En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2015年01月

先物キャンペーンのお知らせ!

いつも1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。

優秀なトレーダー達!こちら


先物キャンペーンのお知らせ!

2月2日(月)よりお申込み受付スタートです。
ご興味のある方は早めにご参加を!!

詳細は、下記ホームページへ。 

クリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


ホームページはこちら。(PC版)

[東京金]

NY市場の上昇を受けて、反発して始まった。その後はドル建て現物相場の上げ一服や円安を背景にもみ合いとなり、午後では今夜の米連邦公開市場委員会(FOMC)待ちで様子見ムードが広がり、もみ合いを継続して取引を終了している。

先限は前日比32円高の4887円、出来高は37862枚。


[東京白金]

NY市場の上昇を受けて、買いが先行して始まった。その後は今夜の米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表待ちで様子見ムードも強く、もみ合いで推移した。終盤にかけてはドル建て現物相場の上昇に支援されて、地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比25円高の4822円、出来高は10754枚。


[東京ガソリン]

NY原油の上昇を受けて、総じて続伸して始まった。買い一巡後はもみ合いが続いたが、引けにかけてはNY原油時間外取引の上昇を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比300円高の52870円、出来高は8666枚。


[東京ゴム]

貴金属や石油相場の上昇などを受けて、総じて買いが優勢で始まった。その後は地合いを緩める場面も見られたが、石油や貴金属相場の堅調などを背景に上げ幅を拡大した。午後に入ると、上げ幅をやや縮小したが、引けにかけては高値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比1.2円高の202.2円、出来高は10560枚。


[東京コーン]

シカゴの下落を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ時間外取引の小幅続落などを背景に地合いを弱め、下げ幅を拡大して取引を終了している。

先限は前日比220円安の26360円、出来高は818枚。


[東京一般大豆]

シカゴの下落を受けて、総じて売りが優勢で始まった。その後は閑散とした商いのなか、期近2本を除いて軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比240円安の51990円、出来高は148枚。








1/27(火)の経済指標の結果と、今日1/28(水)の経済指標です。

いつも1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。

優秀なトレーダー達!こちら


1/27(火)の経済指標の結果です。
18:30
(英) 第4四半期GDP・速報値 [前期比]  +0.7%(前回) +0.6%(予想) +0.5%(結果)
(英) 第4四半期GDP・速報値 [前年比]  +2.6%(前回) +2.8%(予想) +2.47%(結果)
22:30
(米) 12月耐久財受注 [前月比]  -0.7%(前回) +0.3%(予想) -3.4%(結果)
(米) 12月耐久財受注 [前月比:除輸送用機器]  -0.4%(前回) +0.6%(予想) -0.8%(結果)
23:00
(米) 11月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比]  +4.50%(前回) +4.32%(予想) +4.31%(結果)
24:00
(米) 12月新築住宅販売件数  43.8万件(前回) 45.0万件(予想) 48.1万件(結果)
24:00
(米) 1月消費者信頼感指数  92.6(前回) 95.5(予想) 102.9(結果)
24:00
(米) 1月リッチモンド連銀製造業指数  7(前回) 5(予想) 6(結果)

今日1/28(水)の経済指標です。
09:30
(豪) 第4四半期消費者物価 [前期比]  +0.5%(前回) +0.3%(予想) +0.2%(結果)
(豪) 第4四半期消費者物価 [前年比]  +2.3%(前回) +1.8%(予想) +1.7%(結果)
28:00
(米) FOMC政策金利発表 0.00-0.25%(前回)  
29:00
(NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート 3.50%(前回) 
30:45
(NZ) 12月貿易収支  -2.13億NZD(前回) +0.75億NZD(予想) 

クリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


ホームページはこちら。(PC版)







先物にゅ~す!


クリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

先物ニュース

東商取、商品先物アンテナショップを再開へ
TOCOMスクエア閉館から6年、日本橋に情報発信基地

東京商品取引所が一般投資家誘致を目的とした商品先物情報発信ショップ開館に向け本格的に動きだしたことが明らかになった。
かつて東京工業品取引所時代の2004年(平成16)12月、都内銀座に「TOCOMスクエア」と名付けたアンテナショップをオープンし、無料端末を設置して商品価格の動向などを誰でも自由に閲覧でき、商品先物取引業者が小規模セミナーを開催したりするなど、銀座という場所柄もあり“投資サロン”として商品先物取引の周知にかなり貢献していた。
だが出来高の減少で維持費用の捻出が難しくなり、2009年(同21)3月に閉館した。以来こうした施設は商先業界としては皆無で、業者からは復活を望む声も多かった。現在「細部を詰めている」(東商取)という段階で、再開が実現すれば利用価値が高まりそうだ。
関係者の話では、アンテナショップを再開する場所は銀座ではなく日本橋になる可能性が高いという。銀座8丁目にあったTOCOMスクエアは、利用者の8割が50歳以上の男性で、商先業者による定員10人程度の小規模セミナーも年間200回以上開催されていた。
開館していた4年3カ月でのべ2万3,000人が来場したことからも、金や原油を前面に出せば日本橋でも同等程度の集客効果が見込めそうだ。



いつも1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。

優秀なトレーダー達!こちら


ホームページはこちら。(PC版)

[東京金]

NY市場の下落を受けて、総じて続落して始まった。その後は円安一服やドル建て現物相場の下落を背景に下げ幅を拡大し、午後は安値圏でのもみ合いとなって取引を終了している。

先限は前日比28円安の4855円、出来高は43408枚。


[東京白金]

NY市場の下落を受けて、続落して始まった。その後は円安一服などを背景に地合いを弱め、午後はもみ合いで推移して取引を終了している。

先限は前日比10円安の4798円、出来高は15061枚。


[東京ガソリン]

NY原油は続落したものの、ドル・円相場が1ドル=118円台半ばまで円安に振れていることを受けて反発して始まった。買い一巡後は円安一服を背景に上げ幅を縮小する場面も見られたが、午後に入ると、再び地合いを引き締めて取引を終了している。

先限は前日比290円高の52520円、出来高は8989枚。


[東京ゴム]

前日夜間取引で堅調に推移した上、円安や石油相場の上昇などを受けて軒並み買いが先行して始まった。その後はサーキットブレーカーが発動されるなど上げ幅を拡大し、午後は高値圏でのもみ合いに転じて取引を終了している。

6月限は前日比4.0円高の200.9円、新甫7月限は201.0円、出来高は11485枚。


[東京コーン]

円安とシカゴの下落といった強弱感が交錯して、まちまちで始まった。その後は円安一服やシカゴ時間外取引の小幅続落などを背景に、軟調に推移して取引を終了している。

先限は前日比30円安の26580円、出来高は725枚。


[東京一般大豆]

まちまちで始まった。その後は閑散とした商いのなか、期近安期先高と各限月まちまちで取引を終了している。

先限は前日比230円高の52230円、出来高は284枚。










ヒント!買いか売りか!?


クリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金 〇げ方針!

白金 〇げ方針!
ガソリン 上げ方針!
ゴム 〇げ方針! 

いつも1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。

優秀なトレーダー達!こちら


ホームページはこちら。(PC版)







1/26(月)の経済指標の結果と、今日1/27(火)の経済指標です。

いつも1クリックどうもありがとうございます。とても励みになります。

優秀なトレーダー達!こちら


1/26(月)の経済指標の結果です。
08:50
(日) 12月通関ベース貿易収支 -8919億円(前回) -7352億円(予想) -6607億円(結果)
08:50
(日) 日銀金融政策決定会合議事要旨(12月18日・19日分)
・本邦の金融環境は、緩和した状態にある
・「量的・質的金融緩和」の拡大が原油価格の下落そのものへの対応と市場の一部で受け止められている
・消費者物価(除く生鮮食品)の前年比は、+1%程度となった
・海外経済は、一部になお緩慢さを残しつつ、先進国を中心に回復している

今日1/27(火)の経済指標です。
18:30
(英) 第4四半期GDP・速報値 [前期比]  +0.7%(前回) +0.6%(予想) 
(英) 第4四半期GDP・速報値 [前年比]  +2.6%(前回) +2.8%(予想) 
22:30
(米) 12月耐久財受注 [前月比]  -0.7%(前回) +0.4%(予想) 
(米) 12月耐久財受注 [前月比:除輸送用機器]  -0.4%(前回) +0.6%(予想) 
23:00
(米) 11月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比]  +4.50%(前回) +4.32%(予想) 
24:00
(米) 12月新築住宅販売件数  43.8万件(前回) 45.0万件(予想) 
24:00
(米) 1月消費者信頼感指数  92.6(前回) 95.5(予想) 
24:00
(米) 1月リッチモンド連銀製造業指数  7(前回) 5(予想) 

クリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


ホームページはこちら。(PC版)








先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ