En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2011年04月

5月度の○は大チャンス!

4月度は、金・ガソリンのスイングで大勝利!

金 1枚ベースで600,000円の利益。

ガソリン 1枚ベースで1,400,000円の利益。


人気のゴム デイトレは今月も手堅く勝利!



さて5月度の展開は!

まず連休明けに訪れる○○○は断固○○!!

そして、○日以降の○に大チャンス到来!!



マネポケ金融投資ブログランキング


先物詳細情報をもっと知りたい方に!

一番上の「売買指針サービス」へどうぞ。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ





[東京金]

円安やNY市場の上昇を受けて、軒並み続伸して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、円高進行に圧迫されて上値を抑えられ、地合いを崩した。午後では円高とドル建て現物相場の堅調といった強弱感が交錯して、もみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比52円高の4028円、出来高は91696枚。


[東京白金]

円安やNY市場の反発を受けて、続伸して始まった。買い一巡後は円高進行に圧迫されて、上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比12円高の4815円、出来高は16037枚。


[東京ガソリン]

円安やNY原油の上伸を受けて、軒並み続伸して始まった。その後はNY原油時間外取引の上昇を背景に上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では円高に上値を抑えられ、地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比1160円高の70810円、出来高は12471枚。


[東京ゴム]

円安や石油・貴金属相場の続伸などを受けて、反発して始まった。買い一巡後は利食い売りに押されて上げ幅を縮小する場面も見られたが、押し目買い意欲も強く上げ幅を拡大した。午後では円高などを受けて地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比10.0円安の388.5円、出来高は21920枚。


[東京コーン]

円安やシカゴ市場の反落など強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後は円高進行などを背景に、軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比20円高の28460円、出来高は3481枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の下落など強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後はシカゴ時間外取引の反発を背景に地合いを引き締める場面も見られたが、円高進行に圧迫されて地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比200円高の50450円、出来高は3969枚。

連休明けに大チャンス!?

4月度最終戦!

昨年過去最高利益を更新した、

ガソリン、金のスイングは3月度に続き、大幅利益で終了は間違いない!


ゴールデンウィーク以降は銘柄によっては、大チャンス到来も!!


チャンスをお見逃しなく!!!


ゴールデンウィーク中のスケジュールについて

4/29、5/3~5/5はお休みさせていただきます。

尚、配信につきましては取引所の営業通りとなります。

5/2、5/6は通常配信ですのでよろしくお願いいたします。

マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ



[東京金]

ドル・円相場が1ドル=81円台半ばまで円高に振れたものの、NY市場の下げ一服やドル建て現物相場の下げ一服を受けて総じて反発して始まった。買い一巡後はもみ合いとなったが、午後後半ではスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の日本の格付け見通し引き下げをきっかけに円安に転じたことに支援されて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比17円高の3976円、出来高は39242枚。


[東京白金]

NY市場は下落したものの、ドル建て現物相場の上昇などを受けて総じて反発して始まった。買い一巡後はもみ合いあいで推移したが、大引け前では円安を背景に地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比19円高の4803円、出来高は8150枚。


[東京ガソリン]

NY原油は小幅まちまちだったものの、NY原油時間外取引の小幅上昇を受けて買いが優勢で始まった。その後は地合いを引き締めて上げ幅を拡大した。午後では円安を背景に軒並み一段高となって取引を終了している。

先限は前日比1270円高の69650円、出来高は9061枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の堅調地合いを引き継いで、買いが先行して始まった。その後は地合いを引き締める場面も見られたが、戻り売り圧力も強く軒並みマイナスサイドに沈んだ。午後では安値圏でのもみ合いで推移したが、引けにかけては再び地合いを緩め下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比11.5円安の378.5円、出来高は21297枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の上昇などを受けて、総じて反発して始まった。買い一巡後は戻りを売られてもみ合いに転じたものの、午後後半では円安を背景に地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比110円高の28440円、出来高は2745枚。


[東京一般大豆]

円高に振れた上、シカゴ市場は下落したものの、再開したシカゴ時間外取引の反発を受けて総じて反発して始まった。買い一巡後はシカゴ時間外取引の下落を背景に地合いを弱めてマイナスサイドに沈む場面も見られたが、午後では円安に支援されて再び地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比±0円の50250円、出来高は4393枚。

4月度、先物各銘柄面白い展開に!

例年安定のゴムデイトレ

4月度獲得利益幅は、早くも40円台を突破!

1枚ベースで200,000円以上の利益。


負けず劣らず、ゴムスイング!

先月の高勝率継続で、大幅利益を獲得中!



そして

HP上での月曜のコメント通り、

複数コースで面白い展開になってきました!


なかでも注目は、○○○コースか!!



乞うご期待!!



マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ




[東京金]

NY市場の上昇を受けて、買い優勢で始まった。その後は円安進行などを背景に、地合いを引き締めて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比49円高の4009円、出来高は59524枚。


[東京白金]

円安やNY市場の続落といった強弱材料が交錯して、まちまちで始まった。その後は円安進行などを背景に地合いを引き締めた。午後ではドル建て現物相場の上昇にも支援されて、軒並み一段高となって取引を終了している。

先限は前日比59円高の4809円、出来高は11995枚。


[東京ガソリン]

円安やNY原油の反発を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後はもみ合う場面も見られたが、午後では円安進行やNY原油時間外取引の上昇などを背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比810円高の69750円、出来高は11842枚。


[東京ゴム]

円安や石油市場の上昇などを受けて、買いが先行して始まった。その後は当限主導で上げ幅を拡大し、午後ではサーキットブレーカーが発動されるなど軒並み一段高となって取引を終了している。

先限は前日16.3円高の426.5円、出来高は14335枚。


[東京コーン]

円安やシカゴ市場の上昇などを受けて、軒並み続伸して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後後半では地合いを引き締めて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比420円高の29110円、出来高は6082枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴ市場の続伸などを受けて、買いが優勢で始まった。その後は当限がマイナスサイドに沈んだが、その他の限月は円安やシカゴ時間外取引の上昇を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比820円高の50820円、出来高は6901枚。

今後人生を豊かにするために!

会員様に重要なお知らせがございます。

メールでお知らせいたしました内容と同様になりますが、再度員専用ページでご確認下さいますようお願い申し上げます会。



2011年も4か月が過ぎようとしております。

会員の皆様はというと、全コースにおきまして着々とご資金を増やされているようです。


この先も相場においてチャンスは幾度となく訪れますが、チャンスを活かすか活かさないかで結果は大きく違ってきます。

チャンスとは皆平等。

この4ヶ月間でなかなか利益が取れていない一般の方も、今後の人生を豊かにするためにもチャンスを最大限に活かしてみてはいかがでしょうか!


当スタッフ一丸となって、全力で皆様をサポートいたします。



マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ




[東京金]

NY市場の続伸を受けて、軒並み反発して始まった。買い一巡後はドル建て現物相場の上げ一服や中国の経済指標発表後の円高を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比18円高の3959円、出来高は68619枚。


[東京白金]

NY市場の続伸を受けて、軒並み反発して始まった。買い一巡後はドル建て現物相場の上げ一服や円高進行を背景に上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比10円高の4831円、出来高は13300枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続伸を受けて、買いが先行して始まった。その後は円高進行に圧迫されて、複数限月でマイナスサイドに沈むなど上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比190円安の69500円、出来高は12105枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の上昇などを受けて、大幅下落で推移していた前日の夜間取引からは下げ幅を縮小して始まった。その後はプラスサイドに切り返す場面も見られたが、午後では円高進行などを背景に地合いを崩した。午後ではもみ合いが続いたが、引けにかけては一段安となって取引を終了している。

先限は前日7.3円安の434.7円、出来高は13933枚。


[東京コーン]

前日夜間取引では軟調に推移したものの、本日納会する当限の大幅安を除いて2番限以降はシカゴの新穀限月が大幅続伸したことを受け、買いが先行して始まった。その後は当限がプラスサイドに切り返したことに追随して、7月・9月限を除く限月は堅調に推移して取引を終了している。

先限は前日比360円高の27680円、出来高は4240枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場が旧穀、および新穀限月が反落したものの、東京引け時の夜間取引よりも高値引けした上に、為替もやや円安に振れたことによる換算値を反映して軒並み高となった。その後はもみ合いが続いたが、午後に入ると円高進行などを背景に先限がマイナスサイドに沈むなど上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比60円安の49760円、出来高は5174枚。

来週以降に、先物各銘柄・・・!

週末に差し掛かり、各コース面白い展開に!

さらに来週以降は、

いくつかのコースで・・・!!!


乞うご期待!


相場には勝った負けたは付き物です。

皆様も、過去に一度くらいは利益を得て満足された経験などはあるのではないでしょうか。

しかしながら、利益を積み重ね、最終的に資金を増やしていくことは容易ではありません。資産運用として相場をやる以上は、資産を残し、そして財産を築きあげていかなければやる意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当たった、ハズれたの相場をやっていても資産は増えません!

当サイトのシステムでは目先の利益にはとらわれずに、年間プログラムを採用し独自のマネーマネジメントを取り入れることによって、皆様の大切な資産の形成に協力させていただいております。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、当然ながら1ヶ月よりも半年、1年・・・と、長期運用の方がより効果も大きくなりますので、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びをきっと感じて頂けるはずです。





マネポケ金融投資ブログランキング


過去の実績公開中!

一番上の売買指針サービスでご覧になれます。


にほんブログ村 先物 システムトレード

にほんブログ村 商品先物

人気ブログランキングへ



[東京金]

NY市場は小幅反発したものの、円高やドル建て現物相場の上値の重さを受けて反落して始まった。その後は円高進行に圧迫されて下げ幅を拡大した。しかし午後ではドル建て現物相場の上昇を背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比9円安の3941円、出来高は52339枚。


[東京白金]

NY市場は小幅反発したものの、円高やドル建て現物相場の下落を受けて売りが先行して始まった。その後は円高進行を背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後ではドル建て現物相場の反発に支援されて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比15円安の4821円、出来高は11281枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反発を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は円高進行に圧迫されて、期先3本がマイナスサイドに沈むなど地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比80円安の69690円、出来高は14526枚。


[東京ゴム]

石油相場の上昇などをを受けて、総じて買いが先行して始まった。その後は円高進行などを背景に地合いを弱め、期中以降の4本がマイナスサイドに沈んだ。午後ではもみ合いで推移したが、引けにかけては再び地合いを弱め期先が一段安となって取引を終了している。

先限は前日比8.2円安の442.0円、出来高は8884枚。


[東京コーン]

シカゴ市場の小幅反発や再開したシカゴ時間外取引の続伸を受けて、買いが先行して始まった。その後は円高進行などを背景に地合いを崩し、期中以降の4本がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比200円安の27320円、出来高は4987枚。


[東京一般大豆]

シカゴ市場の反発や円高など、強弱材料が交錯してまちまちで始まった。その後は明日に納会を控えた当限は暴騰したものの、期先にかけては円高進行などを背景に地合いを弱め続落して取引を終了している。

先限は前日比600円安の49820円、出来高は4481枚。


先物リンク
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

2016年商品全コース総利益(1枚ベース)
29,164,500円
商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ