En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2013年03月

東商取と先物協会が市況講演会

新春先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル





業界ニュース


東商取と先物協会が25日に市況講演会

大豆、コーン、原油見通しを専門家が解説

東京商品取引所及び日本商品先物振興協会は25日、市場振興を目的に第1回市況講演会を開催する。

会は2部構成で、第1部は29日1時(日本時間)に米国による作付意向面積発表を控えた大豆及びトウモロコシについて、2部ではアベノミクスやシェールオイル・ガス革命が進行する中での原油について、それぞれ専門家が今後の見通しなどを解説する。

会場は東商取地下1階のセミナールームで参加は無料。定員は100人で、申込みは先物協会(TEL:03-3664-5731)へ。その他詳細は以下のとおり。

・日時=25日17時半から20時

・演題及び講師=(第1部)「どうなる今年の大豆、とうもろこし〜作付意向面積を占う〜」茅野信行(コンチネンタルライス代表取締役及び國學院大教授)、(第2部)「どうなる今年の原油〜アベノミクスとシェールオイル・ガス革命〜」緒方史法(MKコーポレーション取締役本部長)





世界の商品先物取引所、2012年間出来高ランキング

中国・大連取が約3倍増で首位に

東商取は前年同様12位、新興国の躍進続く

東京商品取引所は8日、世界の主要商品取引所における2012年(平成24)の年間出来高をまとめ公表した。

それによると東商取は2,547万枚(前年比19.5%減)と2年連続の出来高増には到らなかったが、世界ランキングの順位は前年同様12位と横ばいに推移した。

トップは中国・大連商品取引所(DCE)で、5億2,135万枚(同185.1%増)と3倍近く出来高を増やした。2011年(平成23)トップの米・ニューヨーク商業取引所(NYMEX)は4億8,371万枚(前年比11.2%減)でDCEに次ぐ2位となり、3位のインド・マルチ商品取引所(MCX)は3億8,646万枚(同12.1%増)と2年連続で出来高を増加させたが順位をひとつ落とした。

2009年(平成21)及び2010年(同22)と2年連続で世界トップだった中国・上海期貨交易所(SHFE)は2011年(同23)、出来高を半減させ3位に後退し、昨年は3億6,532万枚(前年比18.5%増)と盛り返したが順位は4位に後退した。

5位のICEフューチャーズ・ヨーロッパは2億8,212万枚(同4.9%増)、6位のシカゴ商品取引所(CBOT)は2億3,986万枚(同1.2%減)と大きな増減はなくともに順位は横ばいで、8位のロンドン金属取引所(LME)は1億5,971万枚(同9.0%増)、9位のICEフューチャーズUSは5,378万枚(同0.1%増)、10位のインド・国立商品デリバティブ取引所は4,488万枚(同6.9%増)といずれも増加傾向を示したがそれぞれ順位変動はなかった。




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

ドル・円相場が1ドル=95円台まで円安に振れている上、NY市場の上昇を受けて軒並み反発して始まった。その後は上げ幅を拡大したが、引けにかけては円安一服を受けて地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比75円高の4940円、出来高は46643枚


[東京白金]

NY市場は下落したものの、1ドル=95円台まで進んだ円安を受けて反発して始まった。買い一巡後はドル建て現物相場の上値の重さを背景に、もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比57円高の4884円、出来高は16597枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=95円台まで円安に振れている上、NY原油の上昇を受けて軒並み急反発して始まった。買い一巡後は円安一服などを背景に上げ幅を縮小し、午後はもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比820円高の76940円、出来高は7393枚。


[東京ゴム]

ドル・円相場が1ドル=95円台まで円安に振れている上、前日夜間取引の堅調地合いを引き継いで軒並み反発で始まった。その後は円安を背景に上げ幅を拡大したが、終盤では円安一服を受けて上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比2.0円高の273.3円、出来高は8030枚。


[東京コーン]

シカゴの上昇や円安を受けて、軒並み反発して始まった。その後は様子見ムードの広がりから、終始もみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比360円高の27360円、出来高は761枚。


[東京一般大豆]

シカゴは続落したものの、1ドル=95円台まで進んだ円安を受けて軒並み買い先行で始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の反発などを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比830円高の52640円、出来高は701枚。

個人投資家支援!

新春先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル





相場には勝った負けたは付き物です。勝ち負けだけで相場をやっているのであれば、そのうち偶然にも一度くらいは大きな利益をだすことも経験されると思います。しかし一度の利益を出すことは誰でも簡単なことではございますが、最終的に資金を増やすことは容易ではございません。相場を投資としてやる以上は、資産を残し財産を築きあげていかなければ意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当サイトのシステムでは、目先の利益にはとらわれず、大切な資産を残していくためにも年間プログラムを取り入れております。当然ながら短期間ではマイナスがでることもあります。しかし長い目で見た場合に、最終的には過去で実証されていますように、必ずといってよいほど年間成績はある平均値以上の結果を残すことが出来ます。

本格的な資産運用としてご紹介させていただいているため、独自のマネーマネジメントを取り入れております。

当たった、ハズれたの相場をやっていても意味はありません。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、1ヶ月よりも当然ながら、半年、1年・・・と長期での運用の方が効果もかなり大きくなります。

実際に実感していただくためにも、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びを感じて頂けるはずです。



業界ニュース


世界の商品先物取引所、2012年間出来高ランキング

中国・大連取が約3倍増で首位に

東商取は前年同様12位、新興国の躍進続く

東京商品取引所は8日、世界の主要商品取引所における2012年(平成24)の年間出来高をまとめ公表した。

それによると東商取は2,547万枚(前年比19.5%減)と2年連続の出来高増には到らなかったが、世界ランキングの順位は前年同様12位と横ばいに推移した。

トップは中国・大連商品取引所(DCE)で、5億2,135万枚(同185.1%増)と3倍近く出来高を増やした。2011年(平成23)トップの米・ニューヨーク商業取引所(NYMEX)は4億8,371万枚(前年比11.2%減)でDCEに次ぐ2位となり、3位のインド・マルチ商品取引所(MCX)は3億8,646万枚(同12.1%増)と2年連続で出来高を増加させたが順位をひとつ落とした。

2009年(平成21)及び2010年(同22)と2年連続で世界トップだった中国・上海期貨交易所(SHFE)は2011年(同23)、出来高を半減させ3位に後退し、昨年は3億6,532万枚(前年比18.5%増)と盛り返したが順位は4位に後退した。

5位のICEフューチャーズ・ヨーロッパは2億8,212万枚(同4.9%増)、6位のシカゴ商品取引所(CBOT)は2億3,986万枚(同1.2%減)と大きな増減はなくともに順位は横ばいで、8位のロンドン金属取引所(LME)は1億5,971万枚(同9.0%増)、9位のICEフューチャーズUSは5,378万枚(同0.1%増)、10位のインド・国立商品デリバティブ取引所は4,488万枚(同6.9%増)といずれも増加傾向を示したがそれぞれ順位変動はなかった。




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

ドル・円相場が1ドル=94円台まで急反発したことを受けて、軒並み反落で始まった。その後は円高やドル建て現物相場の下落を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比70円安の4865円、出来高は60837枚


[東京白金]

1ドル=94円台まで急反発した円高などを受けて、軒並み急反落して始まった。その後は円高やドル建て現物相場の軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比153円安の4827円、出来高は27740枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=94円台まで急反発した上、NY原油時間外取引の反落を受けて軒並み急反落して始まった。その後は円高進行やNY原油時間外取引の軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比2110円安の76120円、出来高は10751枚。


[東京ゴム]

前週末の上海、シンガポールゴムはしっかりと引けたものの、1ドル=94円台まで急反発した円高を受けて軒並み反落して始まった。その後は円高進行などを背景に下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比11.5円安の271.3円、出来高は11299枚。


[東京コーン]

シカゴの下落や1ドル=94円台まで急反発した円高を受けて、軒並み反落して始まった。その後は円高やシカゴ時間外取引の下落を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比480円安の27000円、出来高は1099枚。


[東京一般大豆]

シカゴの下落や1ドル=94円台まで急反発した円高を受けて、軒並み大幅反落して始まった。その後は円高やシカゴ時間外取引の一段安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比1280円安の51810円、出来高は1362枚。

今後も各相場面白い展開に!

新春先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



今週は複数銘柄で面白い動きとなりました。

さて、来週からは3月後半戦に突入です。


各相場、更に面白い展開も!!

注目は○○○。


お楽しみに!



業界ニュース


世界の商品先物取引所、2012年間出来高ランキング

中国・大連取が約3倍増で首位に

東商取は前年同様12位、新興国の躍進続く

東京商品取引所は8日、世界の主要商品取引所における2012年(平成24)の年間出来高をまとめ公表した。

それによると東商取は2,547万枚(前年比19.5%減)と2年連続の出来高増には到らなかったが、世界ランキングの順位は前年同様12位と横ばいに推移した。

トップは中国・大連商品取引所(DCE)で、5億2,135万枚(同185.1%増)と3倍近く出来高を増やした。2011年(平成23)トップの米・ニューヨーク商業取引所(NYMEX)は4億8,371万枚(前年比11.2%減)でDCEに次ぐ2位となり、3位のインド・マルチ商品取引所(MCX)は3億8,646万枚(同12.1%増)と2年連続で出来高を増加させたが順位をひとつ落とした。

2009年(平成21)及び2010年(同22)と2年連続で世界トップだった中国・上海期貨交易所(SHFE)は2011年(同23)、出来高を半減させ3位に後退し、昨年は3億6,532万枚(前年比18.5%増)と盛り返したが順位は4位に後退した。

5位のICEフューチャーズ・ヨーロッパは2億8,212万枚(同4.9%増)、6位のシカゴ商品取引所(CBOT)は2億3,986万枚(同1.2%減)と大きな増減はなくともに順位は横ばいで、8位のロンドン金属取引所(LME)は1億5,971万枚(同9.0%増)、9位のICEフューチャーズUSは5,378万枚(同0.1%増)、10位のインド・国立商品デリバティブ取引所は4,488万枚(同6.9%増)といずれも増加傾向を示したがそれぞれ順位変動はなかった。




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

円安やNY市場の上昇を受けて、総じて反発して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比21円高の4935円、出来高は43013枚


[東京白金]

NY市場は小幅下落したものの、円安やドル建て現物相場の下げ一服を受けて総じて反発して始まった。買い一巡後は円安一服に上値を抑えられたが、午後では株高などを背景に堅調に推移して取引を終了している。

先限は前日比38円高の4980円、出来高は14121枚。


[東京ガソリン]

円安やNY原油の反発を受けて、軒並み反発して始まった。買い一巡後は円安一服を背景に上げ幅を縮小する場面も見られたが、午後ではNY原油時間外取引の堅調を受けて上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比930円高の78230円、出来高は7860枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引で堅調に推移した上、石油相場の反発などを受けて軒並み急反発で始まった。買い一巡後は円安一服などを背景に複数限月がマイナスサイドまで売られる場面も見られたが、押し目買い意欲も強く、午後では上げ幅を拡大するなど軒並み買い戻されて取引を終了している。

先限は前日比5.1円高の282.8円、出来高は11310枚。


[東京コーン]

円安やシカゴの上昇を受けて、総じて反発して始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の堅調などを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比280円高の27480円、出来高は1182枚。


[東京一般大豆]

シカゴは続落したものの、円安や再開したシカゴ時間外取引の反発などを受けて軒並み反発して始まった。その後は円安一服などを背景に当限がマイナスサイドに沈むなど地合いを緩める場面も見られたが、午後ではシカゴ時間外取引の堅調を受けて当限を除く5本が上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比670円高の53090円、出来高は627枚。

世界の商品先物取引所ランク!

新春先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




業界ニュース


世界の商品先物取引所、2012年間出来高ランキング

中国・大連取が約3倍増で首位に

東商取は前年同様12位、新興国の躍進続く

東京商品取引所は8日、世界の主要商品取引所における2012年(平成24)の年間出来高をまとめ公表した。

それによると東商取は2,547万枚(前年比19.5%減)と2年連続の出来高増には到らなかったが、世界ランキングの順位は前年同様12位と横ばいに推移した。

トップは中国・大連商品取引所(DCE)で、5億2,135万枚(同185.1%増)と3倍近く出来高を増やした。2011年(平成23)トップの米・ニューヨーク商業取引所(NYMEX)は4億8,371万枚(前年比11.2%減)でDCEに次ぐ2位となり、3位のインド・マルチ商品取引所(MCX)は3億8,646万枚(同12.1%増)と2年連続で出来高を増加させたが順位をひとつ落とした。

2009年(平成21)及び2010年(同22)と2年連続で世界トップだった中国・上海期貨交易所(SHFE)は2011年(同23)、出来高を半減させ3位に後退し、昨年は3億6,532万枚(前年比18.5%増)と盛り返したが順位は4位に後退した。

5位のICEフューチャーズ・ヨーロッパは2億8,212万枚(同4.9%増)、6位のシカゴ商品取引所(CBOT)は2億3,986万枚(同1.2%減)と大きな増減はなくともに順位は横ばいで、8位のロンドン金属取引所(LME)は1億5,971万枚(同9.0%増)、9位のICEフューチャーズUSは5,378万枚(同0.1%増)、10位のインド・国立商品デリバティブ取引所は4,488万枚(同6.9%増)といずれも増加傾向を示したがそれぞれ順位変動はなかった。



投資番組「GOLDEN GOLD REPORT」のお知らせ(3/14)

ワールドインベスターズTV(World Investors .TV、WITV) 「GOLDEN GOLD REPORT」~東京商品取引所協賛

【タイトル】

「GOLDEN GOLD REPORT」

【放送日時】

 3月14日 (木) 19:00~

【チャンネル】

 WITV (ライブ放送、オンデマンド放送)

【内 容】

 ワールドゴールドカウンシル 四半期レポートの発表、他

【出演者】

 ワールドゴールドカウンシル 日本代表 森田隆大氏

フリーアナウンサー 大橋ひろこ氏

※ 詳しくはこちら http://www.worldinvestors.tv/guide/GGR3.14.pdf





パンローリング(株)主催「投資戦略フェア エキスポ2013」を後援=東京商品取引所


以下は、東京商品取引所ホームページより。

 株式会社東京商品取引所は、2013年3月16日(土)に開催される「投資戦略フェア エキスポ2013」(主催・パンローリング株式会社)を後援するとともにブースを出展します。

 第11回となる本イベントは、「着実な資産の拡大と安定した収益確保を目指し、 自らの意志で主体的な判断と行動ができる自立した投資家なること」を目的とし、個人投資家を中心に3,000名の参加を見込んでいます。

 セミナーには、金相場へのコメントなどでおなじみの豊島逸夫氏、池水雄一氏や50年のトレード経験を持ち世界で高い評価を受けるトレーダー ラリー・ウィリアムズ氏の他、著名な投資家等が登壇します。

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

【開催概要】


開催日時

2013年3月16日(土) 10:00~18:30 (開場 9:30)

会場

東京ドームシティ プリズムホール (東京都文京区後楽1-3-61)

入場料/受講料

◆ 会場への入場は、事前登録で無料(当日券3,000円)

◆ 受講料はセミナーによって異なります(無料~3,990円)

申込み期限

会場入場券と各セミナーの締切りは2013年3月13日(水)

※セミナーは定員になり次第、受付を終了

後 援

東京商品取引所、日本取引所グループ、東京金融取引所、CMEグループ (予定)

協 賛

岡安商事、サンワード貿易 ほか

協 力

日本商品先物振興協会 ほか

お問合せ先

パンローリング株式会社

TEL:03-5386-7391  FAX:03-5386-7393  電子メール:info@panrolling.com


イベント詳細・参加手続きページは こちら



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

円安やNY市場の下落など強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後は円高やドル建て現物相場の下落を背景に軟調に推移したが、午後に入ると、円高一服を受けて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比6円安の4914円、出来高は50861枚


[東京白金]

NY市場は小幅安となったものの、円安を受けて買いが先行して始まった。その後は円高やドル建て現物相場の下落を背景にマイナスサイドに沈む場面も見られたが、午後に入ると、円高一服を受けて値を戻して取引を終了している。

先限は前日比3円安の4942円、出来高は17894枚。


[東京ガソリン]

NY原油の小幅安やブレンド原油の下落などを受けて、総じて続落で始まった。その後は円高などを背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、引けにかけては円高一服を受けて下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比190円安の77300円、出来高は9139枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引で軟調に推移した上、石油相場の下落などを受けて、続落して始まった。その後は円高や上海ゴムの下落を背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では円高一服などを受けて値を戻し、引けにかけてもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比2.3円安の277.7円、出来高は14329枚。


[東京コーン]

シカゴの下落などを受けて、総じて売り優勢で始まった。その後は円高などを受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比100円安の27200円、出来高は725枚。


[東京一般大豆]

シカゴの続落などを受けて、総じて売り先行で始まった。その後は円高などを背景に下げ幅を拡大したが、午後に入ると、円高一服を受けて値を戻して取引を終了している。

先限は前日比100円安の52420円、出来高は897枚。

投資番組 ワールドゴールドカウンシル

新春先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




業界ニュース

投資番組「GOLDEN GOLD REPORT」のお知らせ(3/14)

ワールドインベスターズTV(World Investors .TV、WITV) 「GOLDEN GOLD REPORT」~東京商品取引所協賛

【タイトル】

「GOLDEN GOLD REPORT」

【放送日時】

 3月14日 (木) 19:00~

【チャンネル】

 WITV (ライブ放送、オンデマンド放送)

【内 容】

 ワールドゴールドカウンシル 四半期レポートの発表、他

【出演者】

 ワールドゴールドカウンシル 日本代表 森田隆大氏

フリーアナウンサー 大橋ひろこ氏

※ 詳しくはこちら http://www.worldinvestors.tv/guide/GGR3.14.pdf





パンローリング(株)主催「投資戦略フェア エキスポ2013」を後援=東京商品取引所


以下は、東京商品取引所ホームページより。

 株式会社東京商品取引所は、2013年3月16日(土)に開催される「投資戦略フェア エキスポ2013」(主催・パンローリング株式会社)を後援するとともにブースを出展します。

 第11回となる本イベントは、「着実な資産の拡大と安定した収益確保を目指し、 自らの意志で主体的な判断と行動ができる自立した投資家なること」を目的とし、個人投資家を中心に3,000名の参加を見込んでいます。

 セミナーには、金相場へのコメントなどでおなじみの豊島逸夫氏、池水雄一氏や50年のトレード経験を持ち世界で高い評価を受けるトレーダー ラリー・ウィリアムズ氏の他、著名な投資家等が登壇します。

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

【開催概要】


開催日時

2013年3月16日(土) 10:00~18:30 (開場 9:30)

会場

東京ドームシティ プリズムホール (東京都文京区後楽1-3-61)

入場料/受講料

◆ 会場への入場は、事前登録で無料(当日券3,000円)

◆ 受講料はセミナーによって異なります(無料~3,990円)

申込み期限

会場入場券と各セミナーの締切りは2013年3月13日(水)

※セミナーは定員になり次第、受付を終了

後 援

東京商品取引所、日本取引所グループ、東京金融取引所、CMEグループ (予定)

協 賛

岡安商事、サンワード貿易 ほか

協 力

日本商品先物振興協会 ほか

お問合せ先

パンローリング株式会社

TEL:03-5386-7391  FAX:03-5386-7393  電子メール:info@panrolling.com


イベント詳細・参加手続きページは こちら



おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ





[東京金]

NY市場の上昇を受けて、続伸して始まった。その後はもみ合いとなったが、午後に入ると、円高に振れたことを受けて一時マイナスサイドに沈むなど地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比1円高の4920円、出来高は61944枚


[東京白金]

円高やNY市場の下落を受けて、総じて反落して始まった。その後は円高や株安など、リスク回避の動きを受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比63円安の4945円、出来高は26289枚。


[東京ガソリン]

NY原油は上伸や円高といった強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後はNY原油時間外取引の堅調などを背景に地合いを引き締める場面も見られたが、午後に入ると、円高や株安などに圧迫されて地合いを悪化して取引を終了している。

先限は前日比620円安の77490円、出来高は12182枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引が軟調に推移した上、円高などを受けて軒並み大幅続落で始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後に入ると、円高や上海ゴムの大幅続落に圧迫されて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比12.4円安の280.0円、出来高は16067枚。


[東京コーン]

シカゴは小幅上昇したものの、円高などを受けて総じて売り先行で始まった。その後はもみ合いとなったが、午後では円高やシカゴ時間外取引の反落を受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比150円安の27300円、出来高は1236枚。


[東京一般大豆]

シカゴの下落や円高を受けて、軒並み売り先行で始まった。その後は円高などを背景に、当限を除く5本が下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比700円安の52520円、出来高は1376枚。


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ