般大豆]

円高やシカゴ市場の反落を受けて、続落して寄り付いた。その後は円ジリ高などを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日170円安の39580円、出来高は1898枚。

相場で勝つためには!

年間プログラムの強み!

相場には勝った負けたは付き物です。勝ち負けだけで相場をやっているのであれば、そのうち偶然にも一度くらいは大きな利益をだすことも経験されると思います。しかし一度の利益を出すことは誰でも簡単なことではございますが、最終的に資金を増やすことは容易ではございません。相場を投資としてやる以上は、資産を残し財産を築きあげていかなければ意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当サイトのシステムでは、目先の利益にはとらわれず、大切な資産を残していくためにも年間プログラムを取り入れております。当然ながら短期間ではマイナスがでることもあります。しかし長い目で見た場合に、最終的には過去で実証されていますように、必ずといってよいほど年間成績はある平均値以上の結果を残すことが出来ます。

本格的な資産運用としてご紹介させていただいるため、独自のマネーマネジメントを取り入れております。

当たった、ハズれたの相場をやっていても意味はありません。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、1ヶ月よりも当然ながら、半年、1年・・・と長期での運用の方が効果もかなり大きくなります。

実際に実感していただくためにも、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びを感じて頂けるはずです。



もっと詳しく見る


先物システム

先物

人気ブログ



[東京金]

円高やNY市場の下落を受けて、反落して始まった。その後はドル建て現物相場の上昇を背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では円高に上値を抑えられ、もみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比7円安の3633円、出来高は26786枚。


[東京白金]

NY市場の下落や円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では円高一服を眺めた買い戻しにより下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比33円安の4653円、出来高は13550枚。


[東京ガソリン]

NY原油の上昇や円高など強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後は様子見ムードの広がりから、終始もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比50円安の52490円、出来高は8276枚。


[東京ゴム]

円高や貴金属相場の下落などを受けて、売りが優勢で始まった。その後は地合いを弱めて下げ幅を拡大した。午後ではサーキットブレーカーが発動するなど一段安となって取引を終了している。

先限は前日9.3円安の276.3円、出来高10998枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の小幅上昇などを受けて、総じて買いが優勢で寄り付いた。その後は期近は堅調に推移したものの、期先にかけては円ジリ高などを背景にマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比110円安の20870円、出来高3844枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の反発を受けて、買いが先行して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の下落を背景に、軒並みマイナスサイドに振れて取引を終了している。

先限は前日90円安の39750円、出来高は2631枚。

過去最高利益に迫る!

過去最高利益に迫る!!


ガソリン スイング

月初こそ不調だったものの、

システムの○○突入にて、一気に利益を拡大!

2007年度の年間獲得利益幅74910円突破も間近に!


ゴム スイングに続いてガソリンも過去最高利益突破となると、

全コース活気付くこと間違いない!

各コースのシステムには共通点があることから、

今月不調のコースも今後は見もの!!



もっと詳しく見る


先物トレード

商品先物

人気ブログ




[東京金]

円安やNY市場の上昇を受けて、軒並み反発して始まった。その後は様子見ムードの広がりから、終始もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比42円高の3640円、出来高は28659枚。


[東京白金]

円安やNY市場の続伸を受けて、軒並み急反発して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調などを背景に上げ幅を拡大し、午後では高値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比98円高の4686円、出来高は18034枚。


[東京ガソリン]

円安やNY原油の大幅続伸を受けて、軒並み急反発して始まった。その後は先限が一代高値を更新するなど上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では手仕舞い売りなどに押されて上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比1440円高の52540円、出来高は12669枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場の反発などを受けて、軒並み続伸して始まった。その後は地合いを引き締めて上げ幅を拡大した。午後では様子見ムードも強く、狭いレンジ内でのもみ合いで取引を終了している。

先限は前日7.3円高の285.6円、出来高8087枚。


[東京コーン]

シカゴ市場はまちまちだったものの、円安や他商品相場の上昇などを受けて軒並み買いが先行して寄り付いた。その後は堅調に推移し、上げ幅を拡大して取引を終了している。

5月限は前日比300円高の20750円、新甫7月限は終値20980円、出来高4565枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は小幅下落したものの、円安やシカゴ時間外取引の反発を受けて買いが先行して寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の上昇を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

4月限は前日350円高の39910円、新甫6月限は終値39840円、出来高は4057枚。

今注目の銘柄、コースは!?

毎月注目のゴム デイトレ!

今月も順調に、

月中で月間獲得利益20円幅を突破!!

安定度はバツグン!!


今週は、いくつかのスイングコースにおいても非常に面白いことが予想されます。



もっと詳しく見る


システムトレード

商品先物

人気ブログ




[東京金]

円安やNY市場の反発を受けて、軒並み続伸して始まった。その後は円ジリ安などを背景に堅調に推移して取引を終了している。

先限は前日比40円高の3645円、出来高は29681枚。


[東京白金]

NY市場は小幅下落したものの、円安やドル建て現物相場の上昇などを受けて買いが先行して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後後半ではドル建て現物相場の一段高に支援されて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比64円高の4626円、出来高は14403枚。


[東京ガソリン]

NY原油は反落したものの、円安や週明けのNY原油時間外取引の反発を受けて買いが優勢で始まった。その後は円ジリ安を背景に上げ幅を拡大した。午後では狭いレンジ内でのもみ合いで推移する場面も見られたが、引けにかけてはNY原油時間外取引の上昇に支援されて一段高となって取引を終了している。

先限は前日比530円高の51600円、出来高は8939枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場などの上昇を受けて、買いが優勢で始まった。その後は地合いを引き締めて上げ幅を拡大した。午後も堅調に推移し、引けにかけてはサーキットブレーカーが発動するなど一段高となって取引を終了している。

先限は前日10.7円高の274.8円、出来高は9152枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の上昇や円安を受けて、軒並み続伸にして寄り付いた。その後は全体的にもみ合いで推移したが、引けにかけては円ジリ安などを背景に期先2本が上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比310円高の20450円、出来高2200枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の急反発を受けて、当限を除いて続伸して寄り付いた。その後は納会を控えた当限が続落したことから期近3本は伸び悩んだが、期先3本は堅調に推移した。引けにかけては円ジリ安などを背景に当限が反転したことから、軒並み上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日690円高の39580円、出来高は2760枚。

先物システムの底力とは!?

ガソリン スイング

不調続きで、月初こそ大幅マイナススタートだったが、

一気に挽回!!


現在、獲得利益幅もプラス拡大中!

これぞ、マネーマネジメントを取り入れたシステムの底力!!


来週は、さらに期待度UPします!

勝利宣言!!


その他のいくつかのコースも注目です!!



もっと詳しく見る


先物システム

にほん商品先物

人気ブログ



[東京金]

NY市場の下落を受けて、続落して始まった。その後はドル建て現物相場の下げ一服や円ジリ安を背景に地合いを引き締める場面も見られたが、方向感が定まらずもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比3円高の3605円、出来高は38231枚。


[東京白金]

NY市場の上昇や円安を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は上げ幅を拡大したが、午後ではドル建て現物相場の上げ一服や円安一服などを背景に徐々に地合いを緩めて上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比62円高の4562円、出来高は13623枚。


[東京ガソリン]

円安やNY原油の上昇を受けて、軒並み続伸して始まった。その後は上げ幅を拡大したが、午後では円安一服やNY原油時間外取引の上げ一服などを背景に高値から反落してもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比990円高の51070円、出来高は9635枚。


[東京ゴム]

円安や石油相場の大幅続伸などを受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は午後後半までは様子見ムードの広がりからもみ合いで推移した。引けにかけては期先を中心に上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日0.7円高の264.1円、出来高は7571枚。


[東京コーン]

円安やシカゴ市場の大幅続伸を受けて、軒並み続伸して寄り付いた。その後は終始もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比290円高の20140円、出来高2778枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は下落したものの、円安やシカゴ時間外取引の反発などを受けて買いが先行して寄り付いた。その後は円ジリ安などを背景に上げ幅を拡大する場面も見られた。しかし後場では円安一服やシカゴ時間外取引の上げ一服などを受けて、期近主導で上げ幅を削る展開となり、期近3本がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日90円高の38890円、出来高は2248枚。


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ