En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2011年03月

3月度、先物大利益で終了

完全勝利!

3月度はボラティリティの上昇などにより、システムも本領発揮!

貴金属、石油、ゴム、穀物すべてにおいて大幅プラスで終了。

今月だけでも100万円単位で資金を増やされた方も多いようです。

中には数千万円増えたというご報告も頂いております。

ガソリン

1枚ベースで130万円の利益。

1枚ベースで80万円の利益。

ゴム

1枚ベースで60万円の利益。


例年4月度は全コースにおいて比較的に利益も大きい。

この流れは引き続き4月へと!


ご資金が大きく増えると気持ちも大きくなりがちです。

決して一気に枚数を増やすなど無茶なトレードはしないよう心掛けてください。


3月度の全成績はHPで。

過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。



マネポケ金融投資ブログランキング



にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ






[東京金]

ドル・円相場が1ドル=83円台前半ばまで円安に振れている上、NY市場の反発を受けて軒並み続伸して始まった。その後はドル建て現物相場は堅調に推移したものの、円安一服などを背景に様子見ムードが広がり、もみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比10円高の3803円、出来高は57460枚。


[東京白金]

円安やNY市場の上昇を受けて、軒並み続伸して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では円安一服を眺めた手仕舞い売りなどに押され、地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比63円高の4740円、出来高は14929枚。


[東京ガソリン]

NY原油は反落したものの、ドル・円相場が1ドル=83円台前半ばまで円安に振れていることを受けて続伸して始まった。買い一巡後は円安一服などを背景に上げ幅を縮小したが、午後に入るとNY原油時間外取引の上昇に支援されて、地合いを引き締めて一段高となって取引を終了している。

先限は前日比980円高の67420円、出来高は9424枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の堅調地合いを引き継いで、買いが先行して始まった。その後は戻り売り圧力も強く、地合いを崩して軒並みマイナスサイドに沈んだ。午後では一段安となる場面も見られたが、引けにかけては買い戻しが優勢となり全限月がプラスサイドに切り返して取引を終了している。

先限は前日比1.5円高の432.5円、出来高は24838枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=83円台前半ばまで円安に振れてものの、シカゴ市場の反落を受けて期近を除く4本が反落して始まった。その後は限月間でまちまちの展開となったが、シカゴ時間外取引の軟調などを背景に総じて地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比160円安の26240円、出来高は5988枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の続伸を受けて、当限を除いて買いが先行して始まった。その後は円ジリ高などを背景に上げ幅を縮小したが、午後後半ではやや買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比390円高の50070円、出来高は6017枚。

ゴム相場システムも凄いが・・・!

ゴム スイング・デイトレともに好調維持!

デイトレは、本日ついに月間獲得利益幅100円の大台を突破!


今月のキャンペーンご参加された方々からも、数々のお喜びのお言葉をいただいております。

わずか2週間で10万円単位、中には100万円単位で利益を出されているとのご報告も頂いております。


ゴムシステムに負けず劣らず、金も大幅利益獲得中!

こちらも昨年3月度同様、700円の大台も突破中!

1枚ベースは70万円以上の利益。



マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ




[東京金]

NY市場の続落を受けて、売り優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後ではドル建て現物相場の下げ一服などを受けて値を戻して取引を終了している。

先限は前日比8円安の3739円、出来高は28816枚。


[東京白金]

NY市場の上昇やドル建て現物相場の上昇を受けて、総じて買いが優勢で始まった。その後は上げ幅を削る場面も見られたが、午後ではドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比42円高の4611円、出来高は13807枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続落を受けて、軒並み売りが先行して始まった。その後はNY原油時間外取引の下落に圧迫されて下げ幅を拡大した。しかし午後ではNY原油時間外取引の下げ一服を眺めた買い戻しにより、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比650円安の65510円、出来高は9667枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の軟調地合いを引き継いで、続急落して始まった。売り一巡後は押し目買い意欲も見られ、底堅く推移した。午後に入ると買い優勢となり、全限がプラスサイドに切り返すなど軒並み急反発して取引を終了している。

先限は前日比10.7円高の418.0円、出来高は26747枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の大幅続落を受けて、軒並み反落して始まった。その後は期近を中心に地合いを弱め、下げ幅を拡大した。午後では期先が安値より買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比420円安の25780円、出来高は4954枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の反落を受けて、総じて売りが先行して始まった。その後は円ジリ高などを背景に軟調に推移したが、午後では期先を中心に買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比90円安の48680円、出来高は5316枚。

金、白金、ガソリン、ゴム、コーン、大豆のシステム展開!

28日(月)でキャンペーン終了!

チャンスを逃さないように!!



各銘柄スイングは、1枚ベースにおいても数十万円単位で利益を獲得中!

今月だけでも100万円単位で利益を出している会員様、続々登場!!


ガソリン、金、白金、ゴム、コーン、大豆

やはり、昨年同様のシステムパターン展開

ということは、4月度も・・・決定か!!!



相場には勝った負けたは付き物です。

皆様も、過去に一度くらいは利益を得て満足された経験などはあるのではないでしょうか。

しかしながら、利益を積み重ね、最終的に資金を増やしていくことは容易ではありません。資産運用として相場をやる以上は、資産を残し、そして財産を築きあげていかなければやる意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当たった、ハズれたの相場をやっていても資産は増えません!

当サイトのシステムでは目先の利益にはとらわれずに、年間プログラムを採用し独自のマネーマネジメントを取り入れることによって、皆様の大切な資産の形成に協力させていただいております。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、当然ながら1ヶ月よりも半年、1年・・・と、長期運用の方がより効果も大きくなりますので、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びをきっと感じて頂けるはずです。


マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ




[東京金]

NY市場の下落を受けて、反落して始まった。その後はドル建て現物相場の底堅い値動きなどを背景に、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比10円安の3743円、出来高は34832枚。


[東京白金]

手掛かり材料難から、まちまちで始まった。その後はドル建て現物相場の軟調などを背景に地合いを弱め、全限月がマイナスサイドで取引を終了している。

先限は前日比19円安の4571円、出来高は9026枚。


[東京ガソリン]

NY原油は小動きとなったが、株式が堅調に始まったこともあり、おおむね買いが先行して始まった。その後はNY原油時間外取引の軟調などを背景に、地合いを弱めてマイナスサイドに沈んだ。午後では買い戻される場面も見られたが、引けにかけては再び地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比±0円の66460円、出来高は6791枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の軟調地合いを引き継いで、売りが先行して始まった。その後は地合いを引き締めて下げ幅を縮小する場面も見られたが、戻りも鈍く、引けにかけては再び軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比6.2円安の429.9円、出来高は17982枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の急反発を受けて、軒並み反発して始まった。その後はシカゴ時間外取引の堅調などを背景に、地合いを引き締めて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比730円高の26050円、出来高は6656枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の上昇を受けて、反発して始まった。その後は反発して始まったシカゴ時間外取引が上値を削る場面で4月当限が大幅反落し、他の限月も上げ幅を縮小した。しかし午後では再びシカゴ時間外取引が反発したことに支援されて、地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比350円高の48500円、出来高は6910枚。

貴金属、石油、ゴム、穀物で数百万円も!

28日(月)でキャンペーン終了



貴金属、石油、ゴム、穀物

3月度の各コーススイングは、すべて大幅利益を獲得中!

今月、数百万単位で増やされた方続々・・!!



今回のチャンス相場を逃した方も、まだまだあります!

来週、もしくは4月初めに面白い展開も!!



マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ



[東京金]

NY以上の続伸を受けて、反発して始まった。その後はドル建て現物相場の小動きなどを背景にもみ合いとなったが、午後では円ジリ安に支援されて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比30円高の3753円、出来高は35333枚。


[東京白金]

NY市場の上昇を受けて、軒並み反発して始まった。その後は地合いを引き締めて上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後ではドル建て現物相場の上げ一服などを背景とした手仕舞い売りなどにより上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比49円高の4590円、出来高は10466枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続伸を受けて、総じて買いが優勢で始まった。その後はNY原油時間外取引の軟調や明日納会を控えた当限の急落などを背景に、複数限月でマイナスサイドに沈むなど地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比240円安の66460円、出来高は7346枚。


[東京ゴム]

前日のシンガポールや上海相場の上昇を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は期先で上げ幅を削る動きも見られたが、午後では期近主導で地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比3.3円高の436.1円、出来高は12258枚。


[東京コーン]

まちまちで始まった。その後はシカゴ時間外取引の続落などを受けて、軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比100円安の25320円、出来高は3368枚。


[東京一般大豆]

まちまちで始まった後、手掛かり材料難から様子見ムードも強く、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比150円安の48150円、出来高は3608枚。

先物相場で利益大量ゲット!

昨日のスイングシステムの途転買いサインにより、

貴金属、石油、ゴム、穀物は、確定利益を急拡大!


特に今週注目だった、ゴム・白金・穀物の今日時点の3月度獲得利益幅は、

ゴム 120円突破!

1枚ベースは、600,000円以上の利益。

白金 600円突破!

1枚ベースは、300,000円以上の利益。

コーン 10000円の大台突破!

1枚ベースは、500,000円以上の利益。

大豆 15000円突破!

1枚ベースは、150,000円の利益。


来週以降はさらなる展開も予想されます!


チャンスを逃さないように!!




マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ




[東京金]

ドル・円相場が1ドル=80円台後半まで円安に振れている上、NY市場の続伸を受けて軒並み反発して始まった。その後は円急落やドル建て現物相場の堅調を背景に、サーキットブレーカーが発動されるなど上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比160円高の3719円、出来高は87416枚。


[東京白金]

ドル・円相場が1ドル=80円台後半まで円安に振れている上、NY市場の反発を受けて軒並み急反発して始まった。その後は円急落やドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大し、午後では一段高となって取引を終了している。

先限は前日比262円高の4529円、出来高は27863枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=80円台後半まで円安に振れている上、NY原油の大幅続伸を受けてサーキットブレーカーが発動され先限で4000円以上の上げ幅となるなど軒並み暴騰して始まった。その後は上げ過ぎ感による売りが先行して上げ幅を縮小した。午後ではもみ合いとなったが、引けにかけては再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比2660円高の67270円、出来高は14546枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引で堅調に推移した上、円急落などを受けてサーキットブレーカーが発動されるなど軒並み大幅続伸して始まった。その後は利食い売りなどにより上げ幅を削る場面も見られたが、引けにかけては地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比12.8円高の409.0円、出来高は19445枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=80円台後半まで円安に振れている上、シカゴ市場の急反発を受けてサーキットブレーカーが発動され軒並み大幅続伸で始まった。買い一巡後は上げ幅を縮小する場面も見られたが、引けにかけては買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比1510円高の25110円、出来高は9748枚。


[東京一般大豆]

円急落やシカゴ市場の急騰を受けて、軒並み大幅続伸で始まった。その後は円安進行などを背景にサーキットブレーカーが発動されなど、上げ幅を急拡大して取引を終了している。

先限は前日比2230円高の47830円、出来高は8420枚。


先物リンク
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ