En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2010年07月

7月度大量利益の金相場

7月度、全銘柄プラス確定!!

途中今一つのコースも、月末にかけてシステムの巻き返しにより全コースプラスで終了!


今月はなんといっても金がすごい!

マネーマネジメント効果も手伝って驚異的数字を達成!


今後は過去最高利益を更新したガソリン、ゴム、金のスイングに追随してその他のコースの活躍に期待!


さらに!!

利益を伸ばし続けている過去最高利益更新中の3コースもかなりお勧め!

非常に調子の良いシステムが今後どこまで利益を伸ばし続けるのか!

乞うご期待!


以下は、7月度の獲得利益幅です。

東京ガソリン スイングトレード・・・552,000円

東京ガソリン デイトレード・・・258,000円

東京ゴム スイングトレード・・・88,500円

東京ゴム デイトレード・・・80,500円

東京金 スイングトレード・・・1,605,000円

東京白金 スイングトレード・・・257,000円

東京コーン スイングトレード・・・102,000円

東京一般大豆 スイングトレード・・・57,800円


詳細はHPで!


HPはこちら


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ

金、白金、ガソリン、ゴム、コーン、大豆の配信情報!

マネーマネジメント効果により、金が驚異的な数字を記録中!!


今週は動きのあった銘柄は一部に限られたが、

月末から8月度前半は面白い!

システムの傾向からすると、複数コースで大いに盛り上がること間違いない!!


白金、大豆も活躍中!

白金は先月同様、月間獲得利益幅500円を突破!

一般大豆は月間獲得利益幅5,000円を突破!!



もっと詳しく見る


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ



[東京金]

ドル・円相場が1ドル=87円台後半まで円安に振れているものの、NY市場の急落を受けて続落して始まった。その後はドル建て現物相場の下げ一服や円ジリ安などに支援されて底堅く推移し、引けにかけては地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比28円安の3298円、出来高は39119枚。


[東京白金]

円安となったものの、NY市場の急反落を受けて売りが先行して始まった。その後はドル建て現物相場の反発や円安進行などを背景に、期先中心にプラスサイドに切り返すなど地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比3円高の4389円、出来高は12300枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=87円台後半まで円安に振れたことやNY原油の下落など強弱感が交錯してまちまちで始まった。その後はNY原油時間外取引の軟調を背景に下げ幅を拡大した。しかし午後では円安進行やNY原油時間外取引の下げ一服に支援されて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比180円安の51020円、出来高は10922枚。


[東京ゴム]

円安や貴金属相場の下落など強弱感が交錯してまちまちで始まった。その後は押し目買い意欲も強く軒並み地合いを引き締めた。午後に入ってからも堅調地合いを保ち、一段高となって取引を終了している。

先限は前日比5.0円高の268.2円、出来高は10482枚。


[東京コーン]

シカゴ市場は下落したものの、1ドル=87円台後半まで進んだ円安やシカゴ時間外取引の反発を受けて軒並み反発して寄り付いた。その後はもみ合いが続いたが、後場では円安進行を背景に期先中心に地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比180円高の20230円、出来高は1802枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場は小幅下落したものの、1ドル=87円台後半まで進んだ円安を受けて軒並み反発して寄り付いた。その後は当限は軟調に推移したものの、2番限以降は円安進行を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日300円高の41020円、出来高は2162枚。

注目の7月最終週

いよいよ注目の7月最終週!

ガソリン スイングは先月同様に、

月間利益も1万円幅は確実に!!


驚きは、

マネーマネジメント効果により、金が驚異的な数字を記録中!!


先月不調だった金ですが、今月は会員様には大好評です。

今月だけでも数百万儲けられている方が続々登場!


その他のコースも来週は注目です!



もっと詳しく見る


先物 システムトレード

商品先物

人気ブログへ





[東京金]

ドル・円相場が1ドル=87円台前半まで円安に振れている上、NY市場の上昇を受けて軒並み急反発して始まった。その後は円高に圧迫されて上げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では円高一服を背景に地合いを引き締め買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比70円高の3361円、出来高は41710枚。


[東京白金]

NY市場は小幅下落となったものの、円安やドル建て現物相場の上昇を受けて軒並み急反発して始まった。その後はもみ合いとなったが、午後ではドル建て現物相場の堅調に支援されて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比104円高の4312円、出来高は16766枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=87円台前半まで円安に振れている上、NY原油の大幅上昇を受けて軒並み急反発して始まった。その後は円高に進行したことから上げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では円高一服を背景に買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比1780円高の50820円、出来高は12585枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場の急反発を受けて、軒並み急伸して始まった。その後は円高に圧迫されて上げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では円高一服や納会を控えた当限の急騰を背景に地合いを強め上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比9.0円高の266.0円、出来高は8432枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の反落を受けて当限は続落したものの、その他の限月は1ドル=87円台前半まで進んだ円安を受けて買いが先行して寄り付いた。その後は円高を背景に期近を中心に地合いを弱める場面も見られたが、引けにかけては円高一服を受けて期先中心に地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比70円高の20190円、出来高は2012枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の小幅続伸を受けて、反発して寄り付いた。その後は円高やシカゴ時間外取引の下落を背景に、上げ幅を縮小した。後場では当限は軟調だったものの、円高一服やシカゴ時間外取引の反発を受けて期先にかけては買い戻されて取引を終了している。

先限は前日400円高の40720円、出来高は2612枚。

金、過去最高利益を更新!

ついに来た!

ゴム、ガソリンのスイングに続き、

金も過去最高利益を更新!!


先月不調だった金も、マネーマネジメント効果により2008年の年間獲得利益2773円幅をあっさりとクリア!

1枚ベースでの1月からの利益は、270万円以上に。


今後の各コースにも注目!!

2010年度後半戦はさらに面白くなる!





もっと詳しく見る


先物トレード

商品先物

人気ブログへ



[東京金]

NY市場は小幅上昇したものの、1ドル=87円台半ばまで進んだ円高を受けて続落して始まった。その後はドル建て現物相場の軟調や円高進行などを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比42円安の3397円、出来高は46958枚。


[東京白金]

NY市場は反発したものの、円高を受けて売りが優勢で始まった。その後は下げ渋る場面も見られたが、ドル建て現物相場の反落や円高進行に圧迫されて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比52円安の4293円、出来高は17397枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続落や円高を受けて売りが優勢で始まった。その後はNY原油時間外取引の下落や1ドル=87円台前後まで進んだ円高を背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比600円安の49530円、出来高は9954枚。


[東京ゴム]

円高や石油・貴金属相場の下落などを受けて売りが優勢で始まった。その後は当限の堅調に追随して先限においても急速に地合いを強めるなど軒並みプラスサイドに浮上した。しかし買い一巡後は円高進行や石油・貴金属相場の軟調を背景に期先中心に上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比1.5円高の264.2円、出来高は5537枚。


[東京コーン]

1ドル=87円台半ばまで円高が進んだものの、シカゴ市場の大幅続伸を受けて軒並み続伸して寄り付いた。その後は円高進行などを背景に上げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけては地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比320円高の20740円、出来高は4588枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の大幅続伸を受けて、先限が一代高値を更新するなど軒並み続伸して寄り付いた。その後は円高進行などを背景に上げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけては地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比520円高の40650円、出来高は6049枚。

重要なお知らせ!

お知らせ!

先日、一部の方にお知らせいたしました「限定!5年満期の年利10%の金融商品のご紹介」のお問合せについてですが、会員専用アドレスやお問合せ欄でご返信される方が多く、処理にたいへん時間がかかっております。

誠に恐れ入りますが、速やかに対応させていただくためにも、送信しましたinfo@~~~へご返信下さいますようお願い申し上げます。



もっと詳しく見る


システムトレード

先物

人気ブログへ




[東京金]

ドル・円相場が1ドル=88円台前半まで円高に振れたことやNY市場の下落を受けて反落して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調を背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では円高進行に圧迫されて再び地合いを崩して取引を終了している。

先限は前日比40円安の3439円、出来高は35930枚。


[東京白金]

円高やNY市場の下落を受けて反落して始まった。売り一巡後はドル建て現物相場の下げ一服を背景に下げ幅を縮小した。しかし午後では円高進行に圧迫されて地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比69円安の4345円、出来高は15427枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反落や円高を受けて売りが先行して始まった。その後は押し目買い意欲も強く下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後では円高進行を受けて再び下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比540円安の50130円、出来高は9626枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の反落などを受けて、当限を除いて売りが優勢で始まったその後は当限を中心に地合いを引き締める場面も見られたが、午後では円高進行などを背景に当限を除く限月が再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比0.3円安の262.7円、出来高は8503枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=88円台前半まで円高に振れたものの、シカゴ市場の急反発を受けて軒並み続伸して寄り付いた。その後は様子見ムードの広がりからもみ合う場面も見られたが、引けにかけては総じて堅調に推移して取引を終了している。

先限は前日比220円高の20420円、出来高は2404枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の反発を受けて期近、期中は続伸したが、期先は円高を受けて売りが優勢で寄り付いた。その後はシカゴ時間外取引の上昇などを背景に堅調に推移した。引けにかけては10月、12月限が円高進行を受けて軟調となったが、その他の限月は一段高となって取引を終了している。

先限は前日比180円高の40130円、出来高は2511枚。


先物リンク
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ