En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2012年10月

白金、昨年度年間利益をあっさり突破!

貴金属、石油、ゴムのスイング

超短期売買にてさらに利益を拡大!


なかでも、

白金は、昨年度年間獲得利益幅4062円を突破!


皆様に大変ご好評いただいております。


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



業界ニュース


金投資をテーマに交流の場

東工取・先物振興協会が後援

金に関わる業者で構成されるゴールドフェスティバル運営事務局は12月2日、一般投資家を対象とする投資イベント「Tokyo Gold Festival 2012」を開催する。

金投資をテーマに一般投資家、アナリスト、調査機関、取引所、取引業者、メディア等の関係者に、同じ目線で対面的に直接交流可能な場を提供するのがねらい。

会場は都内のコクヨホール(港区港南1)で定員は300人程度、参加費は無料としている。

商品先物業界からは東京工業品取引所、日本商品先物振興協会が後援し、このほか東京証券取引所、大阪証券取引所、ワールドゴールドカウンシル、その他関連業者等も後援に名を連ねている。

 イベントでは金に関する講演やクイズ、プレゼント抽選会などが予定されている。詳細及び申込みは専用サイト(http://goldfes.jp/)へ。


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)




[東京金]

NY市場の下落を受けて、軒並み反落して始まった。その後はユーロ高などを受けて値を戻す場面も見られたが、午後に入ると、戻りを売られて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比42円安の4396円、出来高は53013枚


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、続落で始まった。その後はドル建て現物相場の反発などを受けて下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後に入ると、戻りを売られて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比86円安の4056円、出来高は22227枚


[東京ガソリン]

NY原油の続落を受けて、総じて続落して始まった。その後はもみ合いで推移したが、終盤にかけては円ジリ高やNY原油時間外取引の下落を受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比600円安の64650円、出来高は10524枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引で軟調に推移した上、石油や貴金属相場の下落などを受けて軒並み続落して始まった。売り一巡後は10月の中国の中国製造業購買担当者(PMI)速報値が前月より改善を示したことでプラスサイドに浮上する場面も見られたが、午後では上値も重く、もみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比0.2円安の251.3円、出来高は8606枚。


[東京コーン]

見送り気分も強く、各限月まちまちで始まった。その後は様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比50円安の25450円、出来高は2018枚。


[東京一般大豆]

シカゴの上昇を受けて、総じて反発して始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の堅調を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比330円高の48800円、出来高は2045枚。

貴金属・石油・ゴム・穀物すべて利幅拡大中!!

貴金属、石油、ゴム、穀物

全銘柄・全コース総じて好調!

複数銘柄がじわじわと利幅を拡大中!


注目は、○○○!!


にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



業界ニュース


金投資をテーマに交流の場

東工取・先物振興協会が後援

金に関わる業者で構成されるゴールドフェスティバル運営事務局は12月2日、一般投資家を対象とする投資イベント「Tokyo Gold Festival 2012」を開催する。

金投資をテーマに一般投資家、アナリスト、調査機関、取引所、取引業者、メディア等の関係者に、同じ目線で対面的に直接交流可能な場を提供するのがねらい。

会場は都内のコクヨホール(港区港南1)で定員は300人程度、参加費は無料としている。

商品先物業界からは東京工業品取引所、日本商品先物振興協会が後援し、このほか東京証券取引所、大阪証券取引所、ワールドゴールドカウンシル、その他関連業者等も後援に名を連ねている。

 イベントでは金に関する講演やクイズ、プレゼント抽選会などが予定されている。詳細及び申込みは専用サイト(http://goldfes.jp/)へ。


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)




[東京金]

円安やNY市場の上昇を受けて、反発して始まった。買い一巡後はユーロ反落などを受けて上げ幅を縮小し、午後はもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比9円高の4438円、出来高は38484枚


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、総じて続落して始まった。その後はドル建て現物相場の上値の重さや円安一服などを受けて軟調となり、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比35円安の4142円、出来高は14069枚


[東京ガソリン]

NY原油の続落を受けて、売り優勢で始まった。その後は円安一服などを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比490円安の65250円、出来高は8496枚。


[東京ゴム]

NY原油の続落などを受けて、売り優勢で始まった。売り一巡後は上海ゴムの上昇などを背景にプラスサイドに浮上する場面も見られたが、午後では円安一服や石油や貴金属相場の軟調を受けて軒並み地合いを崩し、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比3.0円安の251.5円、出来高は7629枚。


[東京コーン]

円安やシカゴの下落など強弱感が交差して、まちまちで始まった。その後はもみ合いで推移する場面も見られたが、午後に入ると、円安一服などを受けて地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比190円安の25500円、出来高は3353枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴの上昇などを受けて、総じて続伸して始まった。買い一巡後は再開したシカゴ時間外取引の反落や円安一服などを受けて、軒並みマイナスサイドに沈んだ。しかし引けにかけてはシカゴ時間外取引の下げ一服や円ジリ安などを背景に4月限がプラスサイドに戻すなど地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比80円安の48470円、出来高は1293枚。

金、白金、ガソリン、ゴムは先週の売りにて利益を拡大!!

システムは先回り、

先週からの売りにて、


本日、金、白金、ガソリン、ゴムのスイングにて利益を獲得!


とくにガソリン、ゴムは大幅利益を獲得!!


そして次なる展開は!?


本日夜間取引開始後にシステム点灯!


既に配信済み。




にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



業界ニュース


金投資をテーマに交流の場

東工取・先物振興協会が後援

金に関わる業者で構成されるゴールドフェスティバル運営事務局は12月2日、一般投資家を対象とする投資イベント「Tokyo Gold Festival 2012」を開催する。

金投資をテーマに一般投資家、アナリスト、調査機関、取引所、取引業者、メディア等の関係者に、同じ目線で対面的に直接交流可能な場を提供するのがねらい。

会場は都内のコクヨホール(港区港南1)で定員は300人程度、参加費は無料としている。

商品先物業界からは東京工業品取引所、日本商品先物振興協会が後援し、このほか東京証券取引所、大阪証券取引所、ワールドゴールドカウンシル、その他関連業者等も後援に名を連ねている。

 イベントでは金に関する講演やクイズ、プレゼント抽選会などが予定されている。詳細及び申込みは専用サイト(http://goldfes.jp/)へ。


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)




[東京金]

NY市場の下落を受けて、軒並み続落で始まった。売り一巡後はドル建て現物相場の反発や円安進行を背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比10円安の4429円、出来高は51530枚


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、軒並み続落で始まった。売り一巡後はドル建て現物相場の堅調や円安進行を背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比22円安の4177円、出来高は16230枚


[東京ガソリン]

NY原油の急落を受けて、軒並み大幅続落で始まった。売り一巡後は円安進行やNY原油時間外取引の反発などを背景、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比690円安の65740円、出来高は9044枚。


[東京ゴム]

貴金属相場の続落や石油相場の急落などを受けて、軒並み大幅続落して始まった。売り一巡後は石油や貴金属相場の反発や円安進行などを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比0.9円安の254.5円、出来高は10649枚。


[東京コーン]

シカゴは小動きだったものの、石油や貴金属などの他商品相場の大幅下落を受けて、総じて売り先行で始まった。売り一巡後は再開したシカゴ時間外取引の堅調や円安などを背景に、軒並みプラスサイドに切り返して取引を終了している。

先限は前日比70円高の25690円、出来高は3166枚。


[東京一般大豆]

シカゴの反落を受けて、総じて売り優勢で始まった。売り一巡後は期近12月限を除く5本が、円安進行や再開したシカゴ時間外取引の反発を受けてプラスサイドに浮上して取引を終了している。

先限は前日比450円高の48550円、出来高は1361枚。

デイトレは依然好調!そして気になるスイングトレードも!!

後半戦

ガソリン、ゴムのデイトレは、依然として好調!


そして、気になるスイングは!?

ある銘柄は、昨日のコメント通り、確実に利幅を拡大中!


皆さんに大変ご好評のようです。




にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



業界ニュース


金投資をテーマに交流の場

東工取・先物振興協会が後援

金に関わる業者で構成されるゴールドフェスティバル運営事務局は12月2日、一般投資家を対象とする投資イベント「Tokyo Gold Festival 2012」を開催する。

金投資をテーマに一般投資家、アナリスト、調査機関、取引所、取引業者、メディア等の関係者に、同じ目線で対面的に直接交流可能な場を提供するのがねらい。

会場は都内のコクヨホール(港区港南1)で定員は300人程度、参加費は無料としている。

商品先物業界からは東京工業品取引所、日本商品先物振興協会が後援し、このほか東京証券取引所、大阪証券取引所、ワールドゴールドカウンシル、その他関連業者等も後援に名を連ねている。

 イベントでは金に関する講演やクイズ、プレゼント抽選会などが予定されている。詳細及び申込みは専用サイト(http://goldfes.jp/)へ。


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)




[東京金]

NY市場の下落を受けて、総じて反落して始まった。その後は下げ幅を縮小する場面も見られたが、ドル建て現物相場の軟調などを受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比27円安の4439円、出来高は45116枚


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、軒並み反落で始まった。その後はドル建て現物相場の小幅高などを受けて底堅く推移する場面も見られたが、午後に入ると、金軟調に上値を抑えられて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比73円安の4199円、出来高は15475枚


[東京ガソリン]

NY原油は小動きだったものの、ブレンド原油の下落を受けて反落して始まった。直後は円ジリ安などを背景に下げ幅を縮小する場面も見られたが、戻売り圧力も強く、引けにかけては下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比590円安の66430円、出来高は5611枚。


[東京ゴム]

前日の上海、シンガポールゴムはしっかりも、石油や貴金属の下落を受けて総じて反落して始まった。その後は上海、シンガポールゴムの下落などを背景に地合いを弱め、午後ではサーキットブレーカーが発動されるなど、軒並み下げ足を速めて大幅安となって取引を終了している。

先限は前日比10.1円安の255.4円、出来高は9074枚。


[東京コーン]

円安やシカゴの上昇を受けて、総じて続伸して始まった。買い一巡後は再開したシカゴ時間外取引の反落などを背景に上げ幅を削り、午後はもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比30円高の25620円、出来高は3679枚。


[東京一般大豆]

シカゴの上昇や円安などを受けて、総じて続伸して始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の反落などを受けて上げ幅を縮小し、午後はもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比180円高の48100円、出来高は1821枚。

注目の○○日。複数銘柄でチャンスも!

今週末以降に

複数銘柄でチャンスも!!


注目は、○○○。



にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?



業界ニュース


金投資をテーマに交流の場

東工取・先物振興協会が後援

金に関わる業者で構成されるゴールドフェスティバル運営事務局は12月2日、一般投資家を対象とする投資イベント「Tokyo Gold Festival 2012」を開催する。

金投資をテーマに一般投資家、アナリスト、調査機関、取引所、取引業者、メディア等の関係者に、同じ目線で対面的に直接交流可能な場を提供するのがねらい。

会場は都内のコクヨホール(港区港南1)で定員は300人程度、参加費は無料としている。

商品先物業界からは東京工業品取引所、日本商品先物振興協会が後援し、このほか東京証券取引所、大阪証券取引所、ワールドゴールドカウンシル、その他関連業者等も後援に名を連ねている。

 イベントでは金に関する講演やクイズ、プレゼント抽選会などが予定されている。詳細及び申込みは専用サイト(http://goldfes.jp/)へ。


先物協会、個人投資家向けに商品先物入門書を制作へ

ダイヤモンド社「ZAiシリーズ」から来年2月に発売

日本商品先物振興協会は20日の理事会で、商品先物取引の入門書籍を制作し出版することを承認した。ダイヤモンド社発行の投資家向け入門シリーズ「ZAiが作った×××」の1冊として出版する。

個人ライター名義にせず同社編集部と協会事務局の共著扱いとする方針。150ページから200ページ程度のボリュームで、来年2月発売で初版は2万部を予定している。コンテンツは事務局、広報戦略検討小委員会委員長、出版社で協議し過去の関連書籍、出版物をベースに案をまとめ小委員会に諮り決める。

来月上旬にも編集打合せの上構成を決め、中旬に本文やレイアウトの作成を開始し年内に入稿、来年2月上旬に印刷を終え書店販売開始の流れを辿る。産構審で「商品先物を紹介する書籍がほとんど見当たらない」との意見が委員から上がり、検討を進めていた。

また同日は協会が始めたCX講師宅配便に関して、日本個人投資家協会や横浜の投資家団体からオファーが来ている状況を明らかにした。事務局では講師の宅配を随時募集している。


東工取、主務省に農産物市場の開設を申請

東京工業品取引所は21日、農水・経産両主務省に「農産物・砂糖市場」の開設を申請した。3カ月の公示期間を経て来年1月中旬頃認可される見通し。取引開始は2月12日を予定している。


ミニ取引の商品設計の変更について-東京工業品取引所

変更内容・・・金ミニ取引及び白金ミニ取引の商品設計について

詳細は、こちらをご覧ください。


農産物市場振興策の実施について=東京穀物商品取引所

1.取引キャンペーンの実施

  抽選で、コメ券、商品券などをプレゼント。

2.投資家及び外務員等を対象とした講演会の開催

3.売買コンクールの実施

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)

 

地上波テレビ等での農産物先物情報の提供について=東京穀物商品取引所

リアルタイムの農産物先物価格を表示し、今週の農産物の値動きや海外の相場動向、産地の天候などについて情報提供を行う予定。

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF)




[東京金]

円安やNY市場の上昇を受けて、総じて続伸して始まった。その後は中国の主要経済指標発表後に上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後に入ると、ユーロ軟調に上値を抑えられて上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比21円高の4466円、出来高は42127枚


[東京白金]

NY市場の上昇や円安を受けて、軒並み続伸で始まった。その後は株高などを背景に上げ幅を拡大したが、午後では円安一服などを受けて地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比62円高の4272円、出来高は13762枚


[東京ガソリン]

NY原油は小幅高となったものの、円安やその後のNY原油時間外取引で下落していることもあり、強弱感が交錯してまちまちで始まった。その後はNY原油時間外取引の反発や円ジリ安などを背景に堅調に推移したが、午後に入ると、円安一服などを受けて地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比130円高の67020円、出来高は4244枚。


[東京ゴム]

前日の上海ゴムの上昇や円安、貴金属高などを受けて軒並み続伸して始まった。その後は上げ幅を拡大したが、午後では見送り気分も強く、狭いレンジ内でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比5.0円高の265.5円、出来高は5194枚。


[東京コーン]

円安やシカゴの上昇などを受けて、総じて反発して始まった。その後は円ジリ安やシカゴ時間外取引の堅調などを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比370円高の25590円、出来高は3423枚。


[東京一般大豆]

円安やシカゴの大幅続伸を受けて、軒並み反発して始まった。その後はシカゴ時間外取引の堅調などを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比870円高の47920円、出来高は1731枚。


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2020年 33,106,500円

2019年 25,676,500円

2018年 22,476,500円

2017年 10,274,000円

2016年 29,164,500円

2015年 18,332,500円

2014年  9,592,300円

2013年 21,510,700円

2012年 22,674,500円

2011年 19,468,100円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ