En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2013年07月

過去最高利益更新間違いなし!

先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



7月度

ゴムが快勝!

デイトレは年間利益幅597.1円獲得で、過去最高利益更新は間違いないか!!


その他各銘柄各コースもゴムデイトレシステムに追随する可能性があり、今後に期待が!

お楽しみに。


7月度の各銘柄の成績はホームページで掲載中。



暑中お見舞い申し上げます。


いつもEn-Richをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。


時節柄、ご自愛のほど、ご健康を心よりお祈り申し上げます。



夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、8月26日(月)~8月30日(金)までを夏期休業とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


なお、お盆期間中は通常通り配信いたします。

また、会員資格有効期限につきましては、該当される会員様には夏期休業期間の5営業日分を繰越しさせていただきます。




業界ニュース


商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査実施=日本商品先物振興協会

商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査に回答された方に、抽選で全国共通お食事券をプレゼント!

アンケートの実施期間は平成25年7月23日~8月2日17:00まで。

詳細は、こちらをご覧下さい。




東京商品取引所、夜間取引が過去最高の出来高に

16万枚の水準、うち金が13万枚

東京商品取引所は8日、同日付の夜間取引時間帯(5日17時から翌4時)における出来高が16万1,245枚となり、それまでの最高である今年4月16日の14万6,847枚を超えて夜間取引時間中の過去最高出来高を記録したと発表した。

商品の内訳は、金=13万4,100枚、金ミニ=6,252枚、銀=120枚、白金=7,830枚、白金ミニ=1,010枚、パラジウム=62枚、原油=3,502枚、ガソリン=5,785枚、中京ガソリン=17枚、中京灯油=3枚、ゴム=1,141枚、一般大豆=149枚、小豆=1枚、トウモロコシ=445枚。

要因について東商取は「アメリカの雇用統計発表を受けて、相場が動いたことによる影響ではないか」(広報部)とみている。




JCCH、9月から実質証拠金値上げへ

カバー率99%導入、株主総会で取締役全員再任

日本商品清算機構(JCCH)の吉田高明社長は6月28日の記者会見で、9月からSPAN証拠金の価格変動カバー率を原則99%に引き上げると発表した。これにより事実上証拠金が値上がりとなる。

同日は株主総会で任期満了に伴う役員改選を行い、全員再任とした上でその後の取締役会において代表取締役社長に吉田氏、常務取締役にみずほ銀行出身の堀部正男氏がそれぞれ選ばれた(下に取締役を掲載)。監査役も3人全員が再任となり、今後も引き続き世界基準に沿った信頼性の向上とOTCクリアリングビジネスなど収益構造の拡大にも努める。


総会では前年度の事業報告及び収支予算案について報告し、剰余金9,945万881円について5,045万881円を決済不履行積立金に加算することを決めた。これにより積立額は22億8,987万2,997円となった。なお前年度は厚生年金基金の解散に伴う特別掛金として、1,495万1,965円を特別損失で計上している。

SPAN証拠金のカバー率引上げについては、2012年(平成24)4月に発表されたCPSS-IOSCOの金融市場インフラ新原則で清算機関のリスク管理機能の強化が盛り込まれたことが背景にある。国際的な基準に合わせることで信頼性を高めるねらいがある。

OTCクリアリングビジネスについては、4社による入札でシステム業者の選定を行い、現在開発に着手したところ。システム経費はかなり圧縮した模様で、まずは小規模で手探り状態からスタートさせたいとする慎重な意識がうかがえる。

JCCH取締役(全員再任)

◇代表取締役社長 吉田高明◇常務取締役 堀部正男◇取締役 高橋英樹(東商取専務)◇社外取締役 池水雄一(スタンダードバンク東京支店長)、宇佐美洋(多摩大大学院教授)、江崎格(東商取社長)、岡地和道(先物振興協会長)、岡本安明(堂島取理事長)、清水寿二(東商取社外取締役)、多々良實夫(保護基金理事長)◇社外監査役 有賀文宣、笹倉建一、升田純




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

円高とNY市場の下落を受けて、売り優勢で始まった。その後は円安やドル建て現物相場の一段高を受けてプラスサイドに転じたが、午後に入ると、株安などを受けて上げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比5円高の4201円、出来高は34387枚


[東京白金]

NY市場の下落や円高を受けて、売り先行で始まった。その後は円安や金相場の上昇を受けて期先がプラスサイドに転じる場面も見られたが、午後に入ると、ドル建て物相場の上げ一服や株安などを受けて再びマイナスサイドに転じて取引を終了している。

先限は前日比11円安の4561円、出来高は18761枚。


[東京ガソリン]

円高やNY原油の続落を受けて、軒並み反落して始まった。売り一巡後は下げ幅を縮小する場面も見られたが、午後に入ると、円高進行や株価急落などを受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比890円安の73070円、出来高は8392枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の軟調や円高を受けて、軒並み反落して始まった。売り一巡後は円安や上海ゴムの上昇を背景にプラスサイドに切り返す場面も見られたが、午後では円高や上海ゴムの上げ一服などを受けて再び地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比2.8円安の240.8円、出来高は14673枚。


[東京コーン]

まちまちで始まった。その後は当限が1320円高まで急騰したが、2番限以降はシカゴ時間外取引の小反落などを受けて軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比10円安の25420円、出来高は1194枚。


[東京一般大豆]

まちまちで始まった。その後は期近10月限は上昇したものの、その他の限月はシカゴ時間外取引の続落などを背景に軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比700円安の51460円、出来高は819枚。

資産運用、相場攻略。

先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル



相場には勝った負けたは付き物です。勝ち負けだけで相場をやっているのであれば、そのうち偶然にも一度くらいは大きな利益をだすことも経験されると思います。しかし一度の利益を出すことは誰でも簡単なことではございますが、最終的に資金を増やすことは容易ではございません。相場を投資としてやる以上は、資産を残し財産を築きあげていかなければ意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当サイトのシステムでは、目先の利益にはとらわれず、大切な資産を残していくためにも年間プログラムを取り入れております。当然ながら短期間ではマイナスがでることもあります。しかし長い目で見た場合に、最終的には過去で実証されていますように、必ずといってよいほど年間成績はある平均値以上の結果を残すことが出来ます。

本格的な資産運用としてご紹介させていただいているため、独自のマネーマネジメントを取り入れております。

当たった、ハズれたの相場をやっていても意味はありません。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、1ヶ月よりも当然ながら、半年、1年・・・と長期での運用の方が効果もかなり大きくなります。

実際に実感していただくためにも、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びを感じて頂けるはずです。



暑中お見舞い申し上げます。


いつもEn-Richをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。


時節柄、ご自愛のほど、ご健康を心よりお祈り申し上げます。



夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、8月26日(月)~8月30日(金)までを夏期休業とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


なお、お盆期間中は通常通り配信いたします。

また、会員資格有効期限につきましては、該当される会員様には夏期休業期間の5営業日分を繰越しさせていただきます。




業界ニュース


商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査実施=日本商品先物振興協会

商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査に回答された方に、抽選で全国共通お食事券をプレゼント!

アンケートの実施期間は平成25年7月23日~8月2日17:00まで。

詳細は、こちらをご覧下さい。




東京商品取引所、夜間取引が過去最高の出来高に

16万枚の水準、うち金が13万枚

東京商品取引所は8日、同日付の夜間取引時間帯(5日17時から翌4時)における出来高が16万1,245枚となり、それまでの最高である今年4月16日の14万6,847枚を超えて夜間取引時間中の過去最高出来高を記録したと発表した。

商品の内訳は、金=13万4,100枚、金ミニ=6,252枚、銀=120枚、白金=7,830枚、白金ミニ=1,010枚、パラジウム=62枚、原油=3,502枚、ガソリン=5,785枚、中京ガソリン=17枚、中京灯油=3枚、ゴム=1,141枚、一般大豆=149枚、小豆=1枚、トウモロコシ=445枚。

要因について東商取は「アメリカの雇用統計発表を受けて、相場が動いたことによる影響ではないか」(広報部)とみている。




JCCH、9月から実質証拠金値上げへ

カバー率99%導入、株主総会で取締役全員再任

日本商品清算機構(JCCH)の吉田高明社長は6月28日の記者会見で、9月からSPAN証拠金の価格変動カバー率を原則99%に引き上げると発表した。これにより事実上証拠金が値上がりとなる。

同日は株主総会で任期満了に伴う役員改選を行い、全員再任とした上でその後の取締役会において代表取締役社長に吉田氏、常務取締役にみずほ銀行出身の堀部正男氏がそれぞれ選ばれた(下に取締役を掲載)。監査役も3人全員が再任となり、今後も引き続き世界基準に沿った信頼性の向上とOTCクリアリングビジネスなど収益構造の拡大にも努める。


総会では前年度の事業報告及び収支予算案について報告し、剰余金9,945万881円について5,045万881円を決済不履行積立金に加算することを決めた。これにより積立額は22億8,987万2,997円となった。なお前年度は厚生年金基金の解散に伴う特別掛金として、1,495万1,965円を特別損失で計上している。

SPAN証拠金のカバー率引上げについては、2012年(平成24)4月に発表されたCPSS-IOSCOの金融市場インフラ新原則で清算機関のリスク管理機能の強化が盛り込まれたことが背景にある。国際的な基準に合わせることで信頼性を高めるねらいがある。

OTCクリアリングビジネスについては、4社による入札でシステム業者の選定を行い、現在開発に着手したところ。システム経費はかなり圧縮した模様で、まずは小規模で手探り状態からスタートさせたいとする慎重な意識がうかがえる。

JCCH取締役(全員再任)

◇代表取締役社長 吉田高明◇常務取締役 堀部正男◇取締役 高橋英樹(東商取専務)◇社外取締役 池水雄一(スタンダードバンク東京支店長)、宇佐美洋(多摩大大学院教授)、江崎格(東商取社長)、岡地和道(先物振興協会長)、岡本安明(堂島取理事長)、清水寿二(東商取社外取締役)、多々良實夫(保護基金理事長)◇社外監査役 有賀文宣、笹倉建一、升田純




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

ドル・円相場が1ドル=97円台後半まで円高に振れている上、NY市場の下落を受けて軒並み反落して始まった。その後はドル建て現物相場の軟調などを受けて下げ幅を拡大し、午後はもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比65円安の4181円、出来高は43670枚


[東京白金]

NY市場の下落と1ドル=97円台後半まで進んだ円高を受けて、軒並み続落して始まった。その後はドル建て現物相場の軟調や株安を受けて下げ幅を拡大したが、午後に入ると、押し目買いなどが入って下げ一服となって取引を終了している。

先限は前日比89円安の4523円、出来高は19286枚。


[東京ガソリン]

ドル・円相場が1ドル=97円台後半まで円高に振れている上、NY原油の下落を受けて続落で始まった。その後は円高進行やNY原油時間外取引の軟調を背景に、下げ幅を拡大した。午後に入ると、円高一服やNY原油時間外取引の下げ一服を受けてもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比650円安の73440円、出来高は9711枚。


[東京ゴム]

前週末の海外ゴムの下落や円高、石油相場の続落などを受けて、軒並み大幅続落で始まった。その後は上海ゴムの下落や円高進行などを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比9.6円安の241.8円、出来高は11993枚。


[東京コーン]

シカゴの続落と1ドル=97円台後半まで進んだ円高を受けて、軒並み続落で始まった。その後は円高進行などを背景に下げ幅を拡大し、午後はもみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比310円安の25260円、出来高は1741枚。


[東京一般大豆]

ドル・円相場が1ドル=97円台後半まで円高に振れていることなどを受けて、総じて続落で始まった。その後は円高進行を背景に期近を中心に下げ幅を拡大した。午後では様子見ムードの広がりから、もみ合いに転じて取引を終了している。

先限は前日比40円安の51830円、出来高は1072枚。

暑中お見舞い申し上げます。

先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




暑中お見舞い申し上げます。


いつもEn-Richをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。


時節柄、ご自愛のほど、ご健康を心よりお祈り申し上げます。



夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、8月26日(月)~8月30日(金)までを夏期休業とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


なお、お盆期間中は通常通り配信いたします。

また、会員資格有効期限につきましては、該当される会員様には夏期休業期間の5営業日分を繰越しさせていただきます。




業界ニュース


商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査実施=日本商品先物振興協会

商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査に回答された方に、抽選で全国共通お食事券をプレゼント!

アンケートの実施期間は平成25年7月23日~8月2日17:00まで。

詳細は、こちらをご覧下さい。




東京商品取引所、夜間取引が過去最高の出来高に

16万枚の水準、うち金が13万枚

東京商品取引所は8日、同日付の夜間取引時間帯(5日17時から翌4時)における出来高が16万1,245枚となり、それまでの最高である今年4月16日の14万6,847枚を超えて夜間取引時間中の過去最高出来高を記録したと発表した。

商品の内訳は、金=13万4,100枚、金ミニ=6,252枚、銀=120枚、白金=7,830枚、白金ミニ=1,010枚、パラジウム=62枚、原油=3,502枚、ガソリン=5,785枚、中京ガソリン=17枚、中京灯油=3枚、ゴム=1,141枚、一般大豆=149枚、小豆=1枚、トウモロコシ=445枚。

要因について東商取は「アメリカの雇用統計発表を受けて、相場が動いたことによる影響ではないか」(広報部)とみている。




JCCH、9月から実質証拠金値上げへ

カバー率99%導入、株主総会で取締役全員再任

日本商品清算機構(JCCH)の吉田高明社長は6月28日の記者会見で、9月からSPAN証拠金の価格変動カバー率を原則99%に引き上げると発表した。これにより事実上証拠金が値上がりとなる。

同日は株主総会で任期満了に伴う役員改選を行い、全員再任とした上でその後の取締役会において代表取締役社長に吉田氏、常務取締役にみずほ銀行出身の堀部正男氏がそれぞれ選ばれた(下に取締役を掲載)。監査役も3人全員が再任となり、今後も引き続き世界基準に沿った信頼性の向上とOTCクリアリングビジネスなど収益構造の拡大にも努める。


総会では前年度の事業報告及び収支予算案について報告し、剰余金9,945万881円について5,045万881円を決済不履行積立金に加算することを決めた。これにより積立額は22億8,987万2,997円となった。なお前年度は厚生年金基金の解散に伴う特別掛金として、1,495万1,965円を特別損失で計上している。

SPAN証拠金のカバー率引上げについては、2012年(平成24)4月に発表されたCPSS-IOSCOの金融市場インフラ新原則で清算機関のリスク管理機能の強化が盛り込まれたことが背景にある。国際的な基準に合わせることで信頼性を高めるねらいがある。

OTCクリアリングビジネスについては、4社による入札でシステム業者の選定を行い、現在開発に着手したところ。システム経費はかなり圧縮した模様で、まずは小規模で手探り状態からスタートさせたいとする慎重な意識がうかがえる。

JCCH取締役(全員再任)

◇代表取締役社長 吉田高明◇常務取締役 堀部正男◇取締役 高橋英樹(東商取専務)◇社外取締役 池水雄一(スタンダードバンク東京支店長)、宇佐美洋(多摩大大学院教授)、江崎格(東商取社長)、岡地和道(先物振興協会長)、岡本安明(堂島取理事長)、清水寿二(東商取社外取締役)、多々良實夫(保護基金理事長)◇社外監査役 有賀文宣、笹倉建一、升田純




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

NY市場の上昇を受けて、反発して始まった。その後はドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大したが、午後に入ると、円急伸を受けて期先がマイナスサイドに沈むなど地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比2円安の4246円、出来高は39972枚


[東京白金]

円高とNY市場の下落を受けて、総じて売り優勢で始まった。その後はプラスサイドに回復する場面も見られたが、午後に入ると、株価急落や円高進行などを受けて地合いを崩し、引けにかけて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比42円安の4612円、出来高は16792枚。


[東京ガソリン]

NY原油の小幅高とNY原油時間外取引の上昇を受けて、買いが先行して始まった。その後は上げ幅を拡大する場面も見られたが、午後では円相場の急伸やNY原油時間外取引の反落などを受けて軒並みマイナスサイドに沈み、引けにかけて一段安となって取引を終了している。

1月限は前日比770円安の74150円、新甫2月限は終値74090円、出来高は9998枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の軟調を引き継いで、総じて続落で始まった。売り一巡後は押し目を買われてプラスサイドに浮上する場面も見られたが、午後に入ると、円相場の急伸や石油相場の急落などを受けて軒並み地合いを崩し、下げ幅を拡大して取引を終了している。

12月限は前日比5.8円安の250.3円、新甫1月限は終値251.4円、出来高は12445枚。


[東京コーン]

円高とシカゴの下落を受けて、軒並み続落で始まった。その後はもみ合いとなったが、午後に入ると、円高進行を受けて下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比530円安の25570円、出来高は1955枚。


[東京一般大豆]

円高とシカゴの大幅続落を受けて、軒並み大幅続落で始まった。その後は再開したシカゴ時間外取引の続落や円急伸を受けて、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比2020円安の51870円、出来高は2024枚。

過去最高利益更新は時間の問題!

先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル




ゴム デイトレ

変わらず絶好調!

2008年の過去最高利益更新も時間の問題!!



業界ニュース


商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査実施=日本商品先物振興協会

商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査に回答された方に、抽選で全国共通お食事券をプレゼント!

アンケートの実施期間は平成25年7月23日~8月2日17:00まで。

詳細は、こちらをご覧下さい。




東京商品取引所、夜間取引が過去最高の出来高に

16万枚の水準、うち金が13万枚

東京商品取引所は8日、同日付の夜間取引時間帯(5日17時から翌4時)における出来高が16万1,245枚となり、それまでの最高である今年4月16日の14万6,847枚を超えて夜間取引時間中の過去最高出来高を記録したと発表した。

商品の内訳は、金=13万4,100枚、金ミニ=6,252枚、銀=120枚、白金=7,830枚、白金ミニ=1,010枚、パラジウム=62枚、原油=3,502枚、ガソリン=5,785枚、中京ガソリン=17枚、中京灯油=3枚、ゴム=1,141枚、一般大豆=149枚、小豆=1枚、トウモロコシ=445枚。

要因について東商取は「アメリカの雇用統計発表を受けて、相場が動いたことによる影響ではないか」(広報部)とみている。




JCCH、9月から実質証拠金値上げへ

カバー率99%導入、株主総会で取締役全員再任

日本商品清算機構(JCCH)の吉田高明社長は6月28日の記者会見で、9月からSPAN証拠金の価格変動カバー率を原則99%に引き上げると発表した。これにより事実上証拠金が値上がりとなる。

同日は株主総会で任期満了に伴う役員改選を行い、全員再任とした上でその後の取締役会において代表取締役社長に吉田氏、常務取締役にみずほ銀行出身の堀部正男氏がそれぞれ選ばれた(下に取締役を掲載)。監査役も3人全員が再任となり、今後も引き続き世界基準に沿った信頼性の向上とOTCクリアリングビジネスなど収益構造の拡大にも努める。


総会では前年度の事業報告及び収支予算案について報告し、剰余金9,945万881円について5,045万881円を決済不履行積立金に加算することを決めた。これにより積立額は22億8,987万2,997円となった。なお前年度は厚生年金基金の解散に伴う特別掛金として、1,495万1,965円を特別損失で計上している。

SPAN証拠金のカバー率引上げについては、2012年(平成24)4月に発表されたCPSS-IOSCOの金融市場インフラ新原則で清算機関のリスク管理機能の強化が盛り込まれたことが背景にある。国際的な基準に合わせることで信頼性を高めるねらいがある。

OTCクリアリングビジネスについては、4社による入札でシステム業者の選定を行い、現在開発に着手したところ。システム経費はかなり圧縮した模様で、まずは小規模で手探り状態からスタートさせたいとする慎重な意識がうかがえる。

JCCH取締役(全員再任)

◇代表取締役社長 吉田高明◇常務取締役 堀部正男◇取締役 高橋英樹(東商取専務)◇社外取締役 池水雄一(スタンダードバンク東京支店長)、宇佐美洋(多摩大大学院教授)、江崎格(東商取社長)、岡地和道(先物振興協会長)、岡本安明(堂島取理事長)、清水寿二(東商取社外取締役)、多々良實夫(保護基金理事長)◇社外監査役 有賀文宣、笹倉建一、升田純




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

NY市場の下落を受けて、反落して始まった。その後は下げ幅を拡大した。午後に入ると、ドル建て現物相場の下げ一服が下支え要因になったが、円相場の反発を受けて再び地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比62円安の4248円、出来高は42412枚


[東京白金]

円安とNY市場の上昇を受けて、買い先行で始まった。買い一巡後は金下落などを背景にマイナスサイドに沈んだ。午後では値を戻す場面も見られたが、終盤にかけて円相場の急伸を受けて再び地合いを緩めて取引を終了している。

先限は前日比4円安の4654円、出来高は15268枚。


[東京ガソリン]

NY原油の下落を受けて、総じて反落して始まった。その後はNY原油時間外取引の下落を背景に下げ幅を拡大し、午後では円高を受けて一段安となって取引を終了している。

先限は前日比930円安の74920円、出来高は10731枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引の堅調地合いを引き継いで、総じて買い先行で始まった。買い一巡後は石油相場の下落やシンガポールゴムの下落を受けて、マイナスサイドに沈んだ。午後では値を戻す場面も見られたが、引けにかけては円相場の反発を背景に再び地合いを弱めて取引を終了している。

先限は前日比1.4円安の256.1円、出来高は6598枚。


[東京コーン]

シカゴの下落を受けて、続落して始まった。その後は円高などを背景に軟調となったが、午後ではシカゴ時間外取引の反発を受けて期近がプラスサイドに浮上するなど、地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比90円安の26100円、出来高は1381枚。


[東京一般大豆]

シカゴの続落を受けて、期近主導で軒並み続落して始まった。その後は期近の急落に追随して下げ幅を拡大した。しかし午後ではシカゴ時間外取引の反発を背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比110円安の53890円、出来高は809枚。

アンケートに答えて、プレゼントをゲット!

新春先物情報!

にほんブログ村 先物 システムトレード

人気ブログランキングへ

商品先物取引ポータル





業界ニュース


商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査実施=日本商品先物振興協会

商品先物取引に関する税制についてのアンケート調査に回答された方に、抽選で全国共通お食事券をプレゼント!

アンケートの実施期間は平成25年7月23日~8月2日17:00まで。

詳細は、こちらをご覧下さい。




東京商品取引所、夜間取引が過去最高の出来高に

16万枚の水準、うち金が13万枚

東京商品取引所は8日、同日付の夜間取引時間帯(5日17時から翌4時)における出来高が16万1,245枚となり、それまでの最高である今年4月16日の14万6,847枚を超えて夜間取引時間中の過去最高出来高を記録したと発表した。

商品の内訳は、金=13万4,100枚、金ミニ=6,252枚、銀=120枚、白金=7,830枚、白金ミニ=1,010枚、パラジウム=62枚、原油=3,502枚、ガソリン=5,785枚、中京ガソリン=17枚、中京灯油=3枚、ゴム=1,141枚、一般大豆=149枚、小豆=1枚、トウモロコシ=445枚。

要因について東商取は「アメリカの雇用統計発表を受けて、相場が動いたことによる影響ではないか」(広報部)とみている。




JCCH、9月から実質証拠金値上げへ

カバー率99%導入、株主総会で取締役全員再任

日本商品清算機構(JCCH)の吉田高明社長は6月28日の記者会見で、9月からSPAN証拠金の価格変動カバー率を原則99%に引き上げると発表した。これにより事実上証拠金が値上がりとなる。

同日は株主総会で任期満了に伴う役員改選を行い、全員再任とした上でその後の取締役会において代表取締役社長に吉田氏、常務取締役にみずほ銀行出身の堀部正男氏がそれぞれ選ばれた(下に取締役を掲載)。監査役も3人全員が再任となり、今後も引き続き世界基準に沿った信頼性の向上とOTCクリアリングビジネスなど収益構造の拡大にも努める。


総会では前年度の事業報告及び収支予算案について報告し、剰余金9,945万881円について5,045万881円を決済不履行積立金に加算することを決めた。これにより積立額は22億8,987万2,997円となった。なお前年度は厚生年金基金の解散に伴う特別掛金として、1,495万1,965円を特別損失で計上している。

SPAN証拠金のカバー率引上げについては、2012年(平成24)4月に発表されたCPSS-IOSCOの金融市場インフラ新原則で清算機関のリスク管理機能の強化が盛り込まれたことが背景にある。国際的な基準に合わせることで信頼性を高めるねらいがある。

OTCクリアリングビジネスについては、4社による入札でシステム業者の選定を行い、現在開発に着手したところ。システム経費はかなり圧縮した模様で、まずは小規模で手探り状態からスタートさせたいとする慎重な意識がうかがえる。

JCCH取締役(全員再任)

◇代表取締役社長 吉田高明◇常務取締役 堀部正男◇取締役 高橋英樹(東商取専務)◇社外取締役 池水雄一(スタンダードバンク東京支店長)、宇佐美洋(多摩大大学院教授)、江崎格(東商取社長)、岡地和道(先物振興協会長)、岡本安明(堂島取理事長)、清水寿二(東商取社外取締役)、多々良實夫(保護基金理事長)◇社外監査役 有賀文宣、笹倉建一、升田純




 

おかげ様で、

投資顧問ランキングは現在1位を獲得中です。


商品先物投資顧問トップのサイトとは!?


詳細は、ホームページへ






[東京金]

NY市場は小幅下落したものの、ドル建て現物相場の上昇を受けて総じて続伸して始まった。その後は堅調に推移した。午後ではユーロ安などを受けて上げ幅を縮小する場面も見られたが、ドル建て現物相場の下げ止まりや円安に支援されて再び地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比43円高の4310円、出来高は35280枚


[東京白金]

NY市場は小反落したものの、ドル建て現物相場の上昇を受けて反発して始まった。その後はもみ合いで推移した。午後に入ると、ユーロ安を受けて上げ一服となる場面も見られたが、金相場の堅調や円安などを背景に値を戻して取引を終了している。

先限は前日比29円高の4658円、出来高は12517枚。


[東京ガソリン]

NY原油の小幅上昇やNY原油時間外取引の続伸を受けて、総じて反発して始まった。買い一巡後はNY原油時間外取引の下落を受けて上げ幅を削った。しかし午後に入ると、円安進行やNY原油時間外取引の下げ一服を背景に急速に地合いを強め、上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比440円高の75850円、出来高は9153枚。


[東京ゴム]

前日の夜間取引が堅調だった上、石油相場の上昇などを受けて軒並み買い先行で始まった。買い一巡後はHSBCが発表した7月の中国・製造業購買担当者景況指数(PMI)が事前予想を下回ったことを受けて、地合いを緩めて軒並みマイナスサイドに沈んだ。午後では下げ渋る展開でもみ合いとなり、終盤にかけては円安や石油相場の上伸などを背景に、急速に値を戻し、全限月がプラスサイドに切り返して取引を終了している。

先限は前日比1.1円高の257.5円、出来高は7232枚。


[東京コーン]

シカゴの下落を受けて、軒並み続落で始まった。売り一巡後はもみ合いとなったが、終盤にかけては円安進行を背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比130円安の26190円、出来高は1934枚。


[東京一般大豆]

シカゴの下落を受けて、軒並み売り先行で始まった。その後は期近主導で軟調となったが、午後では円安進行などを背景に期中以降は下げ幅を縮小して取引を終了している。

先限は前日比300円安の54000円、出来高は1354枚。


先物リンク
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ