En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2012年09月

月初より好調の石油・ゴムデイトレは大幅利益を獲得中!

相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




月初より好調が続いている、

ガソリン、ゴムのデイトレは、


9月度、大幅利益を獲得中!


業界ニュース


農産物・砂糖市場の取引要綱(案)について-東京工業品取引所

以下、東工取のHPより

現在、当社は、2013年2月12日の農産物・砂糖市場の開設に向けて準備を進めており、農林水産大臣及び経済産業大臣に対し、

本件に係る業務規程の認可申請を行っています。

農産物・砂糖市場の取引要綱(案)については、こちらをご覧ください。[PDF]


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



[東京金]

NY市場の下げ一服を受けて、買い優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の堅調など受けて上げ幅を拡大したが、引けにかけては円高に転じたことに上値を抑えられ、上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比18円高の4462円、出来高は40184枚


[東京白金]

NY市場の下げ一服を受けて、買い優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の堅調など背景に上げ幅を拡大したが、午後では円高を受けて上げ幅を縮小し、引けにかけてもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比48円高の4145円、出来高は18341枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反発を受けて、反発して始まった。その後はNY原油時間外取引の上伸を背景に上げ幅を拡大したが、午後では円高を受けて上値を抑えられ、もみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比900円高の62580円、出来高は12727枚。


[東京ゴム]

石油や貴金属の上昇などを受けて、軒並み反発して始まった。その後は上海、シンガポールゴムの上昇などを背景にサーキットブレーカーが発動されて、上げ幅を拡大した。午後では午前中の流れを引き継いで堅調に推移したが、終盤にかけては円高などを受けて上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限月は前日比2.9円高の256.9円、出来高は8023枚。


[東京コーン]

シカゴの下落を受けて、総じて売り優勢で始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の上昇などを背景に複数限月でプラスサイドに浮上するなど地合いを引き締めたが、午後では円高などを受けて地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比110円高の26390円、出来高は2727枚。


[東京一般大豆]

シカゴの反落を受けて、続落で始まった。売り一巡後は再開したシカゴ時間外取引の反発を背景に下げ幅を縮小したが、午後に入ると、円高を受けて再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日500円安の48900円、出来高は5103枚。

石油暴落!事前予想にて大幅利益!

昨日に引き続き、

白金、ガソリンはさらに利益を拡大!


白金は月間獲得利益幅、400円を突破!

ガソリンは、5000円突破!



ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。



業界ニュース


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



商品先物投資顧問トップのサイトとは!?




[東京金]

NY市場は小幅上昇したものの、1ドル=78円前半まで進んだ円高を受けて軒並み続落で始まった。その後はもみ合いとなる場面も見られたが、午後に入ると、円高進行やドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比84円安の4444円、出来高は66678枚


[東京白金]

NY市場は小幅上昇したものの、1ドル=78円前半まで進んだ円高を受けて軒並み続落で始まった。その後は小動きとなる場面も見られたが、午後に入ると、円高や株安、ドル建て現物相場の下落などを受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比86円安の4097円、出来高は19521枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=78円台前半まで円高に振れている上、NY原油の大幅続落を受けて軒並み急反落して始まった。その後は大幅安水準でのもみ合いとなったが、午後では円高進行やNY原油時間外取引の軟調を受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比2910円安の61680円、出来高は22992枚。


[東京ゴム]

円高や石油相場の急反落などを受けて、軒並み反落して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後に入ると、石油や貴金属相場の下落などを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限月は前日比6.0円安の254.0円、出来高は11221枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=78円台前半まで円高に振れているものの、シカゴの反発を受けて買い先行で始まった。その後は円高などを背景に期中がマイナスサイドに沈むなど上げ幅を削り、午後はもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比±0円の26280円、出来高は2529枚。


[東京一般大豆]

ドル・円相場が1ドル=78円台前半まで円高に振れているものの、シカゴの反発を受けて期先2本は続伸して始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の下落や円高を背景に、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日400円安の49400円、出来高は1151枚。

白金、ガソリンも大幅利益獲得!!

月間獲得利益400円幅突破の金に引き続き、

白金も好調!

月間利益は、300円幅突破!

そして、ガソリンも好調!

月間獲得利益幅は、3000円突破!



ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。



業界ニュース


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



商品先物投資顧問トップのサイトとは!?




[東京金]

NY市場の上昇を受けて、続伸で始まった。その後は戻りを売られる場面も見られたが、日銀の追加緩和決定をきっかけに一段高となり、先限は3月28日以来の高値4540円を付けるなど、軒並み上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比79円高の4528円、出来高は100778枚


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、続落で始まった。売り一巡後はもみ合いとなり、午後では日銀の追加緩和決定をきっかけとした円安を背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比16円安の4183円、出来高は30786枚。


[東京ガソリン]

NY原油の続落を受けて、売り優勢で始まった。その後はマイナスサイドでのもみ合いとなったが、午後に入ると、日銀金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の10兆円増額の追加緩和が決定されたことで、1ドル=79円台の円安に振れたこともあり、プラスサイドに浮上して取引を終了している。

先限は前日比100円高の64590円、出来高は14256枚。


[東京ゴム]

まちまちで始まった。その後は石油相場の下落などを背景に軟調に推移する場面も見られたが、午後では銀金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の10兆円増額の追加緩和が決定されたことが好感されて、期先2本が一代高値を更新するなど軒並みプラスサイドに切り返して取引を終了している。

先限月は前日比3.8円高の260.0円、出来高は12620枚。


[東京コーン]

シカゴの下落を受けて、総じて続落で始まった。売り一巡後は再開したシカゴ時間外取引の反発や午後の円安を背景にプラスサイドに切り返す場面も見られたが、引けにかけてはシカゴ時間外取引が再び下落に転じたことを受けてマイナスサイドに沈んで取引を終了している。

先限は前日比70円安の26280円、出来高は5691枚。


[東京一般大豆]

シカゴの続落や再開したシカゴ時間外取引の反発など強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後はシカゴ時間外取引の上伸や円安などを背景に、軒並み地合いを引き締めた。終盤にかけてはやや上げ幅を縮小したものの、全限月がプラスサイドを維持して取引を終了している。

先限は前日400円高の49800円、出来高は2251枚。

相場の心得。

相場には勝った負けたは付き物です。勝ち負けだけで相場をやっているのであれば、そのうち偶然にも一度くらいは大きな利益をだすことも経験されると思います。しかし一度の利益を出すことは誰でも簡単なことではございますが、最終的に資金を増やすことは容易ではございません。相場を投資としてやる以上は、資産を残し財産を築きあげていかなければ意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当サイトのシステムでは、目先の利益にはとらわれず、大切な資産を残していくためにも年間プログラムを取り入れております。当然ながら短期間ではマイナスがでることもあります。しかし長い目で見た場合に、最終的には過去で実証されていますように、必ずといってよいほど年間成績はある平均値以上の結果を残すことが出来ます。

本格的な資産運用としてご紹介させていただいているため、独自のマネーマネジメントを取り入れております。

当たった、ハズれたの相場をやっていても意味はありません。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、1ヶ月よりも当然ながら、半年、1年・・・と長期での運用の方が効果もかなり大きくなります。

実際に実感していただくためにも、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びを感じて頂けるはずです。



ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。



業界ニュース


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)


会員の皆様に、大変喜んでいただいております。



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



商品先物投資顧問トップのサイトとは!?




[東京金]

国内連休中のNY市場は小幅下落したものの、ドル・円相場が1ドル=78円後半まで円安に振れていることを受けて買い優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の軟調などを背景に上げ幅を縮小し、午後はもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比10円高の4449円、出来高は74320枚


[東京白金]

NY市場の上昇や南アの供給不安などを受けて、軒並み続伸して始まった。その後は株高やドル建て現物相場の堅調を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比73円安の4199円、出来高は26438枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=78円後半まで円安に振れているものの、国内連休中のNY市場の下落を受けて売り優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の軟調などを受けて下げ幅を拡大し、午後はもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比1860円安の64490円、出来高は14241枚。


[東京ゴム]

先週末の夜間取引では堅調に推移したものの、国内連休中のNY原油の急落などを受けて売りが先行して始まった。その後は押し目買い意欲も強く、軒並みプラスサイドに切り返した。しかし午後では上値も重く、地合いを緩めて取引を終了している。

先限月は前日比1.3円高の256.2円、出来高は12586枚。


[東京コーン]

ドル・円相場が1ドル=78円後半まで円安に振れているものの、国内連休中のシカゴの急落を受けて総じて反落して始まった。その後は様子見ムードの広がりから、狭いレンジ内でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比480円安の26350円、出来高は5754枚。


[東京一般大豆]

国内連休中のシカゴの急落を受けて、軒並み急反落して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後では売り過ぎ感から下げ幅をやや縮小して取引を終了している。

先限は前日1310円安の49400円、出来高は3026枚。

連休前の買いも正解!金・白金・ゴムで大幅利益!

連休前の急伸により、

各銘柄は利益拡大!


中でも、金、白金、ゴムは大幅利益獲得!

金の月間獲得利益幅は、400円を突破!!


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。



業界ニュース


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)



「お金の教養フェスティバル2012」への協賛について

以下、東京工業品取引所より

 東京工業品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)は、日本ファイナンシャルアカデミー株式会社が主催する個人投資家等を対象とするイベント「お金の教養フェスティバル2012」に協賛します。

本イベントは、お金について正しく学び「お金の教養」を身につけ、自分らしいライフスタイルを送るためのお金の知性を身につけてもらうことを目的としており、今回で8回目の開催となります。また、今回のイベントでは、慶應義塾大学教授の竹中平蔵氏やNPO法人ガイア・イニシアティブ代表の野中ともよ氏といった著名人による講演が予定されています。


イベント名:お金の教養フェスティバル2012

概要:お金の教養、経済、資産形成、ビジネス、教育

開催日時:2012年9月17日(祝)12時~17時30分

会場:昭和女子大学 人見記念講堂(東京都世田谷区)

講演予定者:慶應義塾大学総合政策学部教授 竹中平蔵氏

NPO法人ガイア・イニシアティブ代表 野中ともよ氏 ほか

入場料:無料(要事前登録 )

参照URL:http://www.f-academy.jp/page/festival.html

主催:日本ファイナンシャルアカデミー株式会社



会員の皆様に、大変喜んでいただいております。


8月度の各銘柄の成績は、

ホームページへ


おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


相場の情報はこちらをご参考に。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



商品先物投資顧問トップのサイトとは!?




[東京金]

NY市場の急伸を受けて、軒並み急反発して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比100円高の4439円、出来高は100995枚


[東京白金]

NY市場の上昇や南アの供給不安などを受けて、軒並み続伸して始まった。その後は株高やドル建て現物相場の堅調を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比129円高の4272円、出来高は30364枚。


[東京ガソリン]

NY原油の反発を受けて、続伸して始まった。その後はNY原油時間外取引の上伸を背景に上げ幅を拡大し、午後は高値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比770円高の66350円、出来高は11226枚。


[東京ゴム]

昨日の米連邦市場公開委員会(FOMC)で量的緩和第3弾(QE3)が決定したことで需要増加期待に加え、中国の追加金融緩和に対する期待も加わり、サーキットブレーカーが発動されて軒並み急反騰して始まった。その後は2回目のサーキットブレーカーが発動されて上げ幅を拡大したが、午前後半にかけては利食い売りなどに押されて上げ幅を縮小した。午後ではもみ合いで推移したが、引けにかけては再び地合いを引き締めて取引を終了している。

先限月は前日比13.5円高の254.9円、出来高は15179枚。


[東京コーン]

シカゴの上昇を受けて、総じて反発して始まった。その後は上げ幅を拡大し、もみ合いで推移した。引けにかけては手仕舞い売りなどにより、やや地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比270円高の26830円、出来高は4994枚。


[東京一般大豆]

シカゴの上昇などを受けて、総じて買い優勢で始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の上昇を背景に上げ幅を拡大したが、終盤にかけてはシカゴ時間外取引が上値を削ったことを受けて上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日100円高の50710円、出来高は2134枚。


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ