En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2012年09月

貴金属、石油、ゴムの主要銘柄、大量利益で9月度終了。

9月度

金、白金、ガソリン、ゴム

主力銘柄は揃って、好調!

大幅利益獲得で、年間利益を更に上積み。


例年、10月以降はシステムも比較的安定!

残り3ヵ月、大納会へ向けて、

年間プログラムを採用しているシステムとしては、パフォーマンスのさらなる向上も!

期待大。


お楽しみに!


全銘柄の成績は、HPにて掲載しております。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




お知らせ!

各コースの3ヵ月コース・6ヵ月コースのご新規及びご継続の受付再開!

8月1日より、各コースの3ヵ月コース・6ヵ月コースのご新規及びご継続の受付をしばらくの間停止させていただいておりましたが、9月29日より再開させていただきます。



業界ニュース


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



[東京金]

NY市場の上昇を受けて、軒並み反発で始まった。その後はドル建て現物相場の堅調などを受けて小じっかりとなったが、午後に入ると、円高に上値を抑えられてもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比48円高の4455円、出来高は51270枚


[東京白金]

NY市場の上昇を受けて、反発して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調などを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比57円高の4179円、出来高は16600枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反発やNY原油時間外取引の上伸を受けて、軒並み大幅上昇して始まった。その後はもみ合いが続いたが、午後ではNY原油時間外取引の堅調などを背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比1090円高の65250円、出来高は8782枚。


[東京ゴム]

NY原油の反発やシンガポール、上海ゴムの上昇などを受けて、軒並み続伸して始まった。その後はサーキットブレーカーが発動されて上げ幅を縮小したが、午前後半にかけては利食い売りなどに押されて上げ幅を縮小した。しかし午後に入ると、上海、シンガポールゴムの上昇などを背景に堅調に推移して取引を終了している。

先限は前日比5.1円高の259.9円、出来高は17163枚。


[東京コーン]

シカゴの下落を受けて、総じて続落して始まった。その後は自律反発により期先がプラスサイドに浮上するなど買い戻される場面も見られたが、午後に入ると、シカゴ時間外取引の軟調を受けて地合いを崩し、再びマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比80円安の25760円、出来高は5712枚。


[東京一般大豆]

シカゴは反落したものの、再開したシカゴ時間外取引の反発を受けて総じて買い優勢で始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後では週末や米農務省(USDA)の四半期在庫報告を直前に控えたポジション調整主導の買い戻しにより、地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日180円高の48530円、出来高は3054枚。

人気の金相場!月間利益500円幅突破!

金が月間利益幅、500円の大台を突破!


相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



業界ニュース


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



[東京金]

NY市場の下落を受けて、売り優勢で始まった。その後はもみ合いで推移したが、終盤にかけてはドル建て現物相場の堅調などを受けて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比10円安の4407円、出来高は59619枚


[東京白金]

NY市場の上昇したものの、リスク回避の動きを受けて売り優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の戻りが売られたことなどを背景に下げ幅を拡大したが、午後のユーロ高を受けてプラスサイドに転じて取引を終了している。

先限は前日比14円高の4122円、出来高は17144枚。


[東京ガソリン]

まちまちで始まった。その後はNY原油時間外取引の下げ一服や円高一服などを背景に、軒並み地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比390円高の64160円、出来高は10100枚。


[東京ゴム]

NY原油の下落やシンガポールゴムの下落など受けて、続落して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面も見られたが、押し目買い意欲も強く、下値を切り上げた。午後では上海ゴムの上昇に支援されて軒並み地合いを強め、全限月がプラスサイドに浮上して取引を終了している。

先限は前日比1.2円高の254.8円、出来高は14162枚。


[東京コーン]

シカゴの大幅続落を受けて、軒並み続落して始まった。その後はもみ合いで推移した。午後では下げ幅をやや縮小する場面も見られたが、終盤にかけて再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比440円安の25840円、出来高は5681枚。


[東京一般大豆]

シカゴの下落を受けて、軒並み売り先行で始まった。その後はもみ合いとなったが、午後後半ではシカゴ時間外取引の反発を受けて地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日260円安の48350円、出来高は2007枚。

先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書

相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



業界ニュース


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



[東京金]

NY市場は小幅上昇したものの、ドル建て現物相場の上げ一服を受けて売り優勢で始まった。売り一巡後は押し目を買い拾われるなどし、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比7円安の4417円、出来高は40787枚


[東京白金]

NY市場は上昇したものの、ドル建て現物相場の上げ一服を受けて総じて売り優勢で始まった。その後は金が地合いを引き締めたことなどを受けてプラスサイドに転じて取引を終了している。

先限は前日比26円高の4108円、出来高は14666枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続落を受けて、売り優勢で始まった。その後はNY原油時間外取引の下げ一服などを背景に期近がプラスサイドに浮上するなど、期近を中心に地合いを引き締めて取引を終了している。

3月限は前日比50円安の62340円、新甫4月限は終値63770円、出来高は8268枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属相場の下落などを受けて、軒並み売り先行で始まった。売り一巡後は上海ゴムの反発などを背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、終盤にかけて再び地合いを緩めて取引を終了している。

先限月は前日比1.9円安の253.6円、出来高は7504枚。


[東京コーン]

シカゴは小幅続落したものの、再開したシカゴ時間外取引の反発などを受けて総じて買い優勢で始まった。その後は狭いレンジ内でのもみ合いが続いたが、終盤では期近を中心に地合いを弱め、全限月がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比30円安の26280円、出来高は2191枚。


[東京一般大豆]

シカゴの小幅上昇や再開したシカゴ時間外取引の小幅続伸などを受けて、買い優勢で始まった。その後はシカゴ時間外取引の大幅反落を背景に軒並み地合いを崩し、2月限を除く5本がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日250円安の48610円、出来高は1229枚。

先物相場で勝ち続ける。

相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル


相場には勝った負けたは付き物です。勝ち負けだけで相場をやっているのであれば、そのうち偶然にも一度くらいは大きな利益をだすことも経験されると思います。しかし一度の利益を出すことは誰でも簡単なことではございますが、最終的に資金を増やすことは容易ではございません。相場を投資としてやる以上は、資産を残し財産を築きあげていかなければ意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当サイトのシステムでは、目先の利益にはとらわれず、大切な資産を残していくためにも年間プログラムを取り入れております。当然ながら短期間ではマイナスがでることもあります。しかし長い目で見た場合に、最終的には過去で実証されていますように、必ずといってよいほど年間成績はある平均値以上の結果を残すことが出来ます。

本格的な資産運用としてご紹介させていただいているため、独自のマネーマネジメントを取り入れております。

当たった、ハズれたの相場をやっていても意味はありません。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、1ヶ月よりも当然ながら、半年、1年・・・と長期での運用の方が効果もかなり大きくなります。

実際に実感していただくためにも、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びを感じて頂けるはずです。


業界ニュース


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



[東京金]

NY市場は下落したものの、ドル建て現物相場の上昇を受けて買い優勢で始まった。その後は円相場の小動きなどを背景にもみ合いとなったが、午後に入ると、リスク回避の動きに圧迫されてマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比5円安の4424円、出来高は39513枚


[東京白金]

NY市場は下落したものの、ドル建て現物相場の上昇を受けて買い先行で始まった。その後は株反発などを受けて上昇する場面も見られたが、午後に入ると、リスク回避の動きに上値を抑えられて上げ幅を削って取引を終了している。

先限は前日比7円高の4082円、出来高は14133枚。


[東京ガソリン]

円高やNY原油の反落を受けて、売り優勢で始まった。その後はNY原油時間外取引の小幅反発などを背景に期近がプラスサイドに浮上するなど地合いを引き締めたが、午後では上値も重く、地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比110円安の62390円、出来高は8496枚。


[東京ゴム]

円高や石油相場の下落などを受けて、売り先行で始まった。その後は下値は堅く、買い戻されてプラスサイドに切り返す場面も見られたが、午後では石油や貴金属相場の軟調を背景に再び地合いを緩めて取引を終了している。

2月限月は前日比0.2円高の254.4円、新甫3月限は終値255.5円、出来高は7107枚。


[東京コーン]

円高やシカゴの下落を受けて、売り先行で始まった。売り一巡後はシカゴ時間外取引の小幅反発を背景に買い戻される場面も見られたが、午後ではもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比60円安の26310円、出来高は2584枚。


[東京一般大豆]

シカゴの下落や円高を受けて、売り優勢で始まった。売り一巡後はシカゴ時間外取引の反発に支援されて軒並みプラスサイドに浮上し、午後はもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日410円高の48860円、出来高は1155枚。

来年2月に砂糖市場取引開始!-東京工業品取引所

相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




ガソリン、ゴムのデイトレは、

引き続き好調にて、獲得利益を拡大!


そして、月末にかけて

複数銘柄で面白い展開も!



業界ニュース


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



[東京金]

先週末のNY市場は上昇したものの、ドル建て現物相場の下落を受けて売り優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の一段安を背景に下げ幅を拡大したが、午後ではドル建て現物相場の下げ一服を受けてもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比33円安の4429円、出来高は52636枚


[東京白金]

先週末のNY市場は上昇したものの、ドル建て現物相場の下落を受けて反落して始まった。その後はドル建て現物相場の軟調を背景に下げ幅を拡大したが、午後ではドル建て現物相場の下げ一服を受けてもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比70円安の4075円、出来高は18341枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続伸やブレンド原油の上伸を受けて、買い先行で始まった。その後はNY原油時間外取引の反落を背景に、軒並みマイナスサイドに沈んだ。しかし午後ではNY原油時間外取引の下げ一服を受けて、期近・期中の3本がプラスサイドに回復するなど地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比80円安の62500円、出来高は11676枚。


[東京ゴム]

期近高期先安と格限月まちまちで始まった。その後は上海ゴムの下落や石油相場の下落などを背景に、サーキットブレーカーが発動されて軒並み地合いを弱めた。午後では押し目買いなどにより、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限月は前日比2.7円安の254.2円、出来高は7864枚。


[東京コーン]

シカゴの上昇を受けて、総じて買い優勢で始まった。買い一巡後は再開したシカゴ時間外取引の下落を背景に当限を除く5本がマイナスサイドに沈んだ。午後は様子見ムードの広がりからもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比20円安の26370円、出来高は2803枚。


[東京一般大豆]

まちまちで始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の下落を背景に軒並み地合いを弱め、午後はもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日450円安の48450円、出来高は2494枚。


先物リンク
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

2016年商品全コース総利益(1枚ベース)
29,164,500円
商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ