En-Richの楽しいとありがとうの商品先物

20年以上の実績と最強のテクニカル分析で、金、白金、原油、ガソリン、ゴム、とうもろこしの商品相場の情報をお届けしていきます。

2017年07月

神の怒りに触れる相場

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日の相場格言

神の怒りに触れる相場でも、最後は需要と供給

相場は将来を予測して行う取引。

そのため、人気・不人気が思いがけず行き過ぎた大ブレの状態を喩えて、神の怒りに触れる相場と言います。

過去にはたくさんの大上昇相場や大暴落相場がありましたが、このような状態も結局は、需給の関係で収まるところに収まるということです。


クリックすると、詳細が表示されます。

特報!!

2017年最初で最後極得大サービスを実施します!!
7月31日(月)まで!
詳しくは、今すぐ下記ページをご覧ください。

極得大サービス!!
このチャンスをお見逃しなく。


ご興味の方は、下記ブログもご覧ください。
日経225先物RICH

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2016年商品全コース総利益(1枚ベース)

29,164,500円 過去最高利益更新!
商品年間総利益(1枚ベース)
2016年 29,164,500円
2015年 18,332,500円
2014年  9,592,300円
2013年 21,510,700円
2012年 22,674,500円
2011年 19,468,100円
*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。

売買シグナル無料公開中!
リアルタイム配信公式サイトはこちら
 

相場歴(アンケート)
クリックするとアンケートページへ移ります。

今日7/27(木)の経済指標
10:30
(豪) 4-6月期輸入物価指数 (前期比) +1.2%(前回) +0.7%(予想)
21:30
(米) 新規失業保険申請件数 23.3万件(前回) 24.0万件(予想)
21:30
(米) 6月耐久財受注 (前月比) -0.8%(前回) +3.7%(予想)
(米) 6月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器) +0.3%(前回) +0.4%(予想)
21:30
(米) 6月卸売在庫 (前月比) +0.4%(前回) +0.3%(予想)     
7/26(水)の経済指標の結果
10:30
(豪) 4-6月期消費者物価指数 (前期比) +0.5%(前回) +0.4%(予想) +0.2%(結果)
(豪) 4-6月期消費者物価指数 (前年比) +2.1%(前回) +2.2%(予想) +1.9%(結果)
17:30
(英) 4-6月期GDP・速報 (前期比) +0.2%(前回) +0.3%(予想) +0.3%(結果)
(英) 4-6月期GDP・速報 (前年比) +2.0%(前回) +1.7%(予想) +1.7%(結果)
23:00
(米) 6月新築住宅販売件数 61.0万件(前回) 61.5万件(予想) 61.0万件(結果)
(米) 6月新築住宅販売件数 (前月比) +2.9%(前回) +0.8%(予想) +0.8%(結果)
27:00
(米) FOMC政策金利発表 1.00-1.25%(前回) 1.00-1.25%(結果)

**********************************

今日もブログを見ていただきまして、ありがとうございます。
皆さんの1クリックでブログランキングが決定されております。ありがとうございます。 
よろしければそれぞれを毎日1回クリックしていただけると、とてもうれしいです。

にほんブログ村  商品先物へ
 あなたの欲しい情報が見つかるかも!
人気ブログランキング 先物・オプションへ
 あなた好みのブログが見つかるかも!

**********************************

今日もありがとうございます
 

7/31まで!!

いつもありがとうございます。

断固い!?

詳しくは、こちらのページで。



先物ニュース!

大阪堂島商品取引所 コメ先物、本上場を申請

 大阪堂島商品取引所は11日、臨時会員総会を開催し、試験上場中のコメ先物取引について、本上場に移行することを決め、同日、農林水産大臣に対して定款変更の認可申請を提出した。

 コメ先物収引は平成23年8月8日に試験上場として取引を開始、間もなく6年を迎える。この間、二度の試験上場の延長を行い、①公正・透明な価格形成、②価格変動のリスクヘッジ、③在庫調整、④生産・流通への影響…等について、試験上場制度を活用して検証してきたが、この間の取引状況を踏まえ、本上場に移行することを決めた。


 6年間の試験上場を行ってきたコメ先物取引は今年8月7日にその期限を迎 える。これまでの取引結果を踏まえ、大阪堂島商品取引所は本上場申請の決断をくだした。

 今咋3月には外部有識者による「コメ試験上場検証特別委員会」を再開、7回の会合を経て先頃、報告書をとりまとめた。報告書は、①先物市場で形成された価格は、需給の実態、市場の予想を的確に反映したものであり、コメの円滑、公正な取引のために有益な情報を提供している、②受渡し機能を入り口として、先物市場の利用が拡大しつつある事実が確認された、③新たなコメ政策の下で、正産者がマーケットを見ながら自らの経営判断で生産を行うことを支援する改革が進められようとしているが、先物市場はその基盤の一部を提供するものであり、コメ政策の方向性に沿ったものである…ことなどを理由 に、「本上場の認可基準を満たしており、本上場が望ましい」とした。

 取引所はこの報告書の内容を検討するとともに、これまでの期間中、取引開始前に懸念されていた価格の極端な乱高下や、生産、流通の現場に支障を及ぼしている事実が確認できないことから、本上場することを決めた。

 岡本安明理事長は、「認可申請が認められた場合にあっては、本所として責任をもって市場振興及び適正な市場管理に努めることはもとより、年産者をはじめ当業者及び投資家にとって、より利用しやすく、安心できる市場の実現を図る所存です」とのコメントを発表した

【岡本安明理事長のコメント全文】

 コメの先物取引の試験上場については、平成23年8月8日から取引 を開始し、間もなく6年を迎えます。

 この6年間、トラブルもなく、円滑な取引が行われてきたのは、関係者の皆様の御指導、御協力の賜物であり、まず、厚く御礼を申しLげます。

 コメの先物取引については、取引量や生産者の取引参加数が増加する傾向にあります。また、取引開始前に懸念が示されていた価格の極端な乱高下は確認されておらず、生産、流通の現場に著しい支障を及ぼしているとの具体的な事実は確認されておりません。

 こうしたことから、本日、臨時会員総会の決議を経て、コメの先物取引を本上場に移行する旨の定款変更の認可申請を農林水産大臣に対して提出したところであります。

 このたびの申請の検討に当たりましては、本所として、本年3 月28日に、茂野降一筑波大学教授を委員長として、外部有識者で構成される「コメ試験上場検証特別委員会」を再開し、これまでの取引状況について、検証を行って参りました。

 同委員会におかれては短期間にかかわらず活発な御議論、御検討をいただき、7月3日に「コメ試験上場に関する検証報告書を取りまとめていただきました。

 結論として「コメ先物取引は本上場の認可基準を満たしており、本上場の申請が望ましい」との御提言がなされておりました。また、生産者がマーケットを見ながら自らの経営判断で生産を行うことを支援する改革が進められようとしているなかにあって、先物市場はその基盤の一部を提供するものであり、コメ政策の方向性に沿ったものであるとのご意見も いただきました。

 本所においては、この御提言を踏まえ、検討を行い、本上場移行への環境が整ったものと判断し、本日、臨時会員総会の決議を経て、コメ先物取引を本上場へ移行する旨の申請を行ったところであります。

 なお、認可申請が認められた場合にあっては、本所として責任をもって市場振興及び適正な市場管理に努めることはもとより、商品設計等についても、当業者の意見を十分に拝聴した上で、不断の見直しを行うなかで、先物取引の働きや機能を十分に発揮させるよう最大限の努力を行い、生産者をはじめ当業者及び投資家にとって、より利川しやすく、安心できる市場の実現を図る所存です。



クリックすると、詳細が表示されます。

特報!!

2017年最初で最後極得大サービスを実施します!!
7月31日(月)まで!
詳しくは、今すぐ下記ページをご覧ください。

極得大サービス!!
このチャンスをお見逃しなく。

本日の相場格言

金は危ない所にある

投資にリスクはつきものでも、大儲けできるチャンスがあるということ。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 


日経225先物
買い基調

ご興味の方は、下記ブログもご覧ください。
日経225先物RICH

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2016年商品全コース総利益(1枚ベース)

29,164,500円 過去最高利益更新!
商品年間総利益(1枚ベース)
2016年 29,164,500円
2015年 18,332,500円
2014年  9,592,300円
2013年 21,510,700円
2012年 22,674,500円
2011年 19,468,100円
*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。

売買シグナル無料公開中!
リアルタイム配信公式サイトはこちら
 

相場歴(アンケート)
クリックするとアンケートページへ移ります。

[東京金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外取引の軟調を背景に、手じまい売りが優勢となり、全般が水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比4円安の4,468円、出来高は29,933枚。

[東京白金]
NY安を受けて、小反落して始まった。その後もNY時間外取引の上値の重さを背景に、安値圏で推移して取引を終了している。
先限は前日比7円安の3,329円、出来高は10,315枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は決め手材料が乏しい中、ポジション整理の商いが中心となり、始値近辺でのもみ合いが続いて取引を終了している。
原油先限は前日比1260円高の35,030円、出来高は19,014枚。ガソリン1月限は前日比1,150円高の48,750円、新甫2月限は48,730円、出来高は3,411枚。

[東京ゴム]
欧米原油高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の軟化を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
12月限は前日比1.3円高の212.8円、新甫1月限は214.2円、出来高は9,704枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。売り一巡後は、利益確定の買い戻しに、全般に下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比160円安の21,700円、出来高は1,553枚。

今日7/26(水)の経済指標
10:30
(豪) 4-6月期消費者物価指数 (前期比) +0.5%(前回) +0.4%(予想) +0.2%(結果)
(豪) 4-6月期消費者物価指数 (前年比) +2.1%(前回) +2.2%(予想) +1.9%(結果)
17:30
(英) 4-6月期GDP・速報 (前期比) +0.2%(前回) +0.3%(予想)
(英) 4-6月期GDP・速報 (前年比) +2.0%(前回) +1.7%(予想)
23:00
(米) 6月新築住宅販売件数 61.0万件(前回) 61.5万件(予想)
(米) 6月新築住宅販売件数 (前月比) +2.9%(前回) +0.8%(予想)
27:00
(米) FOMC政策金利発表 1.00-1.25%(前回)         
7/25(火)の経済指標の結果
08:50
(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨 (6月15-16日開催分)
・予想物価上昇率は、弱含みの局面が続いている
・景気は緩やかな拡大に転じつつある
・物価2%目標に向けたモメンタム、維持されているが力強さに欠ける
・個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善を背景に、底堅く推移している
・物価2%の目標にはなお距離があり、強力な金融緩和推進が必要
・主要先進国が同じ物価上昇率を目指すことは、長い目でみると為替レートの安定につながる
・2%の物価安定目標の実現は、日本経済にとって極めて重要
・(出口議論で何人かの委員)日銀財務への影響を含め、しっかり説明し理解を得ていくことが重要
・(出口議論で複数の委員)内部でしっかりと調査や分析を進める必要がある
22:00
(米) 5月住宅価格指数 (前月比) +0.7%(前回) +0.5%(予想) +0.4%(結果)
22:00
(米) 5月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比) +5.67%(前回) +5.80%(予想) +5.69%(結果)
23:00
(米) 7月消費者信頼感指数 118.9(前回) 116.5(予想) 121.1(結果)
23:00
(米) 7月リッチモンド連銀製造業指数 7(前回) 7(予想) 14(結果)

**********************************

今日もブログを見ていただきまして、ありがとうございます。
皆さんの1クリックでブログランキングが決定されております。ありがとうございます。 
よろしければそれぞれを毎日1回クリックしていただけると、とてもうれしいです。

にほんブログ村  商品先物へ
 あなたの欲しい情報が見つかるかも!
人気ブログランキング 先物・オプションへ
 あなた好みのブログが見つかるかも!

**********************************

今日もありがとうございます
 

断固買い

いつもありがとうございます。
ドバイ原油、ガソリン急騰!
週明けにかけての急激な下げ、
怖くなっての損切、または突っ込み売りは厳禁でした!
すぐさま急反発の可能性が高いと。

ここは断固買い、そして押し目買いが有効でした。
次のポイントに注意です!

このまま上昇?
それともまた下げに転じるのか?

面白くなります。


クリックすると、詳細が表示されます。

特報!!

2017年最初で最後極得大サービスを実施します!!
詳しくは、今すぐ下記ページをご覧ください。
極得大サービス!!
7月31日(月)まで
このチャンスをお見逃しなく。

本日の相場格言

金は危ない所にある

投資にリスクはつきものでも、大儲けできるチャンスがあるということ。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 


日経225先物
買い基調

ご興味の方は、下記ブログもご覧ください。
日経225先物RICH

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2016年商品全コース総利益(1枚ベース)

29,164,500円 過去最高利益更新!
商品年間総利益(1枚ベース)
2016年 29,164,500円
2015年 18,332,500円
2014年  9,592,300円
2013年 21,510,700円
2012年 22,674,500円
2011年 19,468,100円
*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。

売買シグナル無料公開中!
リアルタイム配信公式サイトはこちら
 

相場歴(アンケート)
クリックするとアンケートページへ移ります。

今日7/26(水)の経済指標
10:30
(豪) 4-6月期消費者物価指数 (前期比) +0.5%(前回) +0.4%(予想)
(豪) 4-6月期消費者物価指数 (前年比) +2.1%(前回) +2.2%(予想)
17:30
(英) 4-6月期GDP・速報 (前期比) +0.2%(前回) +0.3%(予想)
(英) 4-6月期GDP・速報 (前年比) +2.0%(前回) +1.7%(予想)
23:00
(米) 6月新築住宅販売件数 61.0万件(前回) 61.5万件(予想)
(米) 6月新築住宅販売件数 (前月比) +2.9%(前回) +0.8%(予想)
27:00
(米) FOMC政策金利発表 1.00-1.25%(前回)     
7/25(火)の経済指標の結果
08:50
(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨 (6月15-16日開催分)
・予想物価上昇率は、弱含みの局面が続いている
・景気は緩やかな拡大に転じつつある
・物価2%目標に向けたモメンタム、維持されているが力強さに欠ける
・個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善を背景に、底堅く推移している
・物価2%の目標にはなお距離があり、強力な金融緩和推進が必要
・主要先進国が同じ物価上昇率を目指すことは、長い目でみると為替レートの安定につながる
・2%の物価安定目標の実現は、日本経済にとって極めて重要
・(出口議論で何人かの委員)日銀財務への影響を含め、しっかり説明し理解を得ていくことが重要
・(出口議論で複数の委員)内部でしっかりと調査や分析を進める必要がある
22:00
(米) 5月住宅価格指数 (前月比) +0.7%(前回) +0.5%(予想) +0.4%(結果)
22:00
(米) 5月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比) +5.67%(前回) +5.80%(予想) +5.69%(結果)
23:00
(米) 7月消費者信頼感指数 118.9(前回) 116.5(予想) 121.1(結果)
23:00
(米) 7月リッチモンド連銀製造業指数 7(前回) 7(予想) 14(結果)

**********************************

今日もブログを見ていただきまして、ありがとうございます。
皆さんの1クリックでブログランキングが決定されております。ありがとうございます。 
よろしければそれぞれを毎日1回クリックしていただけると、とてもうれしいです。

にほんブログ村  商品先物へ
 あなたの欲しい情報が見つかるかも!
人気ブログランキング 先物・オプションへ
 あなた好みのブログが見つかるかも!

**********************************

今日もありがとうございます
 

先物速報!

いつもありがとうございます。

国内商品取引所 6月出来高

200万枚回復(3ヵ月ぶり)~石油スワップ、1日平均は185枚

 

 日本商品清算機構のまとめによれば、6月(営業日数22日)の国内商品先物市場の取引高は前月比27万8919枚増の217万2964枚だった。前年同月比では42万枚減(16%減)となる。東京商品取引所は前月比15%増、大阪堂島商品取引所は前月比89%増だった。

 

 東京商品取引所の発表では、6月の先物・オプションの取引高は211万6390枚で前月比25万1089校増加した。1日平均取引高では前月比3%増の9万6200枚となったものの、4ヵ月連続で10万枚を下回った。

 主力商品で取引が増えたのは金とゴー ルドスポットで、金の1日平均取引高は前月比14%増の2万6181枚(月間取引高は57万5980枚)、ゴールドスポットは同13%増の1万2063枚(同26万5390枚)だった。一方。原油とゴムは減少となり、原油は前月比5%減の2万0973枚(月間取引高は46万1415枚)、ゴムは同5%減の8385枚(同18万4467枚)となった。

 「金は中東情勢の不透明感などによる安全資産への逃避を目的とした取引や為替の円安傾向等を受けて概ね堅調に推移、原油は米国における産油量の増加など世界的な原油の余剰が続いていること等を背景に軟調に推移した」(東商取)。

 5月に取引高が減少した農産物市場は、トウモロコシは前月比3%減の982枚(月間取引 高は2万1598枚)と1000枚を割り込んだものの、一般大豆は同189%増の130枚(同2870枚)と取引高を回復した。トウモロコシは6月末以降価格が上昇基調にあり取組高は増加傾向、一般大豆も6月中旬以降相場は動意付いている。天候相場入りとともに人気が回復基調にある。

 金オプションの1日平均取引高はコール57枚(月間取引高1249枚)、プット58枚(同1272枚)。金現物取引は100グラムバーが22枚(前月比3枚増)、1キログラムバーは4枚(同±0枚)の合計26枚の取引があった。

 5月から取引を開始した石油製品現金決済先物石油スワップ)取引は、6種合計の1日平均取引高は185枚(月間取引高は4072枚)となり順調に取引高を 伸ばしている。プラチナスポットは、1日平均取引高は前月比3%減の9047枚(月間取引高は19万9044枚)となったが、月末の取組高は前月より6826枚増の5万6726枚となり市場の厚みを増している。また、東商取全体の取組高も前月末比3万0271枚増の56万2135枚で、4ヵ月連続の50万枚超となった。

 大阪堂島商品取引所の月間取引高は前月比2万7840枚増の5万9069枚となり、昨年8月以来の5万枚超と取引が膨らんだ。東京コメは前月比1万2501枚増の2万3488枚、大阪コメは同3782枚増の8844枚、新潟コシは同1万1234枚増の2万3312枚だった。


クリックすると、詳細が表示されます。

特報!!

2017年最初で最後極得大サービスを実施します!!
詳しくは、今すぐ下記ページをご覧ください。
極得大サービス!!
このチャンスをお見逃しなく。

本日の相場格言

勝てば官軍、負ければ賊軍

相場で大儲けをすれば英雄、大損をすれば大馬鹿である、という喩え。

相場を張る以上、大儲けをしなければ意味がありません。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 


日経225先物
売り基調

ご興味の方は、下記ブログもご覧ください。
日経225先物RICH

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2016年商品全コース総利益(1枚ベース)

29,164,500円 過去最高利益更新!
商品年間総利益(1枚ベース)
2016年 29,164,500円
2015年 18,332,500円
2014年  9,592,300円
2013年 21,510,700円
2012年 22,674,500円
2011年 19,468,100円
*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。

売買シグナル無料公開中!
リアルタイム配信公式サイトはこちら
 

相場歴(アンケート)
クリックするとアンケートページへ移ります。

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は手掛かりを欠いて方向感に乏しく、終日小幅な範囲でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比4円高の4,472円、出来高は82,295枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外取引が値を戻したことを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比3円高の3,336円、出来高は68,491枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外取引の堅調推移を受けて、上げ幅を拡大したが、大引けにかけては円相場の引き締まりを眺め伸び悩んで取引を終了している。
原油先限は前日比490円高の33,770円、出来高は159,221枚。ガソリン先限は前日比180円高の47,600円、出来高は9,794枚。

[東京ゴム]
手掛かり材料難の中、小動きで始まった。その後は上海ゴム相場の上昇を背景に、軒並み水準を切り上げたが、大引けにかけて円相場の引き締まりに伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比2.2円高の211.5円、出来高は16,200枚。

[東京コーン]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後、一段高となる場面もあったが、買い一巡後は円相場の引き締まりを背景に、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比130円高の21,860円、出来高は12,974枚。

今日7/25(火)の経済指標
08:50
(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨 (6月15-16日開催分)
・予想物価上昇率は、弱含みの局面が続いている
・景気は緩やかな拡大に転じつつある
・物価2%目標に向けたモメンタム、維持されているが力強さに欠ける
・個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善を背景に、底堅く推移している
・物価2%の目標にはなお距離があり、強力な金融緩和推進が必要
・主要先進国が同じ物価上昇率を目指すことは、長い目でみると為替レートの安定につながる
・2%の物価安定目標の実現は、日本経済にとって極めて重要
・(出口議論で何人かの委員)日銀財務への影響を含め、しっかり説明し理解を得ていくことが重要
・(出口議論で複数の委員)内部でしっかりと調査や分析を進める必要がある
22:00
(米) 5月住宅価格指数 (前月比) +0.7%(前回) +0.5%(予想)
22:00
(米) 5月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比) +5.67%(前回) +5.75%(予想)
23:00
(米) 7月消費者信頼感指数 118.9(前回) 116.5(予想)
23:00
(米) 7月リッチモンド連銀製造業指数 7(前回) 7(予想)        
7/24(月)の経済指標の結果
17:00
(ユーロ圏) 7月製造業PMI・速報 57.4(前回) 57.2(予想) 56.8(結果)
17:00
(ユーロ圏) 7月サービス業PMI・速報 55.4(前回) 55.4(予想) 55.4(結果)
23:00
(米) 6月中古住宅販売件数 562万件(前回) 557万件(予想) 552万件(結果)
(米) 6月中古住宅販売件数 (前月比) +1.1%(前回) -0.9%(予想) -1.8%(結果)

**********************************

今日もブログを見ていただきまして、ありがとうございます。
皆さんの1クリックでブログランキングが決定されております。ありがとうございます。 
よろしければそれぞれを毎日1回クリックしていただけると、とてもうれしいです。

にほんブログ村  商品先物へ
 あなたの欲しい情報が見つかるかも!
人気ブログランキング 先物・オプションへ
 あなた好みのブログが見つかるかも!

**********************************

今日もありがとうございます
 

相場を張る以上・・大儲け!

いつもありがとうございます。

クリックすると、詳細が表示されます。

特報!!

2017年最初で最後極得大サービスを実施します!!
詳しくは、今すぐ下記ページをご覧ください。
極得大サービス!!
このチャンスをお見逃しなく。

本日の相場格言

勝てば官軍、負ければ賊軍

相場で大儲けをすれば英雄、大損をすれば大馬鹿である、という喩え。

相場を張る以上、大儲けをしなければ意味がありません。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 


日経225先物
売り基調

ご興味の方は、下記ブログもご覧ください。
日経225先物RICH

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2016年商品全コース総利益(1枚ベース)

29,164,500円 過去最高利益更新!
商品年間総利益(1枚ベース)
2016年 29,164,500円
2015年 18,332,500円
2014年  9,592,300円
2013年 21,510,700円
2012年 22,674,500円
2011年 19,468,100円
*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。

売買シグナル無料公開中!
リアルタイム配信公式サイトはこちら
 

相場歴(アンケート)
クリックするとアンケートページへ移ります。

今日7/25(火)の経済指標
08:50
(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨 (6月15-16日開催分)
・予想物価上昇率は、弱含みの局面が続いている
・景気は緩やかな拡大に転じつつある
・物価2%目標に向けたモメンタム、維持されているが力強さに欠ける
・個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善を背景に、底堅く推移している
・物価2%の目標にはなお距離があり、強力な金融緩和推進が必要
・主要先進国が同じ物価上昇率を目指すことは、長い目でみると為替レートの安定につながる
・2%の物価安定目標の実現は、日本経済にとって極めて重要
・(出口議論で何人かの委員)日銀財務への影響を含め、しっかり説明し理解を得ていくことが重要
・(出口議論で複数の委員)内部でしっかりと調査や分析を進める必要がある
22:00
(米) 5月住宅価格指数 (前月比) +0.7%(前回) +0.5%(予想)
22:00
(米) 5月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比) +5.67%(前回) +5.75%(予想)
23:00
(米) 7月消費者信頼感指数 118.9(前回) 116.5(予想)
23:00
(米) 7月リッチモンド連銀製造業指数 7(前回) 7(予想)    
7/24(月)の経済指標の結果
17:00
(ユーロ圏) 7月製造業PMI・速報 57.4(前回) 57.2(予想) 56.8(結果)
17:00
(ユーロ圏) 7月サービス業PMI・速報 55.4(前回) 55.4(予想) 55.4(結果)
23:00
(米) 6月中古住宅販売件数 562万件(前回) 557万件(予想) 552万件(結果)
(米) 6月中古住宅販売件数 (前月比) +1.1%(前回) -0.9%(予想) -1.8%(結果)

**********************************

今日もブログを見ていただきまして、ありがとうございます。
皆さんの1クリックでブログランキングが決定されております。ありがとうございます。 
よろしければそれぞれを毎日1回クリックしていただけると、とてもうれしいです。

にほんブログ村  商品先物へ
 あなたの欲しい情報が見つかるかも!
人気ブログランキング 先物・オプションへ
 あなた好みのブログが見つかるかも!

**********************************

今日もありがとうございます
 


先物リンク
月別アーカイブ
プロフィール
●クリックすると、ある銘柄のサインが表示されます●

商品年間総利益(1枚ベース)
2011年 19,468,100円

2012年 22,674,500円

2013年 21,510,700円

2014年  9,592,300円

2015年 18,332,500円

2016年 29,164,500円

2017年 10,274,000円

2018年 22,476,500円

*2010年以前のものは公式サイトでご確認ください。
【お問合せ】
下記公式サイトへ
極めるFX
月別アーカイブ
FX



  • ライブドアブログ