En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2014年10月

10/29(水) の経済指標結果です。


今日も1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。





10/29(水) の経済指標結果です。

08:50
(日) 9月鉱工業生産・速報 [前月比] -1.9%(前回) +2.2%(予想) +2.7%(結果)
(日) 9月鉱工業生産・速報 [前年比] -3.3%(前回) -0.1%(予想) +0.6%(結果)

27:00
(米) FOMC政策金利発表 0.00-0.25%(前回) 0.00-0.25%(結果)

29:00
(NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート 3.50%(前回) 3.50%(結果)






クリックしていただけるとうれしいです!

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
ありがとうございます!






ホームページへどうぞ。

enrich26













個人投資家を応援します!


今日も1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。





[東京金]

円安とNY市場の上昇を受けて、反発して始まった。その後はもみ合いとなった。午後に入ると、ドル建て現物相場の上昇などを受けて堅調に推移して取引を終了している。
8月限は前日比13円高の4274円、新甫10月限は4273円、出来高は33612枚


[東京白金]

円安とNY市場の上昇を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後はもみ合いで推移したが、午後に入ると、ドル建て現物相場の堅調を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。
8月限は前日比73円高の4473円、新甫10月限は4475円、出来高は23984枚。


[東京ガソリン]

NY原油の上昇と円安を受けて、軒並み反発して始まった。その後はNY原油時間外取引の堅調を背景に上げ幅を拡大した。午後に入ると、地合いを弱める場面も見られたが、引けにかけてはブレント原油の上昇に支援されて堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比880円高の72980円、出来高は8162枚。


[東京ゴム]

円安や石油相場の反発などを受けて、続伸して始まった。その後は上海ゴムの堅調などを背景に上げ幅を拡大し、午後は様子見ムードの広がりからもみ合いに転じて取引を終了している。
先限は前日比2.2円高の199.5円、出来高は12030枚。


[東京コーン]

前日の夜間取引の軟調地合いを引き継いで、売りが先行して始まった。売り一巡後はシカゴ時間外取引の堅調などを背景にプラスサイドに切り返して取引を終了している。
先限は前日比60円高の24720円、出来高は2357枚。


[東京一般大豆]

円安とシカゴの上昇を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後はシカゴ時間外取引の続伸などを背景に、当限を中心に上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比900円高の50020円、出来高は1577枚。


相場には勝った負けたは付き物です。勝ち負けだけで相場をやっているのであれば、そのうち偶然にも一度くらいは大きな利益をだすことも経験されると思います。しかし一度の利益を出すことは誰でも簡単なことではございますが、最終的に資金を増やすことは容易ではございません。相場を投資としてやる以上は、資産を残し財産を築きあげていかなければ意味はありません。

相場の世界では、常に勝ち続けている投資家は1割もいないといわれています。9割近くの投資家達は1年と経たずに相場の世界から消え去っているのが実情です。

当サイトのシステムでは、目先の利益にはとらわれず、大切な資産を残していくためにも年間プログラムを取り入れております。当然ながら短期間ではマイナスがでることもあります。しかし長い目で見た場合に、最終的には過去で実証されていますように、必ずといってよいほど年間成績はある平均値以上の結果を残すことが出来ます。

本格的な資産運用としてご紹介させていただいているため、独自のマネーマネジメントを取り入れております。

当たった、ハズれたの相場をやっていても意味はありません。

資産運用として真剣にお考えなのであれば、1ヶ月よりも当然ながら、半年、1年・・・と長期での運用の方が効果もかなり大きくなります。

実際に実感していただくためにも、なるべく長く運用することをお勧めいたします。

そうすることによって、今まで味わったことのない喜びを感じて頂けるはずです。






クリックしていただけるとうれしいです!

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
ありがとうございます!






ホームページへどうぞ。

enrich26













10/28(火) の経済使用結果と今日の予定!


今日も1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。





10/28(火) の経済使用結果です。


21:30
(米) 9月耐久財受注 [前月比] -18.2%(前回) +0.5%(予想) -1.3%(結果)
(米) 9月耐久財受注 [前月比:除輸送用機器] +0.7%(前回) +0.5%(予想) -0.2%(結果)

22:00
(米) 8月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比] +6.75%(前回) +5.70%(予想) +5.57%(結果)

23:00
(米) 10月消費者信頼感指数 86.0(前回) 87.0(予想) 94.5(結果)

23:00
(米) 10月リッチモンド連銀製造業指数 14(前回) 11(予想) 20(結果)




本日10/29(水) の経済指標です。

08:50
(日) 9月鉱工業生産・速報 [前月比] -1.9%(前回) +2.2%(予想) +2.7%(結果)
(日) 9月鉱工業生産・速報 [前年比] -3.3%(前回) -0.1%(予想) +0.6%(結果)

27:00
(米) FOMC政策金利発表 0.00-0.25%(前回)

29:00
(NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート 3.50%(前回)





クリックしていただけるとうれしいです!

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
ありがとうございます!






ホームページへどうぞ。

enrich26













11月4日以降のサーキットブレーカーの運用について


今日も1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。






[東京金]

NY市場の下落を受けて、続落して始まった。序盤はドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、売り一巡後はドル建て現物相場の下げ一服や円安を受けて下げ幅を縮小した。しかし午後に入ると、再びドル建て現物相場が下落したことを受けて地合いを緩めて取引を終了している。
先限は前日比9円安の4261円、出来高は37839枚


[東京白金]

NY市場の上昇を受けて、買いが優勢で始まった。その後はドル建て現物相場の下落を背景にマイナスサイドに沈む場面も見られたが、円安などに支援されて買い戻された。午後に入ると、再び地合いを弱める場面も見られたが、ドル建て現物相場の上昇を受けて地合いを引き締めて取引を終了している。
先限は前日比8円高の4400円、出来高は11583枚。


[東京ガソリン]

NY原油の下落を受けて、続落して始まった。その後はNY原油時間外取引の軟調などを背景に、終始軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比240円安の72100円、出来高は10511枚。


[東京ゴム]

ここ最近の堅調を引き継いで、夜間取引の下落に対して押し目買いが先行して始まった。買い一巡後は石油相場の軟調などを背景に上げ幅を削る場面も見られたが、午後に入ると、押し目買い意欲も見られて堅調に推移して取引を終了している。
3月限は前日比0.1円高の196.5円、新甫4月限は197.3円、出来高は10028枚。


[東京コーン]

シカゴの上昇を受けて、軒並み反発して始まった。その後はもみ合いが続いたが、午後に入ると、シカゴ時間外取引の上昇などを背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比400円高の24660円、出来高は2269枚。


[東京一般大豆]

シカゴの急反発を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後はシカゴ時間外取引の堅調や円安などを背景に、当限を除いて期先を中心に上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比1120円高の49120円、出来高は693枚。


2014年11月4日以降のサーキットブレーカー(CB)の運用について


市場状況等を勘案し東京商品取引所が必要と認めた場合においては、当初幅、拡大値幅及び拡大回数等を変更することがあります。

1.CBの当初値幅等及びCBの拡大回数運用等について


銘柄当初値幅
(=拡大値幅) 
CBの運用 
拡大回数中断時間 
貴金属市場150円3回 5分
6.0円
白金200円
パラジウム100円
 石油市場ガソリン2,400円
灯油2,400円
原油2,400円
軽油2,400円
中部石油市場ガソリン2,400円
灯油2,400円
ゴム市場ゴム5.0円
農産物・砂糖市場  一般大豆1,000円
(変更前1,200円)
2回
小豆350円1回
とうもろこし400円
(変更前500円)
2回
粗糖2,000円


2.CB発動時の運用について

(1)限月毎にCBが発動される。

(2)CBが発動したときは、拡大回数まで、CB発動時刻から5分間立会を中断し、その後、立会再開時のCB幅は、直前のCB幅に拡大値幅を加算した幅とし、立会を開始する。

(3)拡大回数を超えてCBが発動したときは、CB幅を拡大せず、CB発動時刻から5分間中断した後、立会を開始する。

(4)ゴム市場については、4回目以降、原則、当月限を除き拡大しない。

(5)上記にかかわらず、当社が必要と認めるときは、中断時間及び拡大値幅を変更することがある。


3.CB発動時のCB幅の事例

(1)金の場合

1回目のCB発動後=150円(当初値幅)+150円(拡大値幅)=300円

2回目のCB発動後=300円(直前のCB幅)+150円(拡大値幅)=450円

3回目のCB発動後=450円(直前のCB幅)+150円(拡大値幅)=600円

4回目以降=600円のまま


(2)小豆の場合
1回目のCB発動後=350円(当初値幅)+350円(拡大値幅)=700円

2回目以降=700円のまま




クリックしていただけるとうれしいです!

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
ありがとうございます!






ホームページへどうぞ。

enrich26













今日10/28(火)の経済指標予定です。


今日も1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。






10/28(火)の経済指標予定です。


21:30
(米) 9月耐久財受注 [前月比] -18.2%(前回) +0.5%(予想)
(米) 9月耐久財受注 [前月比:除輸送用機器] +0.7%(前回) +0.5%(予想)

22:00
(米) 8月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比] +6.75%(前回) +5.70%(予想)

23:00
(米) 10月消費者信頼感指数 86.0(前回) 87.0(予想)

23:00
(米) 10月リッチモンド連銀製造業指数 14(前回) 11(予想)




クリックしていただけるとうれしいです!

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
ありがとうございます!






ホームページへどうぞ。

enrich26














先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ